2012年07月28日

沖縄の高齢者団体

20120727shikitennagoshichoh.JPG

平成24年7月28日(土)
7月29日(金)
北部地区老人クラブ連合会の
50周年記念大会」と「祝賀会」が開催された
画像は、式典で歓迎のあいさつをする名護市長

北部地区に於ける老人クラブの結成は
本部町に老人クラブ(当時:長生会)が結成されたのに始まる

その後
沖縄県社会福祉協議会主導の下
北部老連は北部地区社会福祉協議会と協働し
各地に老人クラブ結成に力を注いだ

沖縄県に於ける社会福祉協議会は
老人クラブ結成と言う事業を行いつつ
自らの組織化も図ってきたのだ


当時の高齢者の意気込みが感じられる
その50年という節目を祝わったと言う事だ

当時は本土で支給されていた「老齢年金」を
沖縄でも支給するよう要請する必要があった

その為に老人クラブを結成し
組織立てて要請することになった


その結果沖縄でも「老齢年金」が支給され
それと同時に
各地に「老人福祉センター」が結成されていった
ここに老人クラブの活動の拠点が出来上がった訳だが

近年は
総合福祉センター」となり
老人クラブはその片隅をあてがわれているに過ぎない

高齢者自ら健康寿命を全うしてはじめて
健康長寿となるはずだ

例えば人一人が「人工透析」を受けたとすると
年間150万円超のお金がかかる
これは健康な労働人口が支えていることになる

高齢者は放って置くと
たちまちのうちに体力が衰え
次第に寝たきりとなっていく傾向にある

これを意識的に食い止めようというのが
老人クラブ活動だ


その活動の拠点を整備し
真剣に健康増進に取り組まない限り
日本の医療保険体勢は続かなくなること明白だ

さてここら辺は次に書きたいと思う
まずは式典の流れから


50周年記念式典
来賓は
沖縄各地区の老人クラブ会長
北部地区市町村の長
北部地区内の社会福祉協議会長など
県内の指導的立場の方々が参列されていた

20120727hyohsyoh.JPG
表彰
画像にある壇上の二人は名護支部が推薦した

20120727syukugamakuake-2.JPG

式典が終わり「祝賀会」を引き続き開催
その始まりは画像の「幕開け

20120727kajadifu-2.JPG
名護市老連「女性部会」による「がぎやで風」

20120727syukugaHaneji.JPG
名護市老連・羽地支部代表の皆さん

20120727syukugaKushi-2.jpg
名護市老連・久志支部代表

20120727syukugaYabu-2.jpg
名護市老連・屋部支部代表

20120727syukugaHeikaiaisatsu.JPG
閉会のあいさつをする
名護市老連会長・北部老連副会長

20120727syukugaowari.JPG

終わりは「カチャーシー」

最近は
この程度も踊れなくなった若者が多い
いずれ指南書でも出そうかと思うほどだ

このように淡々と進んでいった
50周年記念式典ではあったが
蓋を開けると
取り仕切っていたのは全員名護市老連の支部長
頼もしいよねっ 演劇 わーい(嬉しい顔)

と言う事で
その後は慰労会と銘打って
市老連役員と呑みに出たと言う話っ ビール

勿論、その後は
KYNちゃんが店を開けているとメールが来たので
急いで辺野古へ帰ったというところ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

20120728Hikohkigumo-2.jpg

明日は
名護支部老人クラブ主催
「グラウンドゴルフ派遣大会」が開催される
今日、グラウンドの設計も終えた
明日は早い
それでも仕事が残っている
急いで作業を終えたい

ではまた
あっ
今日から明日まで
名護祭り
が開催されている
花火も打ち上がるが
多くの人の目当ては
「オリオンビール」 ビール わーい(嬉しい顔)

