2009年04月10日

花盛り

平成21年4月10日(金)

国道沿いが花盛り

出勤の道中、いつも素晴らしいと思いながら通過してきた
いつか、「車を止めてゆっくり撮影したい」と思っていたが
今日は、それを実行した

天気は上々
風は、幾分冷たさを残すものの涼しい

H210410henoko.jpg

辺野古から国道に抜ける交差点
右下の木は、イジュ
薄く黄色がかった白い花が咲いている

背景は、黄色い花を付けた木や
松などがある

H210410futamitsutsuji1.jpg

国道329からキャンプシュワーブを抜け
二見交差点との中間当たり右側に咲いているツツジ

H210410futamitsutsujiup.jpg

二見当たりは、元々ツツジが自然に生えていた地域
植栽されたものだと思うが
雑木林の仲間で広がって咲いている

H210410futaminai.jpg

この様な真っ白い実をつけたのがあった

H210410futamikokudoh.jpg

ツツジの咲いている場所から二見方向を見る
右手正面に白や灰色の木がある
松食い虫にやられて白化している

私は、この様な国道を通って職場へと向かう
地球温暖化が深刻と聞くが
この地域に温暖化は感じない
このまま変化がなかったとしたら
もしかすると、沖縄は地球の楽園になれるのかも知れない

現実
昨晩は、「ポニー」に呼ばれ
一杯やっているときに「み〜な」から電話
「しし汁あるよを〜っ」だった

H210409minafood.jpg

「ポニー」でも食べたが
「み〜な」でも食べた わーい(嬉しい顔)
一番終いまで来ていたベルトの穴が
そろそろ一段短くなろうとしている がく〜(落胆した顔)

今書きながら思い出したのがこれ

H210409waribashi.jpg

割り箸だ
丁度指が当たる先にくぼみがある
何かを挟もうとするが
差の部位から折れ曲がる

最近、割り箸の品質が落ちた
割り箸が無駄になる率が多くなっている
資源を無駄にするよりはまだましだから

そろそろ

「マイお箸」

を、持参する時期に来ているのかも知れない

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 14:20| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

梅雨一歩手前

平成21年5月12日(火)

そろそろ梅雨の季節
湿気を含んだ風が吹いているが
肌もねとねとしている
窓を閉め切っていると、汗がじっとり浮かんできた

それでも、戸を開けると涼しい風が入り込む
そろそろ「梅雨」の季節に入りそうだ

PAP_0009.JPG

出勤途中の「森の駅」付近
霧が立ちこめていて、また違った風景が楽しめた

PAP_0007.JPG

二見世冨慶スカイウェイ(自称)の陸橋手前から見た画像
わずかに3〜4q程度の道のりだが
毎日のようにその風景が変わる
この風景の移り変わりが、私の心を癒してくれる

友人の急逝

昨日、友人が急逝したと
JUNから連絡があった
TYKに電話を入れて確認したら、「本当」だと言う

彼は、身近の者に「永くはない」と話していたという
元気そうに見えるので、誰も重病だとは思わなかったようだ
病名は、「急性白血病」だったとか
しばらく外国に行っていたのだが、急に帰ってきた
やはり、病気が原因だったのだと思った

彼は外国人で、軍属だった
退役後は、地元の土建会社などで勤めていた
日本語が堪能で、土木建築にも精通しているので
その関係の軍作業などでは通訳としても活躍した

地元の人と結婚し、娘二人をもうけている
二人とも成人した
私も、何かに付け奥さん側の姉妹と付き合ってきた
彼とも二人で飲んだこともあった
その様な仲でもあり
昨晩、「来て」とANZから電話があった
通夜に行かせて貰った


PAP_0012.JPG

彼は、インドの「ガンジー」にそっくりだ
その様なことがあってかどうかは別として
線香が立てられていた
あの方面の人とは宗教が違うはずだ
そうであれば、本国に送り、埋葬と言うことになるのだが
全てが、ウチナー式で執り行われると言う
 (葬儀の方法は沖縄でも地域によって違う)

一人、また一人と、同年の者が他界していく
この様なことが起こる度
私もそんな年になったんだとつくづく思う
仲間を喪うと言うことは寂しいものだ

16:00〜17:00が告別式だ
冥福を祈りたい

***************************************
posted by nagmas at 15:51| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

東から西への横断道路

東海岸から西海岸への横断道路
名護市内の東西横断道路は4カ所ある
そのうちの一つ、「大浦〜川上」は
久志地域から羽地地域へ抜ける、至って便利な道路だ
また、このコースを直進すると
名護市内のオリオンビール工場経由市内へ行ける

平成21年5月23日(土)

地図を拡大縮小しながらコースをたどっていただきたい

辺野古
辺野古から北上し、二見三叉路を右に抜ける
「カヌチャ」へ行くコースと同じだ

二見

H210521futami.jpg

二見は、「二見情話」の歌に出てくるあの二見だ
険しく急な下り坂を蛇行しながら降りていく
その途中から「二見〜大浦」を臨む

この坂は危険なことから
現在、改修新設の迂回道路の建設が進められている

この画像左手の山の斜面は、ツツジが自生していたが
最近は数を減らしているように見受けられる

大浦
やがて大浦の三叉路へ出る
そこを左折
ここが横断道路の起点

H210521ohuramanglob.jpg

大浦川に沿って西に進むと
川の中に広がる「マングローブ林」が目に入る

大川
その道路をさらに進と、「大川」と言う集落に出る
大川から名護市内までの横断道路が整備されたので
通行は安全かつ快適だ

H210521ohkawa.jpg

トンネルに入る手前の陸橋から大川を望む
その風景は幻想的なものがあった

H210521ohkawa3.jpg

陸橋の真下のへごの自生する原生林

H210521ohkwa2.JPG

道路の反対側も霧が掛かって良い雰囲気だった

一つだけ難点があった
豚舎?の臭いが漂っていた
深呼吸など、全く持って出来ない

羽地ダム
さて
この風景を楽しみながらトンネルを抜けると
羽地向けの三叉路に出る
そこを右折する
これが「羽地ダム」のダム湖へ抜ける道路だ

H210521Hanejidam.jpg

「羽地ダム」の様子
「水不足」はどうやら本当だったようだ

市長杯ゲートボール大会で、じっ様が
「昨日の雨は良かった」
「ダムの水が減っている」と話していた

「辺野古ダム」は
これまでどの様な干ばつでも枯渇したことがないので
あまり気にならなかったのだが
給水制限がされると、中南部は響いてしまう
もう少し、雨に期待をしなくてはならない状況だ

羽地大川
久志地区の「大川」の山向こうの
羽地にも「大川」と言う集落がある
羽地の大川は「羽地大川」と呼ばれている

ここは、昔、沖縄の「三大ターブックヮ」(水田地帯)と言われ
現在でも、羽地米を栽培している
その時期になると私も購入している
新米の香りはまた格別だ

羽地大川については
やんばるのダム資料館」から
羽地ダム」をクリックすると、詳細が表示される

「やんばるのダム」の左サイドバー内から
ダム資料館」をクリック
羽地ダム資料館」をクリック
「蔡温と羽地大川改修」をクリック

羽地大川の歴史が分かる

と言うことで、直進すると国道58号に出る
ここまでが横断道路

以上が、「市長杯ゲートボール大会」へ行く途中の光景だった
大会が開催された屋我地島も
風光明媚な羽地内海にある

そこから、古宇利島への橋が架けられている
工事中はよく見に行ったのだが
完成後はまだ行っていない

近々行こうと思っているので
実現したら記録しておきたいと思う

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:08| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

ダム貯水量の現状

平成21年6月7日(日)

