2007年03月04日

ヘリ基地反対コンサート

ヤフー経由琉球新報社の記事に次のようなことが掲載されていた
「ピースミュージックフェスタ!辺野古'07(同実行委主催)が24、25の両日、名護市辺野古の海岸で開かれる。昨年に次いで2度目の今回は県内外から27組のミュージシャンが参加。普天間飛行場の移設が予定される辺野古の地で、新たな基地建設への反対のメッセージを込めて民謡、ロック、ポップス、レゲエ、ジャズなどあらゆるジャンルの音楽を奏でる。」

当日、辺野古区では、2カ年持ち回りの区民展示会が開催される
反対派の集まる海岸へは、公民館のそばの道路を通ることになる
全区民が楽しみにしている行事の最中に、他の団体が断りもなく
区内をかけずり回り、勝手に騒ぐことになる

以前、久辺同窓生駅伝のまっただ中に入り込んで、「ヘリ基地反対」と
拡声器でがなり立てた輩がいた
私の乗車していたトラックのすぐ後ろだった
即座に抗議したのは言うまでもない

また、大晦日から明け方にかけて
拡声器を浜から住宅街に向けて、下手な歌をがんがん歌いまくる反対派集会があった
寝られなかったのは、私一人ではない
即座に当時の代表に抗議したが、私の主催ではないと言われた
誰が主催したのかも分からなかった
名護市の謀議員もいたが、区民にいやがられるような反対をしていいのかどうか

謀議員は、拡声器の音量を最大にして辺野古区内でがなり立てる
一度は聞いてみると良い
この音量は、ヘリコプターのエンジン音より大きい
・考えてみてくれ、辺野古には、飲み屋街があり、深夜まで皆働いている
・夜勤の人も、子持ちもいる
・病人もいるぞ
こんな仲で独りよがりの宣伝活動をして良いのかどうか

今回も、全く地元無視の暴挙である
このまま反対派と言われる輩をのさばらしていいのか疑問だ

私自身、ヘリ基地反対市民総決起大会の際
壇上に上がって、基地被害の問題点を訴えたが
今では、反対派の引き起こす被害に腹を立てている

見てきたらいい
地元区民が何名あそこに立てこもっているか
皆、他人だ

私は、未だに基地には反対している
しかし、地元民がいやがる方法でやることはない
私自身も地元民だ

今度の区民展示会は、新しい公民館が出来て
新たな気持ちで臨もうとしている行事だ

お願いだ、辺野古区行事に参加する人以外は来ないでくれ
いや、来るな


posted by nagmas at 00:35| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。