2013年02月19日

出勤途中は霧雨

20130219fog.JPG

平成25年2月19日(火)
今日出勤途中の「森の駅」(東西を分ける峠)
付近はが立ちこめていた


20130219tenkizu-2.JPG

大陸から張り出した高気圧は
移動性高気圧」となり太平洋へと抜ける頃
気温は上がり暑さを感じるようになる

この後また
「大陸からの高気圧」が張り出して来る
太平洋へ抜けようとする「移動性高気圧」との
暖気と寒気の境界で「寒冷前線」が発生し
「霧」「雨」が発生する
双方の境界付近では強風となることもある


◆ 「ニングワチカジマーイ
冬から春へ変わろうとする頃
大陸からの「高気圧」が太平洋上へ移動する

ニングヲチカジマーイ」(2月風周り)
と言われ
強風や風の向きが急に変わったりすることから
海人(うみんちゅ)は警戒する

◆ 「南岸低気圧
大陸からの「高気圧」が太平洋上へ移動する頃
台湾付近で低気圧が発生すると(旧暦で2月
台風並みの強風が吹き荒れる

(その昔:台湾坊主)と言っていたが
能天気Express(Hatena版)から抜粋
「「台湾坊主」は1975年3月に気象庁が「台湾低気圧」にいいかえるように部内に指示したことがきっかけで,新聞でも使われなくなりました。」

今は「南岸低気圧」と呼ばれているとか

思い出すのは
高校を卒業してすぐに集団就職の同級生とともに
4月はじめ、船舶で東京へ向かった

海は猛烈に荒れ狂い奄美で一泊
出港しようにも荒れ続けて
また舞い戻る状態だった
結局2泊3日が
3泊4日もかかってしまった

その頃、東京では4月には珍しい大雪
この南岸低気圧は
かなりのくせ者
なのだ

春休みにキャンプを行ったのだが
テントを引きちぎられたこともあった

野外活動には
天気図の読みが求められる

特に春休みのこの時期は
海も陸も荒れることがあるから要注意だ

これからの天気の移ろい
これからそのような季節となっていく
寒い(大陸から張り出した高気圧)
暑い(上記からちぎれて移動性高気圧となる)
濃霧(寒冷前線付近で発生)
強風(寒冷前線付近で発生)
寒い(大陸から張り出した高気圧)
と主にこの様な流れだ

天気図が読めると
天気予報がわかりやすい


週末の日程
2月20日(水)
・羽地支部老人クラブ・パークゴルフ大会
  得点集計、事務支援担当(ほぼ一日)

2月21日(木)
・名護市福祉部との市老連運営会議(午前中)

2月22日(金)
・北部地区老人クラブ連合会・主催
市町村事務担当者連絡会議」(午後全部)

2月23日(土):午後〜24日(日):日中
辺野古区民総合展示会
 私は「我が家の宝物」コーナー担当で
  私のコレクションの一部
  「SP、EPレコード」をプレイ予定

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 14:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323920770
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。