北部観光に行ってきた
そこで一番気になったのが、ダムの貯水量
先週見てきた羽地ダムも貯水量を減らしていたが
ここはさらに酷い状況にある

PAP_0219.JPG

「安波ダム」の現状

PAP_0212.JPG

福地ダムの一部

満々と水をたたえる辺野古ダム
辺野古には、辺野古ダムがあり
これまで枯渇したことはない
従って、断水、節水騒ぎは起きない
十分な涵養林が控えているからだ

それと、キャンプシュワーブと久辺三区でしか利用していない
十分まかなってきた

このダムを、普天間基地代替施設建設に伴う
米兵居住区のために潰す話が持ち上がったことがあった
もし、そうなっていたら
我々も、今頃断水、節水の危機に見舞われていたと思う

このような話は、完全に白紙に戻し
自らの水源を永遠に確保していただきたい
ここまで来ると、ヘリ基地建設も問題点が見えてくる

誰が使い、誰が負の資産を負うのか
国管理のダムは、その多くは中南部へ送られる
観光客が伸びれば、それだけ水の使用料が増える

ホテル関係者は、多分こう言うだろう
「我々は水を買っている」
しっかりその対価は払っているわけだ

また、中南部の住民も同様であろう

では
そのとばっちりは誰が受ける

ここまで減水したダム
これだけ多くの水源を抱えながら
一向に解決しない、水の神頼み

降りかかってくるのは、その水源を利用している
沖縄県民であることを忘れてはならない

ここまで来たら、金ではないはずだ
皆で考える必要がある
広大な自然破壊の元に築かれたダムだ

ただの水ではないはずだ

これから、七曲がり食堂で沖縄料理を食べ
美ら海水族館〜多野岳〜羽地ダム周辺コースから帰宅予定
それではこれにて

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:22| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

異常気象なのか

平成21年6月15日(月)

異常気象なのかもしれない
研修会出発当日、北部は大雨だったが
沖縄市あたりから雨は降っていなかった
そんな訳で
研修会は雨の隙間をくぐり抜けることが出来て順調だった

PAP_0053.JPG

12日も、時折強い雨が降っていた
前の車がかすんで見えたりした
そんな中、前照灯も点けず走行する車両がいた
全く持って危険この上ない
適時点灯は、運転するものの義務だはずだが・・猫

中北部では土砂崩れも発生する程の雨だ

恩納村で土砂崩れ 2世帯6人が避難 うるま市では落石
6月13日15時0分配信 琉球新報
(Yahoo!ニュース・地域・沖縄・すべての記事を読む)から

それが、今日現在まで、時折やんだりしながら続いている
明け方にはかなり強い雨が降っていた

この雨で、ダムの貯水率も好転してはいるが
これだけ降って、前年度並みにも満たない
今後の推移を見守り
節水に努めるよりほか手がないのが実情だ

今朝の二見世冨慶スカイウェイ
車を走らせていると、寒さを感じることもあるほど涼しい
6月の今頃というのは、蒸し暑さだけの世界のようだったが
今年は違う

PAP_0010.JPG

出勤途中のスカイウェイ
煙が湧き上がっていた
ものすごい湿気だ

多忙です
昨日は、11時半頃出勤して23時半頃まで仕事をしていた
市老連主催のグラウンドゴルフ大会が開催予定で
その案内文書を作成して投函することが出来た
今朝は、来賓への案内文書を届け
予算引き出しなどに追われ、現在に至っている

6月16日(火)〜17日・県老連:幹部宿泊研修会 (送迎)
18日(木)・年金受給者協会理事会
19日(金)・市老連役員会
22日(月)・市老連グラウンドゴルフ大会参加申し込み締め切り
       パソコンへのデータ入力・600名分予定
       パソコンの動作確認・大会当日まで継続
  以後、賞品発注、弁当、飲み物などの手配が始まる
25日(木)・北部看護学校へグラウンドゴルフの説明
27日(土)・会場設営
28日(日)・名護市老人クラブ連合会・グラウンドゴルフ大会開催

事務所が片付かない
いや、余計にちらがっている
当然、文書整理や、会計処理はやれない

今朝、会長から電話があった
「屋部支部事業への参加案内があったはずだが・・・」
私:伝えてない

こんなことが続いている
目の前のハエすら追えないで居る

一大事
「ラジオラ」を出て行くように言われている

出て行けと言われても
どこにこれだけのものを入れることが出来る空き家がある
引っ越しともなると、半年はゆうにかかる
第一、金がないだけではなく、そのような時間もない

どなたか、ここら辺良い方法があったら教えてください
これまでに、二度外堀を埋められ
その都度金がかかった

とうとう、今度は本体の撤去に手をつけている

これからどうなるのか・・・犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 14:43| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

異常気象と言ったが

平成21年6月26日(金)

どうなるグラウンドゴルフ大会
日曜日開催予定のグラウンドゴルフ大会だが
天気に左右されて困ったことになっている
今日まではまだ良い
問題は、明日、明後日だ
降らないでもらいたいと思うが・・・

typha.jpg

Yahoo!の天気関係から転載した
どうやら大陸に抜ける様相を示している
問題なのは、この台風が梅雨前線を刺激していることにあるが
予報では、どうにかなるのかもしれないと期待をしている

明日 :曇り
日曜日:曇り時々雨

Yahoo!天気情報
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/47/9120.html

ダム事情
ダムの貯水量が好転している
しかし、これからのことを考えると節水はついて回る
観光客も団体で来県している
くれぐれも節水にはご協力願いたいと
一県民として願わずにはいられない
息子の家族が那覇に住んでいる
断水ともなると、共働きの彼らにはなすすべがない
水確保のため、誰かが仕事を休むことになる

国管理7ダムの貯水量グラフ

「やんばるのダム」北部ダム管理事務所のホームページから
データを引用した
ダムの貯水量が年々減ってきている

辺野古ダムは、満水で
久辺3区と、キャンプシュワーブが利用している
このようなデータを見るにつけ
辺野古ダムの他への利用や、取り壊しには、断固反対する

マイケルジャクソンが死んだ
詳しいことはまだ分からないと言うが
一部では、「過度な整形手術による感染症が原因では」
との見方もある

ヤフーニュース参照
米人気歌手マイケル・ジャクソンが死去

【MLB】イチロー、サイクルは逃すも先頭弾含む4安打
6月26日6時12分配信 ISM

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が25日、地元でのサンディエゴ・パドレス戦に1番ライトで先発出場。自身メジャー29本目となる先頭打者ホームランを放つなど、(以下略)

それにしても、たいした男だね
時間の約束をしていたのに2時間も待たした人が辺野古にいる
MTSと言う人で、体が不自由ではあるが
野球大好き人間だ


彼は、どのようないきさつで逢うことになったかは知らないが
イチローがオリックス時代に
キャンプ地の宮古島市で面会の約束を取り付けていた

その当日、飛行機に乗り遅れて2時間も待たしたという
面会当時の画像はプリントアウトして回してくれたが
ただアウト言うだけのことのためによく待ったものだ

このような一面からしても
イチローは偉いっ




仕事するっ 犬 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 10:44| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

1987年沖縄での日食

平成21年7月20日(月)

沖縄でも日食があった
1987年9月23日
金環食だった

1987kinkansyoku.jpg

その時の太陽の画像
レンズにフィルターをかけ、適当に撮影した

※ 追記
画像をクリックすると拡大表示する
拡大した画像で見える画面の白い斑点は「星」


1987pinghollpic.jpg

ピンホール効果による太陽の画像を確認

19870923nissyokuhandkage.jpg

指を広げると、陰が二つに分かれ
指の間に水かき状の影が出来るようになる

19870923nissyokukage2.jpg

19870923nissyokukage3.jpg

19870923nissyokukage4.jpg

19870923nissyokukage5.jpg

19870923nissyokukage.jpg

この画像は私が撮影したもので
先ほど見つけて、携帯でシャメした

今回は皆既日食
平成21年7月22日
那覇では、09時32分に食が始まる

食の始め:09時32分43秒
食の最大:10時53分58秒
食の終り:12時20分09秒

詳細は、「日本気象協会」のホームページ
「tenki.jp」にて

過去の日食については
国立天文台のホームページ「過去の日食の画像」参照

沖縄でも観られる
沖縄では90%程度の食となると言う

私も、天体望遠鏡を出そうか迷っているところだ
重たすぎで、一人では引っ張り出せないので
諦めかけている

それと、辺戸岬当たりはもう少し良い条件となるはずだから
出かけようとも思ったが
皆同じ考えだと困るので、これも断念

望遠鏡を持ち出せないとなると
単眼鏡か双眼鏡により画像を壁に結ばせる方法もある
いずれにせよ、肉眼による直視は絶対にしないこと
この事だけは、指摘しておきたい

いよいよ明後日だ

それにしても
本当に日食が起こるから不思議だ
「もし外れたら」とか 犬
「もし太陽がひねくれたら」とか 猫
いろいろ考えるんだよねっ
これが 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

