2013年04月01日

エイプリルフール

平成25年4月1日(月)
沖縄の尖閣が騒がしい
沖縄のが騒がしい
日本の北方四島も危うい
北朝鮮は核戦争で物騒
韓国は何でも自分のものと言って騒ぐ
中国は海を乗っ取ろうと必死
日本は「原発危機」「震災危機」で危険

エイプリルフールだった 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

沖縄
「オスプレイ」問題勃発以来
沖縄の空はとにかくうるさい

この手の騒音は被害こそあれ一利もない

米国は日本の「安全保障」を確約しているが
これまで危機的状況にあっても
米軍が先頭に立ったことは一度も無い


朝日新聞の記事だが
続きが表示されるので
読者登録」(無料)をすると読める

「米軍被害 反対しない」施設局、高専に文書要求
初代校長・糸村氏証言

琉球新報 3月31日(日)12時10分配信
那覇防衛施設局(当時)が2002年7月、琉大内に設置された国立沖縄工業高等専門学校創設準備室に対し、高専に隣接するキャンプ・シュワブから騒音・震動などの問題が出ても「異論・反対等はしない」とする文書を提出できないか打診していたことが30日、準備室長・沖縄高専校長を務めた糸村昌祐氏(70)の証言で分かった。」

宜野座城原区で最大96デシベル
      オスプレイ 静かな日常脅かす

琉球新報 3月31日(日)11時55分配信
城原区で最大96デシベル 合意違反常態化 宜野座村調査

名護、埋め立て申請撤回求め4月5日市民集会
沖縄タイムス 3月31日(日)10時26分配信
 「【名護】米軍普天間飛行場の移設に向け、政府が県に提出した名護市辺野古沿岸の公有水面埋め立て承認申請の撤回を求める「子どもたちの未来のために 辺野古埋め立て申請の撤回を求める緊急市民集会」(主催・同実行委員会)が4月5日午後6時半から、名護市民会館中庭で開催される。」(以下略)

米海兵隊、戦略見直しでオスプレイの役割強調
沖縄タイムス 3月31日(日)10時20分配信
「【平安名純代・米国特約記者】ヘーゲル米国防長官が各軍に戦略の見直しを指示したのを受け、海兵隊がアジア太平洋地域における垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの役割を強調する方針を盛り込むことが30日までに分かった。」(以下略)

中国
中国に「海警局」が誕生、
海上保安庁は巡視船で対応できるのか


ロシア
日露の戦略的和解の必要性と
北方領土返還への道筋

中国が台頭し、米中、中露間のバランス・オブ・パワーが大きく変化しつつあるなか、日露間の戦略的和解の必要性は高まっている。その最大の障害となってきた北方領土問題解決への道筋について、現実的な対案を模索する。」(以下略)

北朝鮮



沖縄は日本か・沖縄人は日本人か
たびたび書いているのだが
久辺一体で発生した米軍の「廃弾処理」問題
米兵が行ったときだけ発生した「爆風」と「破裂音」
周辺のコンクリートブロック製の建物に
ひび割れが出来た事件

私は事務局として反対被害賠償運動に関わった)

防衛庁(当時)派遣の役員とのやりとりで
私は「あんたは日本人か」と言ったことがある

連中曰く
米軍はそのようなことはしない
だった
現実を観ようとしない輩を相手に
ついつい口調を荒立てたが
「米軍が違法行為を行った」となれば
日本の立場がなくなるから
我々の発言を否定したものと思う

しかしながら
沖縄の原住民なら
誰でもそのような感情を持っている
それほど沖縄差別はひどかったのだ

以下「琉球新報」から
『市民の外交』 国内で解決せぬ沖縄問題
2013年3月31日
「『沖縄は、日本ですか、日本人ですか?』とテレビのインタビューに答えたのは儀間光男浦添市長(当時)だった。保守系首長のその発言は、沖縄へのオスプレイ強行配備と米兵の凶悪事件の頻発をうけたものであった。」(以下略)

「主権回復の日」政府式典に抗議決議 県議会
2013年3月30日
県議会(喜納昌春議長)2月定例会は29日の最終本会議で、政府が4月28日を主権回復の日として式典開催することへの抗議決議を全会一致で可決した。自民党は退場した。決議文は4月28日をもって沖縄は日本から切り離された。屈辱の日にほかならないとし、「式典開催に反対し強く抗議する」と表明している。」(以下略)

4・28式典、県内全首長が反対
沖縄タイムス 3月31日(日)10時20分配信
政府がサンフランシスコ講和条約が発効した4月28日を「主権回復の日」として記念式典を開催することについて、県内の全41市町村の首長のうち30人が開催自体に「反対」していることが沖縄タイムスのアンケートで分かった。」(以下略)

