2009年02月17日

宮古島へ行ってきた・仕事編

平成21年2月17日(火)
宮古島市へ行ってきました・仕事編
仕事編というのがあるのだから
その他編もあることになる
面白いのは「その他」
(おもしろがっているのは私だけかも )

・「肝硬変」
あっ がく〜(落胆した顔)
間違えた「観光編」が正しい
ごめん
私のパソコンがあほなので・・・犬 猫

・観光編につきものの「島酒」
・ここがおかしい方言の表記
・見てびっくり
が続く予定だが、書けるかどうか あせあせ(飛び散る汗)

誤解されては困る・あくまでも仕事で行ってきたのだ
それでは、なぜ仕事のことを書くのかについては
遊んできたと思われては困るからだ
このブログを多くの方に見ていただいているのだが
関係者の方々の中には
「この野郎、遊びに行ったんだな」とか思う人も
いないとは限らないからだ
では、本題

昨日の朝9時過ぎ、那覇空港集合で宮古島市へ
目的は、沖縄県老人クラブ連合会主催の
「高齢者向け体力測定会」における講演と測定方法の指導


ここが会場
参加者は、伊良部を除く宮古島市の全地域から来ていたとか


一応、仕事はしていますっ


新聞にも載っているさあ なあ〜っ
(「宮古毎日新聞」2009年2月19日(火))
記事に記載された内容には釈然としないところがある
と言うのも、「上体起こしなどに挑戦」とサブタイトルにあるが
体力測定は、「挑戦」ではないんではないかあ〜っ
単に、「する」とか、「やる」とか「受ける」とかだろう
その結果、自分の体力が分かるというものさあなあ〜っ
記事は、いかにも
高齢者に「その項目が出来るかどうかチャレンジ」
と言う事を書いているんだがっ
何のことか分からないまま帰ったんだろうが
記事の内容はいただけなかった

でも、ありがとうねゑ〜っ
「載っけてくれてっ」 わーい(嬉しい顔)

施設訪問も仕事のうち
宮古地区老人クラブ連合会・事務局長 MTNG 氏の案内で
地下ダムの資料館を見せて貰った

宮古島市は、長年水不足で悩まされてきたが
今は、地下ダムが出来たおかげで
生活用水に困ることは殆ど無くなったという


その資料展示室を見せて貰った(入場料・大人300円)
地下ダムと言うから
地下に大きな穴を掘って貯水しているのかとばかり思っていたが
そうではなかった
「誰が考えたのか」実に素晴らしいアイデアと施行方法だった

このブログを見ている皆さんには、是非とも
「地下ダム資料館」へ行かれて
どういう方法なのか、直接確かめていただきたい

ここでお知らせするのは簡単なことだが
現地で確かめることの方がより効果的だと考えるからだ
だっから書かんわけよを〜っ わーい(嬉しい顔)


資料館から見た風景
見ての通り、小雨がぱらつくなかの視察だったので


地下ダムの説明


地下ダムの取水井戸

宮古島市社会福祉協議会訪問


社協の事務局長とは、昨年の8月に行われた
「体力測定会」でお会いしていた
今回は、雨のためその他の視察が出来ず
臨時の訪問となった

昨日から今日まで
献身的に協力いただいた、宮古地区老連事務局長へは
記して、お礼を申し上げたい
「ありがとうサイガッ」ではなかった
「タンディガタンディ」 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

辺野古にお出でよを〜っ
KYNちゃん、一目見たいんだろっ

私は、これから逢いに行くっ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

********************************************


posted by nagmas at 22:02| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。