世紀の天体ショー終わる

平成21年7月22日(水)

皆既日食の部分食
天文ショーが終わった
何の準備もなく出勤した
とりあえず木漏れ日でも見られればと思っていたが
そこはやはり、天文ファンの血が騒ぐ

09:40 観望開始

PAP_0285.JPG

何にもしないで見るより
せめてピンホールで見ることにした

pingholpic.jpg

何とか見える
次は欲を出す
社協事務局長が双眼鏡を持っているというので、さっそく拝借

niwakaholoscorp.jpg

これがにわか天体望遠鏡
三脚は、移動用トランペットスピーカーの三脚
白紙に投影してみた

kinkan03.jpg

いける
使える

PAP_0332.JPG

PAP_0333.JPG

みんな外に出てきた

PAP_0272.JPG

初めのうちはかなり曇って、しっかり見えなかったが
それでも、雲の隙間から陽が射してくると
はっきり欠けているのが見えた

PAP_0322.JPG

名護小学校金管バンドの子どもたちも集まってきた

pinghollmeny.jpg

社協局長が作成したにわかピンホール
影を映してみると、これもおもしろい
画像は、コントラストを上げて表示した

PAP_0309.JPG

外階段に出来た木漏れ日

PAP_0317.JPG

携帯電話のカメラにフィルムの黒い部分を取り付け撮影
欠けたのがなんとか分かる

PAP_0263.JPG

食も終盤にかかってきた

PAP_0252.JPG

そこで気づいた
双眼鏡の対物部分の周りを日よけしてやれば
余計な光が差し込まない
また、周りを暗くしてやれば(箱の中に入れる)など
もっとやれることがあったのにと
今更ながらに思う

kinkan12h20moff.jpg

◆ 12:20 天文ショーが終わって

やはり携帯付属のカメラでは限界がある
以前から、一眼レフのデジカメを購入するかどうか迷っていた
今回、せっかくのチャンスを努力しないと言うことで失ったが
簡易的にも見ることが出来たのは収穫だった

せっかくの天体観測のチャンスだった
教育関係者は
どれだけの子どもたちに最大の情報を提供できたのだろうか
遊んでいる子もいた
自然現象の不思議に誘う良い機会なのだから
もっと社会的、教育的動きがあっても
良かったのではないだろうか

もっとも、某中学校に寄付した屈折望遠鏡も
半年で完全にばらばらにさせられていた
管理する先生方も転勤すればおしまいだ

新たな教育方法として
専門職の先生方が、その教育の必要に応じて移動し
教育する方法も考えられるのではないだろうか
その事象に対し、事前研修を行い
ある程度の知識を持った教員を育てることも出来るはずだ

夏休みだ
登校させるには責任がある
事故ったら誰が責任を持つなど

多々問題点があるが
自然界ではそんなことなどお構いなしだ
あと一歩だ
あと一歩、現実に触れる教育を望みたい

冷房無しでは出勤もしたくない
昨日も仕事をさぼったので付けが回ってきている

市老連の役員会を金曜日に延ばして貰った
さいわい、会長も社協の会議があるとのことで
めでたく日延べ完了

責任逃れをした 犬 眼鏡 モバQ

それにしても暑い
朝着替えてきたシャツが汗でくさい ふらふら
着替えを忘れた
今日は早く帰ろっ 犬 猫 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

自然観察の勧め

平成21年7月27日(月)

皆既日食がもたらした物
以前、沖縄で観測された金環食の写真を掲載したが
その写真を探している最中に
今度は、コウラナメクジの新記載種の写真を見つけた

PAP_0007.JPG

このコウラナメクジは
子どもたちと家庭菜園を作ろうと
腐葉土を譲って頂ける方がいて(「み〜な」の父親)
その農場に出かけた際
長男(当時9才〜10才程度)が遊んでいるうちに発見した

「珍しいナメクジがいる」と言うことで
手にナメクジを這わせて私に見せに来た
確か、土のおおいの裏などにいたと記憶している
10匹近くいたと思う

これを水槽に頂いた土と一緒に入れ飼っていたところ
交接を始めたので写真に納めた

1989年10月11日と写真にある
採取したのはそれ以前と言うことになるが
そうかけ離れた日にちではなかった

PAP_0008.JPG

交接を終えたところ
日本新記載コウラナメクジの交接写真となった

成体と交接写真が決め手となって
当時、日本貝類学会の重鎮
故「波部忠重」先生(2001年12月29日没)が鑑定された

和名は「コウラベッコウナメクジ」と覚えていたが
どうも、検索結果からすると
「ヒラコウラベッコウガイ」と書かれているので
そうかもしれない

おきなわカエル商会」から「ヒラコウラベッコウガイ」へ

学会の機関誌への写真掲載はこれが初めてとなった

日本貝類学会」には
「ヴィーナス」と言う専門誌と
「ちりぼたん」という貝類の話を楽しめる本が発行されている

どれに掲載されたかは覚えていないが
今回の写真と一緒に撮られたものが掲載された

ナメクジ」については、ウィキペディア参照

私は、軟体動物から遠ざかって長らくなるので
その経緯は定かではない

最初の記載は、八重山で、当時つきあいのあった方が発見した
その次に記載されたのが、名護市二見方面での発見
その次が、ここに記載したものだ

これらの記載からすると同一種になっているようだが
いきさつはどうであれ
当時は別種とされていたように思う

自然観察の勧め
おもしろくもない話を長々と書いたが
大事なことが一つある

何事にも、よく観ること
観察することが大事だと言うことだ

その上で、観たことがない生物であれば
しかるべき機関へ提供し
その生物が何なのかを見極める作業を行って貰うことだ

私の息子はその以前にも、某川でのキャンプの際
   (自然保護上特定されると困るので:某川とした)
「ヤンバルテナガコガネ」を見つけた
私に「おもしろいカブトムシがいる」と見せに来たが

私は、「観察し終えたら帰しなさい」と諭した
そのしばらくあと、新種だと新聞紙上で大騒ぎになった

私が、家族から責められたのは言うまでもない
知ったかぶりも良くないと悟ったが
知らなくて良かったとも思った
大事な生物の遺伝子を残せたはずだからだ

さて
なぜ10才程度の子どもが
このような小さな生き物を見つけることが出来たかだが

それは、小さいときから
自然観察をすることのおもしろさ、大切さなど
小さな生き物に興味を持ってもらえるよう経験させていた
自分で学習する楽しさを経験させていたこと
そして、自然界で遊んだこと
などが挙げられる

こういうものは、室内に居るというのはまれな話だ
外に出なければ接する機会も少ない

「そこにある物を見ようとすれば見える
気にもしない者には何にもそこにはなかったことになる
観ようと努力する人だけが観ることが出来る
将来を見ようと努力する人には将来が見えるようになる」

私の亡き父の言葉だ

私には何にも見えないのだが 犬

過去の写真を探していて見つけた数枚の写真から
いろいろなことが思い浮かんだ
懐かしい出来事だった

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 17:46| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

何かがおかしい日本列島

平成21年8月11日(火)