[解説]自衛隊のずさん訓練に警鐘
沖縄タイムス 3月30日(土)13時38分配信
自衛官の格闘訓練死をめぐり国の責任を問うた「命の雫」訴訟の判決は、国の安全配慮義務違反を認めた「画期的な判決」となった。自衛官の人権裁判が相次ぐ中、徒手格闘訓練の危険性に迫り、国に大きな警鐘を鳴らした。(社会部・下里潤)」(以下略)

○ 【新聞】「沖縄独立論」を聞く衝撃 那覇で開催「マス倫懇」全国大会
筆者 臺 宏士
(前略)
『大田さんが沖縄独立論について公の場で言及したのは初めて聞いた』。在沖縄メディア関係者でさえ驚きを隠さなかった。それほど講演は刺激的だった。沖縄は歴史では一度も人間扱いされていなく、モノ扱いだった。多数派の目的を達成するための手段、捨て石にされた。多数決原理を根拠に少数派が差別されている。構造的差別だ。モノ扱いがこれ以上続くなら独立論も出てくる。大田氏はそう訴えたのだ。」(以下略)

さて
日本政府にとって我々は所詮沖縄原住民であり土人
何をやったとして日本に被害はない
つまるところそういう話にしか行き着かない 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:45| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

沖縄は平和だぞ

20130403nagowan.JPG

平成25年4月6日(土)
上の画像は名護湾
実に穏やかだ


20130403agariye-sukuta.JPG

上の画像は上記と同じ
「かねひで・東江店」向かいの公園側
護岸近くから撮影


望遠で覗く夜景も面白い

パンスターズ彗星」を観ようと思っているのだが
沖縄はここしばらく晴れたためしがない
西の空は相変わらず雲がかかっていた
恐らく観られないかも がく〜(落胆した顔)

日本政府は沖縄の何なんだ
」も「」も「」も「」も
穏やかにつきあえる国は一つも無い
「遠くの親戚より近くの他人」と言うが
日本の周りは何をしでかすか分からない国だらけだ

そのような中
日本政府は「沖縄」「沖縄」「沖縄」
とほかに選択肢がないかのごとく騒ぎ立てる

その上
4月28日は「主権回復の日」として祝うんだとか
いやなものは沖縄に押しつけ
その間に日本は高度成長で太ってきた

こんなだった昔沖縄
そして
その間に起きた沖縄との経済格差

大学出の公務員の初任給が60ドル
(1カ月働いて6000円程度)

琉球政府の臨時雇用や
ウェイトレスの月収は20ドル
この20ドルは復帰後しばらく続いた
(1カ月働いて2000円程度)

1日の肉体労働は成人男性で2ドルの時期があった
女性は1ドル〜1ドル50セント
やがて男性は5ドルまで引き上げられた

そのような頃
高卒での出稼ぎは日本円で3万円も貰えた
多くの若者がパスポートを手に
沖縄から日本に渡った

地場産業は育たなかった
沖縄の一般人は生活苦にあえいだ

そのような中
米軍関係の事件が多発
飲酒の上交通事故で沖縄人を殺しても
当事者は無罪釈放で本国送還
その後は行方不明
だと

これだけではない
私が小学低学年だった頃
石川市(当時)宮森小学校のジェット機墜落事件
(昨年映画制作が行われた)

その後も後を絶たぬ米兵による少女暴行事件

我々が被害を被った「廃弾処理」による
建物損壊事件
米兵に理由無く殴られるのはごく普通

理由無く殴られても
MP(ミリタリー ポリス)に連れて行かれれば
確実に音信不通となり
加害者は帰国し行方不明


耐えられんだろうが
日常的なこのような暮らし

働いても
働いても
私の暮らしは行き詰まるばかり
じっと山海を眺める


18年前の私の給料は手取り9万円
子供二人を進学させるためには絶対に足りない
挙げ句の果ては借金を繰り返してきた
そのつけを今でも支払って暮らしている

低所得社会の沖縄
県内市町村の平均所得は
我が名護市が最下位の部類に属する

昔々のどん底の暮らし
日本人は
そのような沖縄人の
どん底の暮らしを知っているか

ある家庭では
1ドル」が無い
食べ物も買えない

汁るものには海水と
赤土で色をつけたものを食していた

着けているものは年中を通してただ一着
冬の寒い日には
小さなかやぶき屋根の家で縮こまり

トイレは外にあってポットン式
拭く紙もない
から
ゆうなの葉」や「桑の葉」でぬぐう

ある程度余裕のある家庭では
汁物はサバ缶で味をつけ
かんだばー」(芋の葉)と
少々の乾麺を入れる
主食は「いも

この頃日本は
高度成長期で皆潤っていた

主権回復の日

さて、政府は「主権回復の日」と言うことで
4月28日に式典を行う予定だと言うが
この日はまさしく
沖縄や奄美、小笠原が
「切り捨てられた日」
に他ならない

私一人とっても米軍関係はいろいろあって
書けば書くほど「あのことも、このことも」と
次々に思い出されて切りが無い
我々沖縄原住民は
これほどいやな思いをして生きてきた
というのにだ
日本政府のものの考え方が理解できない