本当に
またこの次 手(パー) わーい(嬉しい顔) 演劇


`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★


posted by nagmas at 19:16| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

英語の日本語読み


平成25年4月12日(金)
上記の記事は古いが
画像を使用したいので取り上げた
話題の人は「カーネルサンダース

昨晩、録画されたテレビ番組を観ていたら
「カーネルサンダース」が
ケンタッキーフライドチキン」を
世に送り出すまでを特集していた

番組中
なんでも「カーネル」は米軍の「大佐」だが
彼の住む地域では「称号」としているらしい
と言う


その時またまた「英語の日本語読み」について
改めるべき事だと思った

読みは正しく
まず言えることは
日本人は「他の人の名前」を
日本語読みで表記する

特に、漢字文化圏の人名などはそうだ
近年、報道などでは
その人のその国での呼び名を使用しているが
沖縄の地名や姓名などにおかしな読みが多々ある

たとえば地名では
「浦添市」(正:うらそえ、誤:うらぞえ)

ちなみに沖縄の地名や姓などは
廃藩置県で姓を取り入れ
地名も和読みに切り替えている
さらには先の大戦後にも
自分の名前で帝国軍人から苦しめられた人々は
日本にあるような姓に切り替えている

さて
その読み方だが
浦添」は(沖縄語:うらしー)だ

姓では
新垣」(正:あらかき、誤:あらがき)
(沖縄読み:あらかち)

まっ
当て字そのものではあるがっ 犬

沖縄にはこんな名字もある
「古蔵」(正:こぐら、誤:こくら)
これは「古波蔵」(こはぐら)から来ている

比嘉」は「日高」へ等だ

英語で呼ぼう
では
カーネルサンダース」はどうだろうか
カーネル」はどの国の読み方なのか知らないが
まず「英語文化圏の発音」ではない

カーネル」が米軍の「大佐」だとすれば
辺野古人に言わすれば「カーノー」だ
「カーノー」はキャンプシュワーブなど
各基地に一人しかいない
基地司令官なのだ

では彼に「カーネル」と声を掛けたとする
振り向いてくれるだろうか

カー寝る」では失礼だろうが

なぜ他国語を日本語読みするのか
沖縄の消費量全国一で最近話題の「ツナ
トゥナー」"Tuna"だろうが
「ツナ」と言われて理解できる沖縄人は少ないぞぉ
最近はテレビでツナ・ツナと言っているから
そうでもないかな

またまた「シチュー
スィティュー」"Stew" ではないか
沖縄では「ストゥー」と発音

まだあったなぁ〜
木村カエラの "Hello Goodbye"
「TSUTAYA 」に探しに行ったのだが
その際
へろーW グッドゥバーイ」あるかと聞いたら
店員が聞き取れないでいた
ハローグッドバイ」といったら分かってくれた
勿論無かった
ネットの通販で購入したのだが わーい(嬉しい顔)

そこで
ネットで翻訳や
発音(絵文字 speaker を Click すると聞ける)を
してくれるサイトがあるので
次に紹介したい

トップ画面はここ(多国語に変換できる)
http://ejje.weblio.jp/

日本語英語相互変換はここ(Weblio 翻訳 英語翻訳)
http://translate.weblio.jp/

「カーネル」の発音についてはここ
http://ejje.weblio.jp/content/colonel

ほかにもいくつかサイトがあるので
「翻訳 英語」で検索してみると良い

ちなみにGoogleは次
http://translate.google.co.jp/
このサイトが便利かも

でも、ほかにもまだまだあるから
同時に翻訳させてみるのもおもしろい

日本語を英訳する
或いはその逆であっても
正しく変換しているとは限らないので
ある程度の語学力は必要

これからは
「ワン」「ツー」「スリー」は止めようじゃないか
と言ってもな・・・犬

日本は今
英語教育に力を入れようとしている
"future"に至っては
「フィーチャー」となっている
今後はしっかりした発音に
切り替えていく必要もあろう
このままでいると
社会においても弊害となりかねない

タイ国での「英語対英語」通訳
前にも書いたが "Thailand" でこんなことがあった
現地の人に案内されて屋台で夕食をとった
そこのウェイトレスが
"Do you like taihoo" と聞いてきた

私は
台風はたまに来るには良いですよ
と答えた
実際、台風は海の掃除もしてくれるし
恵みの雨ももたらしてくれる
沖縄では来ないと困る代物だ

タイ国人としばらく過ごしてみて分かった
彼らは、単語の語尾を抜く場合が多い

彼女が聞いてきたのは
"Do you like Thai food"
タイの料理は好きですか
と言う意味だった わーい(嬉しい顔)