災いが一度にやってきた
大雨、土砂災害、大地震、台風
災いがいっぺんにやってきた

そのニュースに接し
真っ先に思ったことは
私のブログを訪問して頂いている皆様のこと
被害が及んでいないことをお祈りするばかりだった

結局今朝は、このニュースに見入ってしまい
重役出勤となったが

そんなことよりも
日本列島
何かがおかしい

ヤフーニュースより
静岡地震、台風との複合被害に注意 河川増水も
 台風9号の接近にともなって、雨足が強まっていた11日早朝の静岡県を激しい揺れが襲った。気象庁は、地震の影響で、大きな揺れがあった地域では土砂崩れや家屋の倒壊などの危険性が高まっている恐れもあるため、河川の増水などとともに、地震と大雨の“複合災害”を警戒をするよう呼び掛けた。(産経新聞)(以下略)

芸能界もおかしい
元々おかしい芸能界だが
酒井法子が吹っ飛んでいた

川村カオリが壮絶な人生を歩んだ末亡くなり
大原麗子が孤独死をし
酒井法子が薬付けで捕まった
そして、その兄弟も同罪で捕まっていたとか

さらに、何億とか言う賠償問題になろうとしているという

酒井法子は、登り詰めた頂から何が見えたのだろうか
もしかしたら、そこから上が見えず
失望したかもしれない

SMAPの草薙剛の公然わいせつ罪しかり

いろいろな人生を垣間見させてもらった
彼らも人の子
決して特別な人種ではない
たまたま、その世界で売れているだけだ
内面までうかがい知れない世界でもある

ヤフーニュースから
やまない芸能界薬物汚染 抜き打ち検査含め対策必要か
 □浮き沈みの激しさ…精神的不安が動機

 芸能界の薬物禍が止まらない。自宅に覚醒(かくせい)剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反容疑(所持)で逮捕された女優の酒井法子容疑者のほか、MDMA(合成麻薬)を使用したとして、麻薬取締法違反容疑(使用)で俳優の押尾学容疑者も逮捕された。(以下略)

後を絶たない殺人事件
なんとなく
殺人が起こることが、私の近辺に感じられてならない
明日は我が身なのかもしれない
それは、私がそうするか
逆にされるかも含んでだ

痴漢、それも教育者が警察官が
切れる
通り魔
性奴
幻覚


一般市民が
高齢者までもが
殺人の当事者となっている

訳が分からん

日本はおかしい
現実もおかしい
政治もおかしい

何かが狂っている
いや
もしかしたら、私が狂っていて
あちらが正常なのかもしれない

もう
何が何だか分かりません

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★




posted by nagmas at 13:52| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

残念だった天文ショー

平成21年8月13日(木)

ペルセウス座流星群
毎年、8月12日の深夜から13日の早朝まで
天文ショウを繰り広げる

これまでにもいくつかの流星の固まりを降らしている
私の友人も、
「何かのようにたくさん流れてきた」
「わんからわんから」だったと言う
  (わんから・わんから:私から私から=我を競って)

何年か前にも沖縄でたくさん観られた
そのときは、全天あらゆる方向から流れてきた
流星痕もくっきり出るなど
「ウワー・フワー」の連発だった

H210813moon.jpg

月も出て

H210813jupiter.jpg

見える星は木星とその他、明るい星が少しだけ

雲がかかり、月は出たり引っ込んだり
観ているこちらが疲れてしまった

それでも、雲の隙間から
合計4個だけ、ほんの一時確認できただけで
その後不発

石垣でも観に出たそうだが
見えたのはハブだけだったとか

02時30分には引き上げたが
その後のことはどうなったか知らない

結果的には疲れただけだった

「海人」(うみんちゅ)
最近海人へ出かける機会が増えた
というより、息子の従兄弟の嫁が勤めているので
売り上げ協力として呼ばれるだけだが
それでも、KTYが誘わない限り行かない

KOLの同級生で親友
娘同士も同級生ときている

家では、話しをしていたという記憶が一つもない
ただ、むっつり

H2108kty.jpg

それがなんと
ひとたび出勤すると
「ふんふんふんふん」と
人の話を盗んででも割り込むタイプに変貌

KOLによると、「昔からそうだった」と言う

H2108ktydareka.jpg

で、こうして観ると
なるほど
と、感心してしまう

H2108uminchukaktel.jpg

食べ物はいらないと断ったら
海人からパインとマンゴーが出た

早速、「マンゴー・パイン・カクテル」にして呑んだ
ただ入れただけだが
アルコールの射すような辛みが取れ
実にまろやかになる

果実だけに限らない

スイカの皮の部分やキュウリなどもおもしろい
ただ、キュウリは水っぽい味になるが
酒が進むこと請け合いだ

理事会
今日は、これから
「名護市老人クラブ連合会・理事会」が開催される
早めに食事を摂り、運営の準備が待っている

明日は、名護地区年金受給者協会の役員会だ
毎日何かがあって
一人でこなすには休みの日も稼働する必要がある

しかし、私にとっては苦にならない仕事だ
その上、パソコンと遊べる

あっ
ごめんなさい
決して遊んでいる訳ではないのだが

まっ
パソコンに向かっていると
ほかのことを忘れてしまうほどだと言うこと

それと、データ入力により結果が得られる
このような作業が短期間で完結することもあるので
その点もうれしい

いまでは、パソコンがあるからやっていられる
と、このように思う

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:35| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

オオタニワタリの群生

平成21年9月16日(水)

今日の沖縄は、明け方雨が降ったせいか
朝方はかなり涼しい風が吹いていたが
お昼に近づくに従い暑さが増してきている

大陸からの高気圧の縁にあたり、前線や台風の影響もあってか
風も、時折強く吹く

事務所は冷房が効かない
汗がにじみ出る中で作業を進めている

国会では、鳩山新内閣が誕生する運びと言う
季節も変わり、国政も変わる
どう変わるか、国民の選択が正しかったのかも問われる
今後を注視していきたい

オオタニワタリの群生を見つけた
たまに通る道だが、意識を持って見ないと
全く気にもとめないところに、大きな発見があるものだ

H210914Henoko.jpg

月曜日の朝、出勤途中の坂道

じつは、前の晩呑みすぎてタクシーで帰ったので
車は、「ポニー」の向かい(ラジオラの前)に駐めていた
辺野古の朝は、タクシーがいない
やむなく歩いた

H210914ohtaniwatari.jpg

坂道を下る途中、山の斜面にオオタニワタリを見つけた
辺り一帯に群生していた

たまに通る道ではあるが、これまで全く気づかなかった
単に通る道であっても
何かに気をつけていると思わぬ拾い物をするものだ

昨晩も「ポニー」〜「み〜な」で
古紙回収を始めて半年
「ポニー」は少なからず協力してくれる
古紙が集まったと聞けば行かない訳には行かない

「ポニー」のフリーフッドも魅力があるので
古紙回収に逝くことになる

酒代、代行代を考えると恐ろしいことになる
ここら辺は無視

H210916ponyKTY.jpg

昨晩は、「海人」でバイトをしている
KTYとタイミングが合い、「ポニー」へ一緒に行った
彼女にとっては営業も兼ねている

久しぶりに「み〜な」へも行った
「み〜な」は、開店時間が不規則
しかし、その分それでもかまわない客が集まる

「み〜な」のフリーフッドは「足ティビチ」(豚足の煮付け)
実に上出来
通風を考えずにスープまで食べてしまった

昨晩は、早めの帰宅
明日(17日)は、市老連の「レク大会」
出演種目にはも琉舞、民舞、演奏、カラオケなどがある

そのプログラム作りや会場作り
横幕などの飾り付け、茶菓子の購入
市民会館側との打ち合わせなど
一連の作業に、何一つ手を付けていない

これからやらねばならない

17日:名護市老人クラブ連合会・レク大会 (運営全般)
18日:県年金受給者協会の理事会 (事務局として出席)

そして、連休に突入するが
21日:新百歳表敬訪問・2名だけ訪問(対象者20数名)