廃藩置県
第二次世界大戦
太平洋戦争

ここまでは私自身は何の被害も受けていない
最も生まれていないのだが

ではなぜ
その後のつけを
我々が延々と引きずらなければならないのか


このようなことを書かせれば
言いたいことは山ほどある
と言うことだ

終わりっ ちっ(怒った顔)

ここら辺で区切りをつけておきたい

結局、何を持って祝うのかというと
大和人民のために祝うのであって
沖縄人(うちなーんちゅ)の事など
どうでもいい話となっている
まるっきり
何にも考えていないと言うことだ







好きなようにすれば良い
私の余生もそう長くはない
生きられるだけは生きる

それも
楽しく生きていく 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

がなんだ
がなんだ
がなんだ
がなんだ

広島長崎も原爆で苦しんだ
福島は原発事故で苦しんでいる

日本はもう終わりなのではないのか
覚悟を決めて
沖縄の人はこう言った


遣唐使の時代
う〜 とぉ〜とぅ」(沖縄語:うー(はい) 唐と)
唐にはなんでもハイハイしておけば良い
仏壇にも
う〜 とぉ〜とぅ
(仏壇を拝むときに発する言葉)

大日本帝国時代
「う〜 やまとぅ」(大和とハイハイ)
(付け足しだ)わーい(嬉しい顔)

戦後のアメリカ世
う〜 アメリカ

これからはなんと言えば良いのだろう
うすまさ かわたる くぬ うちな〜
(激しく世替わりしたこの沖縄)
と言うのが沖縄の民謡にある
昔も今も何にも変わっていない

以上
琉球原住民ぬ ふりゆんたく
(ぬ(の)ふりゆんたく:あほな語り)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 19:33| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

新年度動く

20130409NagocityRequestMayor.JPG

平成25年4月10日(水)
名護市は相変わらず曇りまたは雨の天気
ここしばらくこのような日々が続いている

一昨日は朝から冷え込み
夕刻になると一段と気温が下がっていた
背筋がぞくぞくしてきたので
風邪かもしれないと思ったのだが

寒の戻り」だった

冬物は全て片付
ベスト(別名:チョッキ)だけを残していたので
昨日からまた何着か引きずり出してきた

寒暖の差が激しいこの時期
体調の維持管理が難しい


市長面会
さて、上の画像は昨日の「市長面会」風景
私の担当する「名護市老人クラブ連合会」に対する
支援要請を行った

参加者は、沖縄県老連会長以下名護市老連役員
および、市、北部地区、県老連の事務局だ

次年度に向けた要請だったので
5月1日に日程を取ってあった
これを
早いほうが良い」と言うことで
昨日の日程に急遽変更されてしまった 眼鏡

決算期の事務局は多忙
今、どの事務局も決算期
私は、所属する市老連決算をようやく終え
補助金申請書作成を急いでいる
段階だが

名護支部老人クラブの事務局も兼任しているため
全ての面で同じようなことを二度繰り返している

週明けには名護支部の証票検認が行われるのだが
まだ何一つ手をつけていない

いや手をつけようにも
こちらの日程と関係ないところで
事業が入り込むのだから
実に多忙の極みだ

事務局に於けるのような時期的な問題を
全く意に介さないのが「高齢者
思い立ったら待ったが効かない

やりきれない気持ちもあるが
全てが市老連と自分の職場のためでもあるので
他の事務作業を一切やることなく一日を終えた

と言うことで
訪問下さった方々のお礼周りも出来ない
全く心苦しいのだが
暫くはお見逃し願いたい

それでは
早速仕事に戻る 手(パー) 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:46| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

山もも色づく

20130411yamamomo-2.JPG

平成25年4月11日(木)
山ももの実が色づいている
一つでも味見と思ったのだが
私は山ももで口がかぶれる

せっかく大自然が贈ってくれた
季節の贈り物
だというのに
以前は食べられたのだが
今は全く食べられない

今日もうっかり手を出しそうになった 猫
やはり
いまでもって「ガチマヤー」なのか
(沖縄語:食いしん坊・もっと奥が深い?)
(「ガチ」:餓鬼、「マヤー」:猫=「飢えた猫」)


