2008年11月11日

介護の日

◆ 11月11日(火)「介護の日」
今日は介護の日だとか
Yahoo!ニュースや琉球新報には取り上げられていない
年金問題や、後期高齢者医療制度批判の影響なのか

本来なら、なにがしかのコメントがあっても良いと思うし
国も何らかの周知策があっても
良かったのではないかと思う

介護の問題は今後避けて通れない最重要課題だ
少子高齢化は着実に進んでいる

介護現場の実情も厳しい

`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`

「ndai 氏」ブログ
「介護の仕事と介護労働問題」より

米を研いだことがない介護職の新人が来る時代
こういうのには非常に共感しますね〜
CMO業界ニュースより

米を研いだことがない介護職の新人が来る時代―
―介護技術セミナーレポート1
2008/11/06 07:30 (763ヒット)

詳細は次にて
http://kaigo-l.jugem.jp/?eid=49

`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`

少子化の進行に歯止めがかからない
国も、少子化が現実になって初めて
その対策を講じようとしている

賢明な知識人を要する国が
「なぜ、もっと早くから対策をしなかった」のかと思う


図は、少子化進行の足跡と言っても良い
詳細は下行の参考資料を見ていただきたい


図は、人口増減の比較で
左端のその前の年は写真の都合でカットされている

詳細は、下記にて
厚生労働省の人口動態調査(年次人口動態)
http://www.mhlw.go.jp/
toukei/saikin/hw/jinkou/suikei07/index.html

将来の人口構成の推移
国立社会保障・人口問題研究所サイトより
http://www.ipss.go.jp/


2005年人口ピラミッド


2020年人口ピラミッド(予想)


2050年人口ピラミッド(予想)


これらのことからも
如何に少子高齢化が進行しているか判ると思う
長い間社会に貢献してきて
今は退職し、年金暮らし
これが高齢者だ
しかし、健康はおぼつかない
全くの医者いらずという人は、ほんの一握りだ

ましてや、病気で寝たきりともなると事は深刻だ
寝たきりの主な要因は下記の順となる

脳血管疾患
高齢による衰弱痴呆
転倒骨折
リウマチ・関節炎
心臓病


介護が必要となるのだが
その介護をする若い世代が辞めていくという

桝添厚生労働大臣が次のように述べている

http://www.mhlw.go.jp/
kaiken/daijin-aisatu/081111-1.html

ホームページだけでなく
多くの報道メディアを活用して
この現状を訴える必要があるのではないか

私の見落としでなければよいのだが

*********************************


posted by nagmas at 12:16| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。