と言うことで、何にも書けなかったとしても
ブログの更新がなかったとしても
とにかく元気だはずだから
よろしくございます (沖縄コメディアン・仲田幸子語)

この仲田幸子氏はかなりの高齢
高校の頃、彼女の娘と知り合って
たびたび自宅訪問をした

また長くなった
ではまた

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 10:58| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

台風頼み

平成21年10月5日(月)

渇水状態いぜん解消せず
沖縄県の降雨量が激減している

Yahoo!ニュース経由・琉球新報から
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-150716-storytopic-151.html

渇水状況
座間味村渇水問題 海水淡水化装置導入へ
2009年10月4日
 【座間味】深刻な水不足が続く座間味村。あと数週間降雨がないと、飲み水の確保さえ懸念されるほど危機的な状況だ。村は台風17、18号による雨がない場合、コストが割高な簡易型海水淡水化装置を借り入れることを決めた。厳しい財政の中、村は苦悩の決断だった。(以下略)

台風18号、大東接近きょうにも 本島あすから風強く
10月5日9時45分配信 琉球新報

 沖縄気象台によると、4日午後9時現在、猛烈な台風18号は沖ノ鳥島近海に位置し、時速30キロで西北西に進んでいる。中心気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル。

詳細は次にて
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-150716-storytopic-151.html

沖縄県の貯水率が芳しくない
これまでにもたびたび取り上げてきたが
ついに台風頼みとなってきた

昨晩、北部地域で大雨注意報が出たが
幾分の効果があっただけで
貯水率にはさほど影響していない

「やんばるのダム」参照
http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/02chosui/index.htm

◆ 「水タンク
沖縄はこれまでにたびたび渇水に悩まされた歴史がある

ウィキペディアには次のように掲載されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C56-57%E5%B9%B4%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%B8%87%E6%B0%B4
昭和56-57年沖縄渇水

昭和56-57年沖縄渇水(しょうわ56-57ねんおきなわかっすい)は、沖縄県で1981年(昭和56年)7月から翌1982年6月まで続いた渇水である。降水量が平年の3分の2、河川水量は平年の3分の1にまで落ち込み、326日間にわたって時間指定断水による給水制限が行われた。これは日本の都市上水道において最も長い給水制限日数である。

その後もたびたび発生している
子どもの頃は、水道水を吸って呑んだこともあった
水が出てこなかったのだ

さて、このような歴史から
沖縄の建物には、屋上に水タンクを設置している家が多い
一時的であるにせよ
各家庭で、日頃から貯水しておけば
これも立派な貯水の方法だと言える

このような中、次のスレッドが立っているのを発見した

------------------------------------
【四国の水がめ】早明浦ダム、貯水率15%をめどに4次取水制限 最短6月30日 23日現在貯水率30・7%

http://proxy.bbsnews.jp/2ch/newsplus/1245830638/

72 :(前略)。この項最後の行・「沖縄県民はそもそも貯水率という言葉を知らない。四国全体が渇水により不毛の地と化すが、香川県民はうどんをゆでている。」

------------------------------------

たかだかスレッドだから相手にする必要はないのだが
実に聞くに堪えない(読むに)発言(書き込み)だ
全ての人がこの程度の認識とは思えないが
せめて、観光に来ている方々には認識して貰いたい

観光客が来なければ
沖縄の観光立県は難しいが

水事情は常について回るのだから
「湯水のごとく」という言葉は沖縄にはないと心得るべきだ

私の住む辺野古には、辺野古ダムがある
これまでに、一度も干上がったことがない
以前は、キャンプシュワーブと辺野古区だけが使用していた

福地ダムから中南部へ水を引くためトンネルが掘られた
その際、豊原区の水源
久志区の水源が渇水した
今では、辺野古ダムから水を買っている

それでも、現在満水だ
このダムを、ヘリ基地移転でつぶそうという話が持ち上がった
現在は沈静化しているが
干上がらない水源を持つ重要さを認識して貰いたいと思う

今夜の出没先
話はころっと変わって
これから
パーマ屋ーHTMの紹介で
ボランティアをしたい人と一緒に呑むことになっている
HTMは明日は休みなので、後が怖い

KTYからも連絡があって
自宅まで迎えに来て貰って
名護の「家守家」まで送ってもらい

その後は、KTYのバイト先「海人」ウミンチュへ行く
昨晩は、呑まなかったので
今夜は適当に呑むことにした

以上が私の足取りだが
飲み代自分持ちなら着いてきても良い
美人を紹介するのもやぶさかではない

ただし断っておく
彼女たちは、全員家庭持ちだ
HTM以外はね がく〜(落胆した顔)

HTMはその中でもとびっきりの美人で独身だが
年齢さえ気にしなければ
一見35歳程度だから、それなりにいける
今夜、これから「家守家」だぞっ
来たら、必ず紹介する
彼女がいたらでもあるがっ わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

それと、海人は時々すばらしい逸材がいるぞ
ん〜っふんっ わーい(嬉しい顔) (ビンチヤンの発声で)
では
これにて 犬 眼鏡 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
ラベル:沖縄県 渇水
posted by nagmas at 18:02| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

自然保護は人類の責務

平成21年10月7日(水)

台風はどうなるのか
台風17号はフィリピンで停滞している
台風18号は、南北大東島で一暴れして北上している
沖縄県各地で期待されていた雨は
大地を湿らせただけの一時しのぎの雨となった

それでも、サトウキビなどに対する影響は大きい
一時でも大助かりだ
畑全面にまく水量は馬鹿にならない
その点、雨の力は絶大なものがある

台風18号
書きの「気象庁台風情報」を参照して貰いたい
画像の台風圏にカーソルを合わせるとその情報が表示される
クリックにより拡大する(2度可能)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風17号
これは今後の動きに注意が必要だ
フィリピン北部で長い間居座っている
18号が通り過ぎた今、17号が後追いしないとも限らない
http://www.jma.go.jp/jp/typh/0917l.html

出来れば、適量な雨をお土産に沖縄を訪問頂ければありがたい
台風で困るのは、観光産業などだが
それでも、水がないよりはましというものだ

沖縄県給水制限の歴史
前のブログで紹介できなかったので参照して頂きたい
沖縄県企業局のホームページ・水道資料館・企業局のあゆみ
「沖縄県給水制限の歴史」をごらん頂きたい

沖縄には、米軍との戦いと同時に
「水」との戦いもあった
渇水から
慶良間では「鹿が海を泳いで島を渡った」と言うこともあった

http://www.eb.pref.okinawa.jp/siryokan/ayumi/kyusui_seigen/index.html#1963
画面上にてスクロールすると紙面が上下する

地球温暖化
海では、珊瑚の白化現象が起きている
白化と言えば、以前は「オニヒトデ」によるものだったが
最近は、海水温上昇の影響による白化が進んでいるという

このような自然現象に加え
人が入り込むことによって起こる場合も起こっている
Yahoo!ニュース・地域・沖縄から

アオサンゴ白化現象か 名護・大浦湾の巨大群集
10月7日11時35分配信 琉球新報

 名護市東海岸の大浦湾のアオサンゴ群集の一部に、白化とみられる現象が広がっているのが確認された。9月29日に同海域を調査した沖縄リーフチェック研究会が見つけた。日本自然保護協会は「何らかの環境変化によるストレスが白化現象を起こしている可能性が考えられる」と懸念した。(以後略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000012-ryu-oki

☆ ちなみに、大浦湾は辺野古の北側の海だ
  この群集の近くにヘリ基地が移設されようとしている
  もっとも、政権交代により辺野古案は無くなりそうだが

Yahoo!ニュース・国内・国内から
ダイバーからサンゴ守れ…沖縄・慶良間で「半減」規制10月5日3時2分配信 読売新聞

 世界有数のサンゴ礁を誇る慶良間(けらま)諸島(沖縄県渡嘉敷村、座間味村)周辺海域で、来年4月以降、ダイバーの立ち入り制限が実施される見通しになった。(以後略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000014-yom-soci