20130411yamamomo.JPG

この実が熟れ出すと梅雨が近い
考えてみれば4月も1/3が過ぎた



北の脅し作戦はどうなっていくのか
誰にも予測はつかない
国はこれを機に軍拡を進めている

しかし、これに対応出来ないのであれば
万一の時我々はどのようにすれば良いのだろうか

軍拡を許せば
今の総理ではまたさらなる軍拡を生む
そのような危険さえはらんでいる

中国、北朝鮮、韓国、ロシア
どちらも軍事大国だ
日本をつぶそうと思うのであれば
それぞれが軍事協定を結び
核でもってたちまちの内に焦土と化す

そのような危機感が今の私にはある
ましてや私の住む辺野古は
キャンプ シュワーブ」と隣接する

北は、沖縄を標的としていると断言している
我々に逃げ場はない


軍拡を許すなとは言うが
左のほほに平手打ちを食らったら
右のほほを差し出す


このようなことで本当に良いのだろうか
我々は一撃で壊滅するというのに
どのように右のほほまで差し出せるというのか

今の近隣諸国の体制は全くもって「日本の敵
近隣に味方など誰もいない
我々は自らを守る術を
持たなくてはならない
のではなかろうか

それにしても自衛官の中には
敵国人と家庭を築いている者も少なくないと聞く

自衛官は身内の祖国が日本を攻撃してきたとき
果たして迎撃できるのであろうか

彼らの家庭崩壊も垣間見える

甘い考えでいれば
そのうち自らを滅ぼす
やられたらやり返す気概がないといけない

殺され損ではいたたまれないではないか
何らかの対抗措置が必要だが
このような事態となった今でも
我が身の武装を嫌う方々がいる


物事を全て日本が悪いと言い張る敵国
いずれも日本軍が戦時中に起こした事件の返礼だが
我々は何にもしていないというのに
なぜ我々が今でもって苦しまねばならないのか

最早事態はこのことを通り越して
武器を使うかどうかの瀬戸際

有無は言われない
悠長に軍拡反対も唱えられない

もしそうなれば
日本は焦土と化すこと間違いない

在沖米軍には核シェルターがある
彼らはそこで一年間は補給無しで戦える

備蓄があると言っていた

そのシェルターと隣接する我々には
防御できるものは何も無い
一瞬のうちに蒸発するのだ

寂しいね
こんなことを
ブログの題材としなくてはならなくなったとは


その前に
今を生きなくては
仕事に戻る 雷 雨 演劇 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:09| 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

英語の日本語読み


平成25年4月12日(金)
上記の記事は古いが
画像を使用したいので取り上げた
話題の人は「カーネルサンダース

昨晩、録画されたテレビ番組を観ていたら
「カーネルサンダース」が
ケンタッキーフライドチキン」を
世に送り出すまでを特集していた

番組中
なんでも「カーネル」は米軍の「大佐」だが
彼の住む地域では「称号」としているらしい
と言う


その時またまた「英語の日本語読み」について
改めるべき事だと思った

読みは正しく
まず言えることは
日本人は「他の人の名前」を
日本語読みで表記する

特に、漢字文化圏の人名などはそうだ
近年、報道などでは
その人のその国での呼び名を使用しているが
沖縄の地名や姓名などにおかしな読みが多々ある

たとえば地名では
「浦添市」(正:うらそえ、誤:うらぞえ)

ちなみに沖縄の地名や姓などは
廃藩置県で姓を取り入れ
地名も和読みに切り替えている
さらには先の大戦後にも
自分の名前で帝国軍人から苦しめられた人々は
日本にあるような姓に切り替えている

さて
その読み方だが
浦添」は(沖縄語:うらしー)だ

姓では
新垣」(正:あらかき、誤:あらがき)
(沖縄読み:あらかち)

まっ
当て字そのものではあるがっ 犬

沖縄にはこんな名字もある
「古蔵」(正:こぐら、誤:こくら)
これは「古波蔵」(こはぐら)から来ている

比嘉」は「日高」へ等だ

英語で呼ぼう
では
カーネルサンダース」はどうだろうか
カーネル」はどの国の読み方なのか知らないが
まず「英語文化圏の発音」ではない

カーネル」が米軍の「大佐」だとすれば
辺野古人に言わすれば「カーノー」だ
「カーノー」はキャンプシュワーブなど
各基地に一人しかいない
基地司令官なのだ

では彼に「カーネル」と声を掛けたとする
振り向いてくれるだろうか

カー寝る」では失礼だろうが

なぜ他国語を日本語読みするのか
沖縄の消費量全国一で最近話題の「ツナ
トゥナー」"Tuna"だろうが
「ツナ」と言われて理解できる沖縄人は少ないぞぉ
最近はテレビでツナ・ツナと言っているから
そうでもないかな

