2010年04月06日

退職後20年を生き抜くために

平成22年4月6日(火)

日本の平均寿命
2008年の日本の平均寿命は
女性:86.5歳
男性:79.29歳

平均的に、女性は男性よりも5才も長生きしていることになる
名護市内を見回すと
道行く高齢者は女性が多い
習い事も女性が多い

名護市老人クラブ連合会や、県内の各地区も含め
芸能大会を毎年開催しているが
参加者は女性が多い

会員を観ても女性が多い
このように観ていくと
世の中でもっとも積極的なのは女性だと言える
その女性が長生きなのだ

男女で違う伴侶の死の受け止め方
私の廻りでよく見聞きするのが
伴侶の死の受け止め方だ

細かく言えば違うこともある訳だから
そこはその様に受け止めて考えて頂きたい

男性の場合
・奥さんが亡くなると、男性は意気消沈する
・その様な場合3〜5年以内で他界する人もいる

女性の場合
・夫が亡くなるとその一時は沈み込むが
・直ぐに元気が出て、ここぞとばかりに遊びまくる
・その後長生きする

何が長生きの要因・家事一切
男性の場合
・お〜いお茶
・めし
・酒
・寝る

上げ膳下げ膳で
家庭内では自ら動くことはまず少ない

女性の場合

炊事、洗濯、掃除など家事一切
ゴミ出しもバカにならない
班作業
区民作業
各種祝い

など、家事の多くは女性がこなしている
2階に物干し場がある家庭ではかなりの労働だ
試しに洗濯物を乾やこれらの仕事を代行してみたら良い
体力を使うことがよく分かる

風呂場の掃除も、トイレの掃除も大変だ
庭の草むしりなども率先してこなす

女性が男に物事を頼むのはたいてい力仕事の時だけだ

ここで結論が出てくる
女性は外向的で、正確は外向き
日頃から家事一切で、肉体的に鍛えられている

男性の退職後の7・5・3
これは市内の当時民生委員をやっていた方から聞いた話だが
「退職後の7・5・3」と言うこと
つまり
退職後の3年以内は危ない(命が)

3年を過ぎたら、次は5年以内
そしてその次は、7年


で、「その後は」と聞いたところ
「死ぬまで生きる」んだと
いや、本当にそう言った

退職後の生活を考えてみると

・長い間働いたのだから
・せめて一年間は何もしないで暮らしたい
・自分への褒美だ

と言って、退職後公園などでぶらぶらしている人を見かける

このような考えが一番危ない
昔、50代と言えばに杖を突く人もいたほど老人だった
まっ、家庭では、「じっちゃん」と呼ぶ孫もいる世代だ

しかし、体は年老いてきている
生きて行ける体力をつけなければならない時期に
何もしなければ筋力を失っていくだけだ

中には脳疾患などで倒れる人もいる
次の画像は、私が撮影した
「筋トレの進め」と題して講演などで紹介している


彼は、倒れた後リハビリで回復
右半身は完全に麻痺
そして退院後、毎日ウォーキングを重ねた

足を引きずり
地面に這いつくばっても歩いた

なぜそこまで書けるかって
私は、毎朝息子を学校に送っていく途中
彼を観ていたからだ

その彼が、右足に負担を掛けても
立っていられるほどに回復していた

ゲートボールの選手としても参加し
3位に入賞したこともあった

彼曰く
「リハビリの後もウォーキングを続けた
同じ時期に入院した女性にも運動しようと誘ったんだが
ついてこなかった」と

その女性
今は車いすの生活を送っている

運動すること一つで
誰の介助もなく
市内の平坦地ならどこにでも自ら歩いて行く
自力で歩ける

片や、誰かの介助無くしては身動きできず
人の手助けを必要とし
車いすで移動する

どちらを選ぶかだ

車いすが悪いのではない
車いすは、それなりの人にとっては有効な移動手段だ
私も、たまに利用するのでよく分かる

しかし、車イス上の生活だけでは
体力を消耗するだけだ

その初期の宇宙飛行士が、宇宙に長らくいて帰還した際
自力では立てないほどに衰弱していた
相当なトレーニングを積んで出かけて行ったのに
一〜二週間の滞在で
体を支える筋力が、地球の重力に負けるほど衰退したのだ
その結果、エアロビクスなどが発達してきた

我々は、寝て暮らせば
確実に起きられない生活が待っている


身を動かし、頭を使い、体をほぐしなど
体力維持に努めなければならない
これはすなわち、QOLの高い生活の維持に繋がる

画像の彼は、倒れても起き上がってきた
そして、右手は不自由だが自力で歩いた

石垣市での講演で、受講者から聞いた話だが
使えなくなった片腕も動かせるまでになった人がいるという

人は、動物だ
動物は、動けなくなったら死を意味する

人間だけが体の弱い人を身内他人関係なく介護しているのだ
カラスは年老いた母親や家族に餌を運ぶと聞いた

そうなるまでに退職後20年間生きる
その20年はあっという間
体力を温存し
健康的な生活を送る方を選ぶかどうかは
その人次第ではあるが

多くの人の浄財で成り立っている健康保険や介護保険
その金を使うのかどうか
私は、後世のためにも、使わない生活を選びたいと思う

そういう私は
朝から晩まで、ディスクワークばかりやっている
「なんとかせねば」
と日頃心に思っている

筋トレについては、私のホームページ
「筋トレの進め」 を参照

※ちなみに私、病持ちではあります もうやだ〜(悲しい顔)
それでも、そうしないと
寝たきりになるのはいやなのです 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★


posted by nagmas at 14:11| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。