2013年06月03日

辺野古ハーレー

20132602hurryhurry.JPG

平成25年6月3日(月)
昨日、辺野古ハーレーが開催された
とりあえず画像を掲載しておきたい


20132602hurry.JPG

サバニ(沖縄独特の小型漁船)の
奥の方に白波が立っている
リーフだ(珊瑚礁帯)

リーフが辺野古区を中心に取り囲んでいる
普天間飛行場移設予定先
ここを埋め立てて滑走路を造るという


20132602hurryladys.JPG

こぎ手は "American Woman"


20132602hurry3pan.JPG

我が3班の若者も参加した
昨年度は優勝したのだが
今年は確か2班が優勝したと聞いた


20132602sink.JPG

ハーリーで船を転覆させ
その船を立て直し再びこぎ出すという
競技方法もある

今回はそれは無かったのだが
転覆させてしまった
自力回復が出来ず
救助されてしまった

何のためのハーリーなのか
訳が分からなくなっている

国際色豊か
先に "American Carnival" と書いたが
米兵グループがかなり目に付いた

それと、新顔のこぎ手も多数
どうやら職域のようだ

20132602americanhurry3.JPG

辺野古区は
キャンプシュワーブを誘致したいきさつがある
当初から仲良く共存し
米兵も多くの区行事に参加している

20132602americanhurry.JPG

20132602americanhurry2.JPG


喜んだのは子供
子供は水遊びが好きだ
海に連れて行けば勝手に遊びを見つけて熱中する

20132602hurryChildglad.JPG

親に引きずられても顔は笑顔だ

20132602hurryChildglad2.JPG

20132602hurryChildglad3.JPG

20132602hurryChildglad4.JPG

突風も
漁港と松田の浜(ハーレー大会会場の浜)は
高い護岸でへだたれている
その護岸の上から撮影していた

20132602wind.JPG

突然、突風が吹き
軽めのテントが巻き上げられた


大勢の人が集まるような場所では
テント類は固定していないと
今回のように吹き飛ばされる可能性がある

ペグなどで止めておく必要があるが
砂浜ではペグというわけには行かない
電気屋が活用する
「ネカ」と言う方法がある
いずれ紹介したい

と言うことで
そろそろ寝ることにする
ではまた 満月 犬 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 03:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365012210
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。