またまた「シチュー
スィティュー」"Stew" ではないか
沖縄では「ストゥー」と発音

まだあったなぁ〜
木村カエラの "Hello Goodbye"
「TSUTAYA 」に探しに行ったのだが
その際
へろーW グッドゥバーイ」あるかと聞いたら
店員が聞き取れないでいた
ハローグッドバイ」といったら分かってくれた
勿論無かった
ネットの通販で購入したのだが わーい(嬉しい顔)

そこで
ネットで翻訳や
発音(絵文字 speaker を Click すると聞ける)を
してくれるサイトがあるので
次に紹介したい

トップ画面はここ(多国語に変換できる)
http://ejje.weblio.jp/

日本語英語相互変換はここ(Weblio 翻訳 英語翻訳)
http://translate.weblio.jp/

「カーネル」の発音についてはここ
http://ejje.weblio.jp/content/colonel

ほかにもいくつかサイトがあるので
「翻訳 英語」で検索してみると良い

ちなみにGoogleは次
http://translate.google.co.jp/
このサイトが便利かも

でも、ほかにもまだまだあるから
同時に翻訳させてみるのもおもしろい

日本語を英訳する
或いはその逆であっても
正しく変換しているとは限らないので
ある程度の語学力は必要

これからは
「ワン」「ツー」「スリー」は止めようじゃないか
と言ってもな・・・犬

日本は今
英語教育に力を入れようとしている
"future"に至っては
「フィーチャー」となっている
今後はしっかりした発音に
切り替えていく必要もあろう
このままでいると
社会においても弊害となりかねない

タイ国での「英語対英語」通訳
前にも書いたが "Thailand" でこんなことがあった
現地の人に案内されて屋台で夕食をとった
そこのウェイトレスが
"Do you like taihoo" と聞いてきた

私は
台風はたまに来るには良いですよ
と答えた
実際、台風は海の掃除もしてくれるし
恵みの雨ももたらしてくれる
沖縄では来ないと困る代物だ

タイ国人としばらく過ごしてみて分かった
彼らは、単語の語尾を抜く場合が多い

彼女が聞いてきたのは
"Do you like Thai food"
タイの料理は好きですか
と言う意味だった わーい(嬉しい顔)

このことが分かって以来
タイ国の人と
英語での会話がいくらかできるようになった

その中でも勉強になったのは
ドイツ人夫婦(らしい二人連れ)−タイ国人
通訳をやらかしたときだった

例によって
ドイツ人夫婦は「タイ式英語」が聞き取れない
タイ国人は英語が出来る
私が間に入り
同じ事をただ繰り返ししゃべっただけだった
それでも通訳には違いない

英語文化圏にも方言がある
まっ
英語文化圏と言っても
方言もあるから何とも言えない

オーストラリアでは
月曜日」の発音は
はっきり「マンダァイ」だ

米国の西部と南部でも言葉が違うらしい
日本人が間に入って
通訳したとテレビでやっていた

今思い出した
米国北部のワシントン州近くの出身の
米兵と話す機会があった
たしか「アイダホ」か「モンタナ」
あたりではなかったかと思うのだが

彼が話す英語が皆目聞き取れない
もっとも彼の同僚「GI」ですら
聞き取れないことがある
と言っていたので
私からすれば当然だった

では何が正しい英語かと言うことになるが
基本とするなら
米国が「小学校入学したら真っ先に教える英語
これが一番正しい
彼らは小学校で
英語の正しい発音」をしっかり教え込まれる

しかしこれは英語を母国語としている国の話
「国連」では
第三国の英語が聞き取れないのであれば
「国際人」ではないとさえ言われていた
とか
いや
もしかすると
今でもそうなのかもしれない

他国の人々が話す言葉を聞き取る
このような能力は是非とも必要だと思う
全ての日本人は
中学、高校と六年間英語を学んでいる
ところが会話が出来る人はまれ
だった

高校の時
英語の先生に
話せる英語を教えてくれ
と意見したことがあった

先生は
今の教育方法では出来ない」と言われた

この先生は
琉球政府時代「国費」で米国留学した
米流」帰り

しかし発音がひどく悪かった
"Please read it after me" を
プリドゥ ディドゥント アフターミーがく〜(落胆した顔)
とか言っていた
同級生もはじめは理解できなかったが
それでも
先生の中では一番記憶に残っている方だ わーい(嬉しい顔)

ちなみに私の英語の成績が「2」だったことと
この先生とは何の関係もない 犬

では
仕事に戻る 演劇 わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:17| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

