2007年07月06日

泥酔米兵押さえ込みに5名掛かり

仕事疲れで足が腫れ、動けなかったので引きこもっていたが
久々に出勤、帰宅途中カモメの娘を迎えての車中での話では
いろいろ変化があったようで
皆の顔が見たくなり、久しぶりに呑みに出た

というのも
日曜日に名護市老連のグラウンドゴルフ大会を控えていたので
土曜日は、早々に引き揚げただけのことであった

その深夜の出来事であった
メンバーは、夜勤が多く、ゆっくり出来る時間が午前2時以後
それから店をはねたママさん連中も「み〜な」に集まってくる
いつものメンバーが揃ったところに米兵が泥酔して入ってきた
結局一杯も呑まずにシートに倒れ込んで寝てしまった

メンバーの一人が、職場での知り合いというので
そのままにしていた
そのうち、何名かが帰り始めたので、米兵を起こすことになった
しかし、いかにしても起きない
ついには「水掛けたら」の声まで
店に残すわけにもいかず
寝ている米兵を引きずり出したとたん、襲いかかってきた

店の中で暴れられると困るので、数名で外に引きずり出した
それでも暴れるので、壁に押しつけ、路面に倒して
MPを呼んだが、なかなか来ない

呼んだやつも呼んだやつでただおろおろ
なぜか知らないが、そこら中駆けずり回っていたとか
その上、ヒステリックに携帯掛けっぱなし

二人で両手、一人は胴体、二人で足など相当の力だったという
押さえ込んでいた男性一人は
なぜか「カモメ」の娘の手をつかみっぱなし
そのうち、別の男性一人は指を咬まれ、骨が見えるほどの出血
他の数名も腕や指足などにかすり傷

やがてMPも到着、引き渡しはしたものの
今度は、指を咬まれたやつが卒倒寸前
今度は救急車を呼んで病院へ

MPが遅れた理由は通訳を金武から呼んだためとのこと

一般兵は、夜12時までにベースに帰らないと朝まで帰れない
しかも、この男、レッドカード持ちだったとか

さてさて、この様な目にあって1時間近く格闘した連中の弁
「たぶんイラク帰りだはずよ」
「イラクで捕まった錯覚を起こしたんではないかね」
と、至って同情的
指咬まれた人の家族に電話してもとらず、娘に電話して一件落着
大変だったのは、その後の筋肉痛だったとか

昨晩は、そのときのメンバーと呑んで
この話で盛り上がったというか何というか....

さて、米兵が泥酔したのにはそれなりに訳があるので
そのことについてはまた次回




posted by nagmas at 14:46| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。