原因は 「人間の活動」 にある
人間が入れば、それだけで自然環境の破壊に繋がる
では、立ち入るな、観るなと言うのかというと
決してそう言う話ではない

自然破壊を以下に最小限に食い止めるかと言うことだ
人間が入っても、自然環境を壊さないようにする
その数を制限するだけのことだ

例えば、ヒマラヤでは登山者が残した異物が相当数あるという
トイレも使う
飯も炊く

生活すれば、必ず痕跡を残す
これが自然環境の破壊に繋がることになる

私が中学の頃、先生はこう言った
「海には浄化作用がある。だから海はきれいなのだ」
今はいかがであろうか

海に行ってみれば分かる
浜辺を歩けば分かる
プラスチック製品や、漁網や
実にいろいろな物が打ち上げられている

PAP_0218.JPG

以前にも紹介したが
「美ら海水族館」に展示されている資料
「ゴミを食べて死亡したマダライルカの胃」と紹介されている
これが、今の海なのだ

地球は自然浄化力の限界を超えた
地球は確かに大きい
しかし、人間の活動は
自然環境を自分に合う様に変えながら行ってきた

湾岸を埋め立て
大陸を横断する水路を切り開き
陸路を開き
都市を造り
地球上をくまなく行き来する

食べ物を造り
身にまとう物を造り
その結果豊かな生活を手に入れてきた様に見えた

しかし、果たしてそうであったであろうか
大自然が許容できる環境を維持していかない限り
人間は生きて行けないはずだ
無理して生きていこうとする中から環境破壊が生じた

今の生活を改めて、昔の生活に戻れと言うことではない

私が言いたいのは

自然には治癒力がある
しかし、人間はその限界を超えて自然に働きかけている


破壊に繋がる活動をしていると言うことだ

このことは、私も含めてそうだと言うことだ
失ってからではもう遅い
しかし
まだ間に合う
我々が、我々の子孫に共通して残せるもの
それは、この大自然では無かろうか

そして、人間は今のところ
この地球上でしか生きていけない

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:59| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ハロウィン

平成21年10月26日(月)

ハロウィン
と題してブログをほとんど書き上げてあったが
どういう訳かフリーズし
放って置いたら
ホームページ閲覧ソフトがシャットダウンしていた

落ち込んだが
気を取り直して状況だけでも書いておく

10月31日は「ハロウィン」
これまで余りなじみがなかったが

辺野古では
「み〜な」が飾り付けを楽しんでいるので
何となく季節感を味わうことが出来る

カウンター周りに飾り付けている
画像は左から右へ

H211024minaHalloweenL.jpg

カウンター左側

H211024minaHalloween.jpg

カウンター左正面

H211024minaHalloweenR.jpg

カウンターの右側

「ハロウィン」広辞苑には次の通り
ハロウィン【Halloween】

諸聖人の祝日の前夜(10月31日)に行われる祭り。
スコットランド・アイルランドに起源を持つアメリカの祝い。

広辞苑 第五版 (C)1998,2006 株式会社岩波書店


ハロウィンが済むと、次はクリスマスの準備が始まる
「み〜な」は10月いっぱい掛けて飾り付け
来月の10日程度まで飾ってから片付ける

飾り付けるのは彼女の趣味
カボチャのお化けを「可愛い」と言って買ってくる
店いっぱいに飾り付け
そしてまた片付ける

直ぐにクリスマスの飾り付けが始まり
一月の初頭まで飾っている

いったい何が楽しいのかと思うが
これは個人の趣味というもの

生け花でさえも
わずかに一週間程度しか咲かない切り花を生ける
綺麗に生けて満足し
一週間したらまた新たに生ける

おもちゃ屋や花屋を儲けさせるのも
こういう趣味を持っている人のお陰だから
十分社会貢献していることになる

台風一過
今度の台風20号は、雨台風だった
ずいぶんと長い間降り続いた
断水でしのいでいた慶良間諸島もこれで一息ついたはずだ
サトウキビも立ち枯れ寸前だったので
何とかしのいだのではないかと思う

沖縄本当も例外ではない
断水の話も聞かれはじめていたから
まずまずだと思う

羽地ダムも70%近くまで回復している
何とか期待が持てそうだ

詳細は次の「やんばるのダム」にて
http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/02chosui/index.htm

今後の台風の進路

0920-00.png

気象庁のホームページ・台風情報

000000yhjpg-4_small.jpg

雨の状況

Yahoo!ニュース・国内・国内から
<台風20号>大東島地方、26日未明にも暴風域に 沖縄本島でも非常に強い風、大雨のおそれ
10月25日18時37分配信 毎日新聞

 気象庁によると台風20号は25日午後5時現在、南大東島の西南西約230キロにあって、1時間に時速約25キロの早さで東北東に進んでいる。

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000010-maiall-soci

毎日多忙続き
明日から恐怖の毎日が始まる

10月27日:名護市老連・ゲートボール大会開催
明日は、朝から賞品の買い出しや
大会資料の準備に追われる

当日は、08:30出勤

10月30日:
名護地区年金受給者協会・グラウンドゴルフ大会
パソコンによる集計を行うので
参加チームと参加者の名簿を入力する作業を残している

と言うことで、今夜は飲みにも出ず
早めに就寝予定だ

それでも、多忙だと言うだけではない
良いことも待っている
今は、その事だけが心の癒しだ

それまで、日々仕事に精を出すことにした

それでは
また

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 01:22| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

進む地球二酸化炭素濃度

平成21年11月24日(火)

進む地球温暖化
大気中の二酸化炭素濃度が年々増えている
このことは、最近では一般的に知られているが
多くの国が未だもって真剣に取り組んでいない現状にある

特に沖縄に住む我々は中国の影響を受けやすい
中国は、世界最大の温室ガス排出国だ
我々がいくら規制したとしても
中国が良くならない限り、沖縄は良くならない
このことを理解できる中国になって貰いたいものだが
地球が破滅しない限り分からないのではないのかとも思う

研究者の中には、「もう遅いのかもしれない」と言う人もいる
事態は深刻だ

Yahoo!ニュース・国内・国内から

<温室ガス>濃度最高を記録 08年世界平均
11月24日2時0分配信 毎日新聞

 世界気象機関(WMO)は23日、主要な温室効果ガスである二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素の08年の世界平均の大気中濃度が、いずれも観測史上最高を記録したと発表した。一貫して上昇している二酸化炭素と一酸化二窒素に加え、最近は横ばいだったメタンも2年連続で急増した。依然として排出削減の取り組みが不十分な状況だ。(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091124-00000004-mai-soci

Yahoo!検索で「大気 二酸化炭素濃度」と入力して調べた
次のサイトを見てみた

「大気中二酸化炭素濃度と海面水温・気温の関係」

HP『環境問題』を考える
 管理人 近 藤 邦 明 氏
(前略)
§1 Mauna Loa における二酸化炭素濃度の観測値

最初に示す図は、Mauna Loa における1970年以降の大気中二酸化炭素濃度の観測値を示している。

co2m.jpg

この図は、同論文中に掲載された図を借用した
大気中の二酸化炭素濃度の変化を図示している

事は深刻だ
「人間活動による影響だけとは言えない」とも言うが
地球温暖化は確実に起こっている事実がある
単に二酸化炭素だけが悪さをしているのではないとしたとしても
事は重大で
何らかの対策をとらなければならない事態と成っているのだ

「毎日jp」から
緩かな破局 刻一刻と進む地球温暖化
と題して、画像を掲載している
その解説の中には、すでに異変が起こっていると書かれている

報道発表資料
平成16 年3 月22 日
気象庁

増え続ける大気中および海洋中の二酸化炭素

−−国内および世界の最新状況−−

気象庁が実施している国内3 地点における二酸化炭素観測の結果から、2003 年の大気中の
二酸化炭素濃度は、前年と比較して2.7〜2.8ppm※1 増加しており、引き続き増加傾向にあること
が明らかになりました。また、気象庁が収集した世界の観測結果の解析によれば、大気中の二
酸化炭素濃度は、2002 年までに産業革命以前の値と比較して34%増加しています。(以下略)