湿気が沖縄を包む

20130417DompSeason.JPG

平成25年4月17日(水)
今日は朝から湿気がきつい
画像は、出勤途中の「森の駅」付近
霧が発生しては流れていく


20130417DompHenokoDake.JPG

「森の駅」の左手に辺野古岳が望める
今日は水蒸気雲が低く垂れ込め
山々に湿気を運んでいる


20130417DompNagoDake.JPG

名護市民会館・福祉センター側の
駐車場付近から撮影
名護岳も低く垂れ込めた雲に覆われている

室内の気温
24.2
湿度
77


small.jpg

天気図からすると弱い低気圧の中にいる
太平洋高気圧が張り出そうとしているので
大陸からの高気圧とのやりとりで
やがて梅雨となっていく
沖縄は、4月に比較的湿気が高く
雨天となる日が多い


太陽の動きが不気味
これまでにも書いてきたが
太陽黒点数の異常なまでの減少
これは、かの有名なガリレオ
太陽黒点」を発見してから記録され続けてきた
気象史上まれな記録だ
正に近代科学の幕開けだったとも言える

2003-10-29-0832-2.jpg

太陽に望遠鏡を向け投影してみると
画像のように太陽の表面にシミのようなものが写る
これが太陽黒点で

その数を観測していくと11年周期で
増減を繰り返していることが分かる
(この画像は以前ネットからダウンロードしたもの)


ところが近年太陽黒点数が
全く観測されない日が発生
多くの人が「マウンダー極少期」の
再来を唱えている

この画像は「Wikipedia」から

800pxSunspotNumbers.jpg


太陽が極小期に突入する3つの証拠
Victoria Jaggard
for National Geographic News
June 15, 2011
太陽の内部、表面、上層大気を調べた3つの研究が、次の太陽周期は大幅に遅れるという予測を出した。さらに、まったく訪れない可能性もあるという。通常であれば、次の周期は2020年前後に始まる。」(以下略)

穏やかな極大期、少ない太陽黒点
National Geographic News
March 16, 2013
2013年2月28日にNASAの太陽観測衛星ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)搭載の日震磁気撮像装置(HMI)で撮影された太陽。
 2013年に太陽は11年周期の活動極大期を迎えると考えられていたが、黒点の数は2011年より少なく、強い太陽フレアも散発的にしか発生していない。何らかの予期しない現象が起こっているのかもしれない。


今後の観測結果を注視する必要がある
近年多発している巨大地震
気象現象なども含め
このことが我々に
なんらかの影響を与える可能性もあるのだから

仕事に戻らねば
15日:支部長と会計簿処理確認
16日:役員会で監査理事会提出書類確認
17日:会計処理と監査理事会提出書類の修正
18日:監査理事会

と言うことで
これまでも多忙だったが
明日からはもっと極端な多忙

最近は、毎日12時間以上勤務
帰りは午前様

呑んでの午前様はよく聞くのだが
仕事の午前様はあまり聞かない
明かな「労働基準法」違反

ここら辺を名護市に訴えても
なかなか理解して貰えない
だから度々市長への直訴もするのだが 犬

仕方が無いので仕事に戻る 演劇 犬 わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

うちな〜

20130418akabanahdamp.JPG

平成25年4月23日(火)
4月18日は
名護支部老人クラブの「監査・理事会」があった
」記号に付間違いがあったが
単に計算式が入っていなかっただけで
後は全て原案通りとなった

お昼はいつもの「宮里そば
駐車場に車を止めると
上の画像の「あかばな〜」が顔を出していた
最近続く霧雨に濡れていた

このハイビスカスが沖縄に昔から自生している
あかばな〜」だ


20130422ganahaKatsudon.JPG

上の画像は宮里のバイパス沿いにある
我那覇産業」の直営店で出されている
カツ丼

昨日は昼食には時間がかなり過ぎていたが
未だ一度も入ったことのない「焼肉乃我那覇」で済ませた

若いウェイトレスが来たので「親子丼」を注文したが
別のものはないかと思い
私: 「カツ丼」(¥800)は無いのかと聞いたら
ウェイトレス:「ある」と言う
私: 「それにしたい」と伝えたが
気が変わったので
私: 「あらん あらん 親子丼さーに しむさ」と言った
(違う 違う 親子丼でいいよ)
出てきたのは「カツ丼」だった (-_-;)