このことが分かって以来
タイ国の人と
英語での会話がいくらかできるようになった

その中でも勉強になったのは
ドイツ人夫婦(らしい二人連れ)−タイ国人
通訳をやらかしたときだった

例によって
ドイツ人夫婦は「タイ式英語」が聞き取れない
タイ国人は英語が出来る
私が間に入り
同じ事をただ繰り返ししゃべっただけだった
それでも通訳には違いない

英語文化圏にも方言がある
まっ
英語文化圏と言っても
方言もあるから何とも言えない

オーストラリアでは
月曜日」の発音は
はっきり「マンダァイ」だ

米国の西部と南部でも言葉が違うらしい
日本人が間に入って
通訳したとテレビでやっていた

今思い出した
米国北部のワシントン州近くの出身の
米兵と話す機会があった
たしか「アイダホ」か「モンタナ」
あたりではなかったかと思うのだが

彼が話す英語が皆目聞き取れない
もっとも彼の同僚「GI」ですら
聞き取れないことがある
と言っていたので
私からすれば当然だった

では何が正しい英語かと言うことになるが
基本とするなら
米国が「小学校入学したら真っ先に教える英語
これが一番正しい
彼らは小学校で
英語の正しい発音」をしっかり教え込まれる

しかしこれは英語を母国語としている国の話
「国連」では
第三国の英語が聞き取れないのであれば
「国際人」ではないとさえ言われていた
とか
いや
もしかすると
今でもそうなのかもしれない

他国の人々が話す言葉を聞き取る
このような能力は是非とも必要だと思う
全ての日本人は
中学、高校と六年間英語を学んでいる
ところが会話が出来る人はまれ
だった

高校の時
英語の先生に
話せる英語を教えてくれ
と意見したことがあった

先生は
今の教育方法では出来ない」と言われた

この先生は
琉球政府時代「国費」で米国留学した
米流」帰り

しかし発音がひどく悪かった
"Please read it after me" を
プリドゥ ディドゥント アフターミーがく〜(落胆した顔)
とか言っていた
同級生もはじめは理解できなかったが
それでも
先生の中では一番記憶に残っている方だ わーい(嬉しい顔)

ちなみに私の英語の成績が「2」だったことと
この先生とは何の関係もない 犬

では
仕事に戻る 演劇 わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:17| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

うちな〜

20130418akabanahdamp.JPG

平成25年4月23日(火)
4月18日は
名護支部老人クラブの「監査・理事会」があった
」記号に付間違いがあったが
単に計算式が入っていなかっただけで
後は全て原案通りとなった

お昼はいつもの「宮里そば
駐車場に車を止めると
上の画像の「あかばな〜」が顔を出していた
最近続く霧雨に濡れていた

このハイビスカスが沖縄に昔から自生している
あかばな〜」だ


20130422ganahaKatsudon.JPG

上の画像は宮里のバイパス沿いにある
我那覇産業」の直営店で出されている
カツ丼

昨日は昼食には時間がかなり過ぎていたが
未だ一度も入ったことのない「焼肉乃我那覇」で済ませた

若いウェイトレスが来たので「親子丼」を注文したが
別のものはないかと思い
私: 「カツ丼」(¥800)は無いのかと聞いたら
ウェイトレス:「ある」と言う
私: 「それにしたい」と伝えたが
気が変わったので
私: 「あらん あらん 親子丼さーに しむさ」と言った
(違う 違う 親子丼でいいよ)
出てきたのは「カツ丼」だった (-_-;)

このウェイトレス
ウチナーグチ(沖縄語)が分からない人だとは思いもしなかった 犬


ところがこれの分量がすごい
ようやく半分まで食べたのだが
残すのはもったいないと
全部ウチュクヮッテ(食べて)しまった

帰る頃には
喉のあたりまで食べ物が揚がっていた
その後は、一日中腹一杯だった 猫

金曜日は
名護支部老人クラブの「総会
その後の懇親会まで私の仕事
配付資料は
14P・120冊作成しなくてはならない

と言うことで
仕事に戻る 雨 演劇 わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:26| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。