詳細は次にて
http://www.jma.go.jp/jma/press/0403/22a/co2_040322.pdf#search='大気 二酸化炭素濃度'

この分では氷河期はやってこないのかもしれない

国立極地研究所のホームページから

Press Release
南極で掘削された氷床コアの分析から
        氷の年代と環境変動の復元に成功
2007-08-23 
1990年−1996年に南極ドームふじで掘削された深さ2503mの氷床コアおよびボストーク氷床コアの分析結果から、10万年周期の氷期−間氷期サイクルが、北半球高緯度の夏期日射量の変動をきっかけとして起きていたことを、東北大学、国立極研究所、及び米、仏、英の共同研究チームがつきとめました。(以下略)

詳細は次にて
http://polaris.nipr.ac.jp/~kouhou/news/news070823/

☆ このまま地球温暖化が進めば
地球自体の気候変動は計り知れないほど
深刻化することになりそうだ

氷河期は太陽活動の影響を強く受けて発生している
とのことだから
今後の太陽活動の推移を見守ることも
また大事なことではないかと思った

1604年にガリレオの手製望遠鏡によって
はじめて天体観測が行われ
太陽黒点の観察もガリレオによって始まったとされている

その後の太陽黒点観察が現在に至るまで引き継がれてきた
その結果、
1645〜1715年の間、太陽黒点の減少があり
一度も観測されない日々が続いたと聞く
この時期が「マウンダー極小期」と呼ばれる
「小氷河期」にあたった

この小氷河期に、様々な発明発見がなされ
産業革命が起こり
それ以来
大気中の二酸化炭素濃度は上がり始めたと推測する人もいる

太陽活動は、密接に人類と関わってきた
ここに来て
その人類自ら地球破滅の道を歩み始めている

私たちは
少なくとも
次世代には、少しでも良い環境を引き継ぎたいものだ

明日は一日多忙
明日は、名護地区年金受給者協会の「つどい」が
名護市民会館中ホールで開催される

一時間程度の総会と、余興が行われる
会員による民謡と
特別出演の「フラ」も予定している
「Ryo hau`oli Aloha 玉城涼子ハワイアンダンス教室」
の皆さんにお願いした

指導をしている田場さんには
仲良くおつきあいをさせて頂いている

それでは
明日の準備があるのでこれにて

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 17:28| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

いよいよ春へ

平成22年2月1日(月)

今日はまるで初春
これから、伊江島へ出張する
せめて、今朝の画像だけでも掲載しておきたい

H220201morning.jpg

H220201mount.jpg

今朝の、二見世冨慶スカイウェイの風景
気温や湿度も高く
汗ばむほど

いよいよ春突入だ

昨晩の「ポニー」

H220131KynPony.jpg

昨晩は、KYNちゃんと「ポニー」で呑んだ

H220131dart.jpg

「ポニー」の良いところは
ダーツで遊べることと
外人が出入りして、結構面白い会話が出来ること

H220131ff.jpg

フリーフッドがありがたいこと

H220131Kynme.jpg

KYNちゃんも喜んで行けるところ
そして、JUNママが
KYNちゃんを大好きなこと
いや、そりは彼女を知っている人は誰でもだと思う

私は、年が邪魔して・・・・
いいよな
かわいいから 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

かな 犬

では、行ってまいります

何しにって

勿論仕事
沖縄県老人クラブ連合会主催の「健康づくり事業」で
高齢者の体力測定と
「筋トレの勧め」をしゃべるため

一泊二日だ

月曜日は月曜日で酒が呑めるぞ

うっ
またどこからか歌が 眼鏡 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 09:28| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

強い風雨と地震と津波

平成22年2月7日(日)

沖縄の天気は荒天
昨日から降り続く雨
強い風も吹いて、まるで台風の様相だ

その様な折 15時15分
石垣島方面では震度3の地震があったと速報された
津波の予報も出されたが、一時間後には解除されている

20100207地震.jpg

Yahoo!天気情報・地震から

もしかしたら大気圧の変化も影響しているのでは
最近のニュースに次のようなのがあった

地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」
 大地震の前に、月や太陽の引力(潮汐(ちょうせき)力)が多くの地震を引き起こしている可能性が高いことを、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の田中佐千子特別研究員らが突き止めた。
詳細は次を参照
Yomiuri Online から
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100129-OYT1T00611.htm

私は、アマチュア無線を趣味としていた時代があった
V・UHF帯に於ける異常伝搬について
かなり長期に亘って調べたことがあった
その時の結果は
私のホームページ「ラジオラ」に掲載してあるので
興味のある方はご一読願いたい

「V・UHF帯異常伝搬を予測する」
http://www.yanbaru.ne.jp/~RADIOLA/radodact.html

天気図と異常伝搬の相関について調べていて
気がついたことがある
「地震の発生」がその気圧配置の変化も影響して
発生している可能性があるのでは無かろうかと言うことだ

月や太陽の引力が微弱ながら影響する
低気圧部で、海面が盛り上がり
高気圧部では押し下げられる

これが、海底にまで影響を与えてはいないかと思ったのだが
実際はどうなのだろうか

まっ
そういうこともあったと言うだけにとどめたい

ニングヮチカジマーイ
沖縄には、「ニングヮチカジマーイ」(2月風回り)
と呼ばれる気象現象がある

旧暦の2月に、以前「台湾坊主」と呼ばれていた
「東シナ海低気圧」が発生する

この低気圧は、急激に発達し、かなりの強風となる
風向きも南から東、北へと大きく変わる
船舶などは危険にさらされることがある

今朝、陸上でも、次のような事故が起きている

強風でスギ折れ高校生2人がけが 奥武山公園
2月7日12時45分配信 琉球新報
「7日午前10時10分ごろ、那覇市奥武山町の奥武山総合運動公園で開かれていた、「おきなわ花と食のフェスティバル」に出店していた北部農林高校のテントに、テントの後に植えられていたナンヨウスギが折れ、調理作業をしていた同校の男女2人が軽傷を負って救急車で病院に搬送された。同フェスティバル推進本部は、天候不良により11時に中止を決定した。」 (以下略)

詳細は次にて
Yahoo!ニュース・地域・沖縄から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000017-ryu-oki

過去の天気図

20090328weathermap.jpg

この図は、2009年3月28日の天気図

20100207天気図.jpg

この天気図は、今日のもので、前掲した天気図と
その台湾東方海上の低気圧の位置関係が似ている

いずれも「Yahoo!天気情報」から

季節の変わり目に起こるこの気象現象は
春が近づいている知らせでもある

地球温暖化の影響か
時期的に、2ヵ月も早まっている
この様なことも、地球温暖化の影響なのかも知れない

今回の低気圧が、「ニングヮチカジマーイ」
だと言う発表はないが、事象はよく似ている

この低気圧が通過すると、気温はさがり
次第に大気が暖まってきて、また前線がやってくる
その時は、今回のような強風が吹く

まるで三寒四温そのものだ

三寒四温については次の「JAL−天気情報」を参照
http://weather.jal.co.jp/seasonal/1/seasonal_1d.html

春はそこまで来ている
そして、長くを待たずに夏
季節の変化は毎年同じように起こってはいるが

せめて、異常気象の根源が
「現代の人間によるもの」だと
後生の人類に言われないようにしたいものだ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 19:18| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

山々の新緑

平成22年2月16日(火)

大自然は春
大自然は、完全に春を迎えた
山肌の新緑が日増しに増えている

H220215森の駅.jpg

二見、世冨慶間の峠にある「森の駅」
まだ稼動していないが、良い位置に陣取っている
ここから眺める山並みはすばらしい
斜面には、新緑が増えてきた(H220215撮影)