このウェイトレス
ウチナーグチ(沖縄語)が分からない人だとは思いもしなかった 犬


ところがこれの分量がすごい
ようやく半分まで食べたのだが
残すのはもったいないと
全部ウチュクヮッテ(食べて)しまった

帰る頃には
喉のあたりまで食べ物が揚がっていた
その後は、一日中腹一杯だった 猫

金曜日は
名護支部老人クラブの「総会
その後の懇親会まで私の仕事
配付資料は
14P・120冊作成しなくてはならない

と言うことで
仕事に戻る 雨 演劇 わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:26| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

やる気

20130424tomodachi.JPG

平成25年4月26日(金)
画像は4月24日(水)のもの
事の起こりは
右側の友人が包括の所長に就任したことにある

彼とは、名護市に
高齢者向けの「筋力トレーニング事業
を導入しようとしたときからの付き合い

また、左から二人目は
名護市ミニデイサービス」を企画し
研究スタッフとして参加して貰い
ともにミニデイサービスの
プログラム研究
を進めた中

つまり彼は
先にあげた「筋トレ」も含め
名護市の高齢者事業
二つの立ち上げに関わってくれた


右側の人はOGD
カラオケを歌っている人は
今年の「ミスター福祉君
今年の名護市福祉まつりで認定された

さて
OGDに用件があって電話をしたのだが
二日間にわたって連絡が取れなかった
この日になって突然電話があり
早速呑むことにした

場所はいつもの「ともだち
この店は通常19時開店だが
私には17:30を都合してくれる
食べ物はフリー
居酒屋で飲むより遙かにましだ


さて
またこのメンバーについて書いておきたい
来る6月末の金曜日は
名護市老人クラブ連合会恒例の
グラウンドゴルフ大会」を予定している

参加チームはほぼ100チーム
約750名の高齢者が集う

問題は会場
5コートしか引けないので
2回戦を6回の入れ替えで行っている


その間の休み時間がほぼ90分
実にもったいない思いをしていたのだが
この時間を有効に活用したいと言うことで
OGDに声を掛けたというところ


すでに「GG用品販売店
めがね屋」には声を掛けてある
近々「補聴器屋」にも声を掛ける予定

そのようなところで
包括には「看護師」派遣だけではなく
「何かやれること」は無いか
やれることを考えて貰いたいと話した


二見の里には
このような機会があるのだから
施設としても何か考えて貰いたい
と声を掛けた

彼らは
多くを語らなくとも
場さえあてがえば
何か面白いことを思いついてくれるはずだ
多くを語る必要は無い


やる気のあるスタッフが揃った
6月末が楽しみだ

実はこれにはまだまだ話がある
このグラウンドゴルフ大会には
北部看護学校が
授業の一環として関わってくれていた
総員90名の支援があったのだが
今年は連絡がつかなかった


と言うことは
この事業からの引き上げを決めたと思える
これからはその他のことを考えないといけない
と言うところから始まった

常になにかないかを考える
懐には
10種以上の直ぐやる企画を持っておく
このことが
何かをやろうとする組織にはとても重要なことだ

市町村には
市町村老連が行う事業」と言うのがある
また、以前は
地域福祉基金」と言うのも名護市にはあった
これらの事業を活用し
幾多の仕事をなしてきた

その成果が先に述べた
名護市ミニデイサービス事業
名護市筋力トレーニング事業
のふたつだ
この二つの事業は今
名護市の委託により
名護市社会福祉協議会が実施している

高齢者の健康づくりを
底辺から支える事業となっている


生きている期間は少ない
私にはそう多くの時間は残されていない

また
何かが出来たとしても一人では限界がある
周りの人材を活用
ともに何かを成す

一人では出来ない仕事も
人が集まれば何かが出来る


我々3名が揃えば
また何かが始められそうだ
その第一弾が
高齢者の
「GG大会」会場内での
各種「イベント」の開催


参加者が「楽しめる」
「役立つ何か」を模索していきたいと思う

一昨日の酒は最高に旨かった
5名で酒を4本も開けた
楽しく飲める酒は実に旨いものだ
本当に同じ酒かと思える

さて
今日は
名護支部老人クラブ総会」だ
17時から宮里公民館で予定している
帰りはまたまた
ともだち」経由となりそうだ fax to わーい(嬉しい顔)

それでは準備に取りかかる
またこのつぎ 揺れるハート 手(パー) 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 10:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