H220216スカイウェイ1.jpg

「森の駅」を名護向け下ると
「二見・世冨慶スカイウェイ」
と私が勝手に名付けた陸橋がある
この陸橋の下は、ジュラシックパークそのもの
「ヘゴ」(巨大なシダ類)が生い茂っている

H220216スカイウェイ2.jpg

山肌が色とりどりで
一年間で一番色鮮やかな季節を迎えた
湿気が強くなる時期でもある

どうなる普天間移設
鳩山政権のブレはすさまじい
救えない状況にあるが
官僚社会から脱却するまで、がんばって貰わないと行けない
我々の税金を思うように操り
身の保身と一族の繁栄だけを願う官僚主義
仕分けにより次第に明かされていく官僚の世界
もはや放ってはおけない

普天間基地移設についても、政党間で意見がばらばらだ

Yahoo!ニュース・及びリンクから

普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏
2月16日0時35分配信 時事通信

 国民新党の下地幹郎政調会長は15日夜、日本BS放送の番組に出演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、「県外(移設)が鳩山政権の公約なら、この公約は5月までに下ろしてもらわないと問題は解決できない。(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000003-jij-pol

知事困惑「聞いていない」 シュワブ陸上案
2010年2月16日
 米軍普天間飛行場移設問題をめぐって、政府内で名護市辺野古のキャンプ・シュワブ陸上案が浮上していることについて、仲井真弘多知事は15日、「一体どこをどうすれば、できるのか。まだ、政府から聞いていない」と困惑気味に話した。(以下略)

詳細は次にて(琉球新報社)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157583-storytopic-53.html

「地元の理解得られない」「論外」
     県議会各会派 反発、戸惑い

2010年2月16日
 普天間飛行場の移設先として浮上するキャンプ・シュワブ陸上案に対し、普天間移設問題に関する意見書・決議を検討している県議会からは「県外移設を求め反対していく」「地元の理解が得られるはずがない」など反発や戸惑いの声が上がった。(以下略)

詳細は次にて(琉球新報社)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157584-storytopic-53.html

社民党、大村基地など提示へ 普天間移設先
2010年2月16日
 社民党は15日、米軍普天間飛行場の移設候補地として、これまで主張してきた米領グアムに加え、長崎県の海上自衛隊大村航空基地と陸上自衛隊相浦駐屯地など沖縄県外の複数の場所を17日の沖縄基地問題検討委員会に示す方向で調整に入った。(以下略)

詳細は次にて(琉球新報社)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157585-storytopic-53.html

普天間移設 与党3党、候補地の提案を見送り
2月16日12時5分配信 琉球新報

 【東京】平野博文官房長官は16日、17日に予定していた沖縄基地問題検討委員会への社民、国民新の2党による軍普天間飛行場の移設候補地の提案を見送る方針を決めた。(以下略)

詳細は次にて(琉球新報社)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000017-ryu-oki

政治と金
これだけ騒がせれば、もう良いのではないか
権力にしがみつく
実に見苦しく
なりふり構わない態度に
観ているだけで嫌な思いをする
これが、国民が選び政権をゆだねた連中だ


支持率下落、政治とカネ影響
   =「民主らしさ」で回復期す−鳩山首相

2月16日9時19分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は16日朝、一部の世論調査で内閣支持率が30%台に下落したことに対し、「国民の気持ちは真摯(しんし)に受け止めなければならない」と語った。その要因について「政治とカネの問題がある」と分析し、「丁寧に説明を尽くしていかなければならない」と強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。(以下略)

詳細は次にて(Yahoo!ニュース・国内・国内から)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000024-jij-pol

説明のしようがないというのに
未だに説明説明
大人のすることか
しかも、日本のトップだ
恥も外聞もない

その前に、私の給料を上げろ
借金地獄から抜け出させてくれ

それが出来たら、その次の選挙には
票を入れてやる

あ〜あ゛〜あっつ
私の老後はどうなる

政治が、金に捕らわれている間は
日本は、絶対に良くならない
おまえ等だけはと信じていたが


連立も問題だ
それぞれが主義主張を繰り返す
一向にまとまらず
長引けば、その付けは国民に来る


もはや、日本護送船団分裂だね

見ろ
大自然を
犬

堂々と自然の営みを繰り返している
人間がかき乱さない限り
未来永劫生き続けて行ける
その様な社会を、誰に指図されるでもなく
共存して、生きて行ける環境を築き上げている


おまえ等も少しは見習うべきだ

それでも頑張れよっ
仕分けを進め
人民の
人民による
人民のための政治
を実現してくれ 犬 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 14:57| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

政治に春は来るのか

平成22年2月17日(水)

気づかなければ気づかない
桜ばかりに目を奪われ
葉桜、山並みの新緑と
大自然は一斉に春を感じ取っているというのに
路肩に植栽された花の息づかいは気にもとめていなかった

H220217tsutsujiP.jpg

二見交差点の手前100mほど辺野古寄り左手に
しっかり自己主張していたつつじ
満開に成るまで気づかずにいた

H220217tsutsujiR.jpg

色違いのつつじ
つつじはいろいろな色があるようだ
きれいに咲いているのに
全く気づかなかったのは残念なことだった

次の「メロウ倶楽部」から(多分、ここからのリンク)
「つつじ6題 めぐみさん作」のサイトも参照
http://www.mellow-club.org/gallery/tutuji.html

県知事とうまくやっていけるか稲嶺名護市長
昨晩になって、Yahoo!ニュース・地域・沖縄に
次の【琉球新報電子版】ニュースを見つけた

普天間移設反対に理解求める 名護市長、知事に就任あいさつ
2月16日15時5分配信 琉球新報

稲嶺進名護市長は16日、就任あいさつで県庁を訪ね、初めて仲井真弘多知事と面談した。稲嶺市長は、米軍普天間飛行場の移設問題に直接的に言及しなかったが、「(名護市長選は)基地が争点になった。(辺野古移設反対の)スタンスは知事も承知だと思う。知事も一緒に名護市づくりのために力を貸してもらいたい」と述べ、移設反対の立場に理解と協力を求めた。」(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000018-ryu-oki

稲嶺名護市長・貴方は何のために市長になった
昨晩遅くのTVニュースで
仲井真県知事と名護市長が面会したと伝えた

「知事と、稲嶺名護市長は言葉に詰まるところがあった」
とも伝えていた

なぜだ
なぜ言葉に詰まり、会話が続かない
例え主義主張は違えども
どちらも、我々のトップではないか
それが、「しらけムード」だったというのか
公金と、公の時間を使い
だんまりしに行ったというのだろうか

市長たるもの
県知事へ訪問するとか、どこかへの訪問とかあるだろうが
自らの心情を伝えることも出来ない
また、その様な資料も持ち合わせず
ただ、県知事との面会だけだったとは

その仕事に向けて何をなすべきか
今一度考えてみる必要があろう


県知事へ伝えるべき事は
普天間基地移設反対だけでは無かろう

具体的な名護市発展の絵図面を持ち
資金裏付けの工面もし
名護市側の努力と、県側の支援を具体的に持って

そうしなければ
だんまりは当然の帰結だろうが
お互い初対面では話も進まないはずだ


名前を拝借して茶化す気は毛頭無いが
貴方の名前は、「稲嶺 進」
もっと前向きに「進」んで頂きたい

そのうち、市長としての迫力もそなわってくるのであろうが
今回の出来事は頂けない

大自然は、時の進みを感じとり
見事にその表情を、季節の移り変わりを表現する
あたかも、永遠にそうであるように見える

しかし
我々が生きて行けるのもそう長いことではない
近々終演の時を迎える
死を迎えるその時になって
「あれもやっておけばよかった」などと言わないためにも
今の一時を大事に使って頂きたい
貴方の一時は、6万市民の上に立った一時だはずだ
市民の生活が
市民の未来が
貴方の双肩にかかっている


`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:36| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。