4.28 沖縄屈辱の日

私はどの政党も支持していない
しかし自分にも考えるところがあり

信念がある

私は戦後生まれ
戦争を知らない

しかし、周りの大人は皆戦争体験者だった
私は彼れらの語る
戦争体験談の中で育ってきた

当時の沖縄にいた全ての人々が
戦争の被害を被っている

度々ここで書いているように
私は今も
米軍や米兵、軍属からの暴力を受けている


総理は式典では
沖縄の問題は通り一辺倒の言葉では語れない
と言うが

だったら態度で示すべきであろう


このような「屈辱の日」に

祭典だという日本人の心境が知れない

私は断固反対する

今日の日は
日本国が沖縄を侮辱した日であり

沖縄にとっては屈辱の日」 だ


日本は

今の沖縄をこのような理不尽がまかり通る県にし
これを自らの発展と引き替えにしてきた

為政者の成したこと

私が生まれたときから
この世に生を受けたときから
私自身に苦難の日々が続いている


私に平穏は無い

4.28 沖縄屈辱の日忘れるな


今40才の宜野湾に住む男性が
テレビにコメントを寄せている
沖縄屈辱の日が分からない」と言っている
日本のこの日を祝う」思いだとも言う意見が多い

残念なことだ
彼らは
沖縄の受けた悲惨な現実を知らないのだ
当事者でも無く
何らの被害も受けていない

このままで行けば
彼の身の上に
今後きっと米軍関係者による
事件事故が降りかかるであろう
そうなってからでは遅いのだ


しかし、宜野湾と言うが
オスプレイ
あの爆音を聞いたことが無いのであろう

今、盛んに宜野湾市と表示された
若い世代からのコメントで
式典を評価している
テロップで流されている

おそらく冷やかし

絶対に
宜野湾市在住の人間からのコメントでは無い
このような冷やかしに対しても
投稿を無視することは出来ない
ネット社会とは相手が見えないだけに
その活用を誤ると
おかしな方向に向かいそうで
恐ろしいことだ


そうであっても
私は事を恐れない

日本人は沖縄のことを

何とも思っていない
と断言する


日本人は
日本も戦争で被害に遭った」と言うが
戦後生まれの我々は
その後も直接被害を被ってきている

その上
沖縄の経済発展は阻まれ
日本は高度成長で潤った

経済的にも地場産業は育たず
軍雇用によって生計を立ててきた人も多い

幾度でも書こう
一般人の所得は良い方で
月20ドル
これが復帰ごしばらく続いた
今で言えば「2000円」だ

我々は
人身的にも
経済的にも
幾多の被害に遭ってきた

米軍人の従兄弟の嫁
軍属の従兄弟
米国籍の叔母


身の回りには
米国ゆかりの親戚が何名もいる

それでも
私は生きている限り叫ぶ

我々は日本の捨て石とされ
今を生きているが

今また
安倍晋三によって

さらなる屈辱を得た


私は生きている限り叫ぶ

沖縄は日本の何なのだ

日本は沖縄の何なのだ

いずれは
チベット同様
焼身自殺によって
この屈辱を訴える
より他
手は無いのであろうか

残念な日本

琉球王国を食い物にし
廃藩置県で国を解体し
沖縄県民を土人、原住民としてあざ笑い
万国博では生身の人間を「琉球人」として展示

先の大戦では
壕から追い出され
いわれの無いスパイ容疑をかけられ
日本刀により自国兵に惨殺され
自爆を強要された

韓国、台湾は「三等国民
沖縄は「二等国民
などと言わせ

人種差別を平気でやらかしていた

有る政治家は
日本は単一民族国家
と言い切った


無謀な政治家が日本の舵取りをしている
彼らを推薦した人間はいったい誰だ

これが日本国だ

いずれ尖閣で戦が始まる

また
日本国軍人が

この世を牛耳る日が来る


今度苦しむのは
日本国民全体だ

弱い物は永遠に苦しむ

これが私の受けた人生訓だ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:53| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

中落ち

20130429magurodon.JPG

平成25年4月30日(火)
最近「まぐろ」と「かじき」の「中落ち」を頂いた

はじめは「とろろ丼」にしたのだが
同じ物では能が無いので
レトルトご飯を俄寿司飯にして
寿司飯マグロ丼」とした

今夜は、電気炊飯器で炊き
しっかり寿司飯をつくってマグロ丼で食べた

煮込んであった「軟骨ソーキ汁」は
お昼と夕ご飯で「シチュールー」を入れて
シチュースープとした
明日は、カジキ丼だ

休みが続くとデブっていけない
なんとかせねば (-_-;)


下の息子が29日31才となった
Facebookに「ビールを開けて祝う」と書き込んだら
一人「カップラーメンを開けて食べる」と返信が来た
寂しい限りだ がく〜(落胆した顔)

上の画像をアップしたら
美味しそう」と言う
確かに美味かった
おかげでこの連休でデブっている

彼には
インスタント食品のアレンジについては
しっかり伝授した
はずだったが
それをやっていない

それにしても
自分の誕生日に「カップラーメン」とは
もっと手があったはずだ
それほど技能なしには育てなかったはずだ
親としては忍びない


`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 01:12| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。