2009年03月19日

帰ってきたにやけ米兵

平成21年3月18日(水)
高校入試合格発表
16日(月)は、高校入試合格発表があった
KOLの息子は幸い合格した
で、合格祝いに出かけたら、隣近所に2名いた

区の有力者は、それだけ知り合いが多いので
毎年この時期になると合格した全ての家庭を回っている
多くの区民がどこぞで顔を合わす

私は、一番最初にKOLの家へ出かけたが
いつの間にか来客が増え、とうとう押し出された

帰らぬ少年兵
「ポニー」へ行ったら
2〜3年前に帰国した米兵が帰ってきていた

H210316ponydan.jpg

本人 (手前の人) 曰く
「JUNに会いたかった」
「何時間も掛けて沖縄にきたが、まだ休んでいない」とか

この男は、今では階級も上がっているとのこと
「大丈夫かこいつで」と思ったのは私一人ではない

帰ってきた米兵は、思い出の店には必ず訪ねてくる
この様な出会いを幾つも見てきたのが
辺野古の飲み屋だ
勿論、その生死を含めて

米兵(marine corps)は、一癖も二癖もある奴らばかりで
付き合って永く続いたものは一人もいない
(帰国したととか言う話しではなく、人間的に付き合えないのだ)

それでも帰ってくる
そのおおかたの話しは

「沖縄は良いところ」
「皆フレンドリー」
「沖縄に住みたい」だ

そう言うことは良いことだが
大概の米兵はは何かやらかす
※ 例外が二人だけ辺野古に住んでいる
  この様な方は海兵隊出身には珍しいと言って過言ではない

と言いながらも
今は亡き元米国軍人の叔父を思い出す
彼は、叔母と結婚して以来、亡くなるまで沖縄に住み続けた

死ぬ間際まで
沖縄の土になりたいと言っていたが
今は「ハワイ」に眠っている

`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,★;">`*:;,.☆
posted by nagmas at 11:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

自首すれば死刑でも無期

平成21年3月24日(火)

こんなのがあった



最近、死刑判決が多いように思うが
それだけ凶悪犯罪が増えていることに起因していると思う
それにしても、この判決は頂けない

自首すれば、死刑が無期
何の落ち度もない被害者の受けた筆舌に尽くしがたい恐怖と
痛みと、無念さと
家族の心痛を思ったら、誰が許せるというのか

裁判官も、自身の家族でこういう事が起こったなら
あなたの心情として
果たして、無期懲役の判決を下せるだろうか

人を人と見ない人間が多すぎる
なぜだ
なぜこんなにも数多く凶悪事件が起こる

同様なことが私の身の回りでも起こったことがある
この様な事件を知る度に、フラッシュバックする

家族だけではない、残された関係者にも起こる
その度に、気が重くなる

司法は、事件だけではなく
関係者にも気配りして貰いたい
生き残った者が悲惨な目に遭わないよう

********************************************
posted by nagmas at 11:27| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

廃弾処理場で爆発事故

平成25年3月26日(木)

廃弾処理場で爆発事故

3月24日にキャンプシュワーブ演習場内の
廃弾処理場で、爆発事故があったと、ニュースでやっていた
たまたま「ポニー」にいた米兵がそのことを話していた

Yahoo!ニュース・地域・沖縄・琉球新報より

米兵1人死亡2人負傷 不発弾処理準備中に爆発
3月24日17時25分配信 琉球新報

 24日午前11時15分ごろ、米軍キャンプ・シュワブ内の廃弾処理場で、不発弾処理の準備中に爆発事故があり、海兵隊員1人が死亡、別の隊員1人が重傷、海軍水兵1人が負傷した。3人は爆発物処理班の兵員だった。

廃弾処理場問題
廃弾処理と言う意味さえ知らない人もいる

使われなくなった爆発物を爆破処理することだ
先の大戦で使用された爆発物も処理している

現在、私の住む久辺地域に設置され
米軍と自衛隊が使用している

自衛隊は、基準を守って処理するから爆発音は小さく
特に問題は生じない

米軍は、時折、大量の爆弾を同時に爆破することがある
その結果、かなり昔に建物の損壊が起こり
闘争にまで発展した経緯がある
私が、そのときの被害者団体の事務局だった
このことは、何度か書いたので割愛するが

国は、「そのような事実は無かった」と繰り返した
我々は、ではなぜ壊れるのかとくってかかった
国は、米軍が何かやらかすと、責任があるから
事件はなかったという
我々の訴えは、完全に無視された

そのような廃弾処理場の状況が今まで続いている

すぐ近くに、国立沖縄工業高等専門学校がある
演習は、授業にも影響しているというが
さすが、国立
騒音被害の話はしない

そして、ついに人が死んだ
私は、日本人でなくて良かったと
内心本当に喜んだ

このようなことを繰り返していれば
いつか事故が起きる
やる側が必要だけを追求し
その危険を顧みないからこんな事になる

あほな人間がいたもんだ
爆発の危険性も 機内持ち込みの不発弾
2009年3月24日 琉球新報

手榴弾を調べ、爆発の危険性を確認した陸上自衛隊の調査=24日午前11時10分ごろ、竹富町竹富島
 観光客の男性が旅客機で那覇から石垣島まで運び、竹富島に持ち込んだ不発弾は内部に信管や火薬が残り、衝撃で爆発する可能性があることが分かった。以後省略【琉球新報電子版】

安全教育の欠如がもたらした結果だ
日本は、長い間平和に暮らしてきた
沖縄のように
どこでも不発弾が見つかるというわけでもなかった
南部地域では、幾度も爆発事故が起こり
死傷者も出ている

あれほど危険だと言っても
一般人には伝わらない

あほというか、あきれたというか
やらかした本人の無知
それしか言いようがない

一歩誤れば、重大な事故を引き起こしたかも知れない
決定的に、日本の戦後処理の誤りがもたらした事件だ

せめて、沖縄で起きている事件事故を国民に周知し
いかなる爆弾も、爆発の危険があることを知らせる必要があった
その周知を教育現場からも奪っている

こんな物事が分からない輩が、次世代を作るのだ
何らかの安全教育をしていかないと完全な手遅れになる

教育は、安全教育を怠っている
是正すべき事を是正してこなかったから
個人主義が誤った方向へと走り出している

この人間がどんな人間になるのか観てみたいものだ
今回の事件は
氷山の一角と心得るべきだ

*********************************************
posted by nagmas at 02:43| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は地中からドラム缶

平成21年3月26日(木)

日本国政府は、責任を取れ

------------------------------------------
Yahoo!ニュース・地域・沖縄から

土中からドラム缶4本 「油」漏れ出し、周辺に異臭
3月26日17時30分配信 琉球新報

 26日午前10時10分ごろ、那覇市首里久場川町の那覇市営久場川団地内の工事現場で、土中からドラム缶4本が見つかったと119番通報があった。内部の液体が漏れ出て、現場周辺に油の臭いが漂った。(以下略)
------------------------------------------

久場川団地が出来るときは
確か反対運動まで起こったと記憶している
私は、当時直ぐ近くの首里中学校に在籍していた

また、知り合いが久場川団地に住んでいたこともあった

今は、首里リュウボウの近くに
無二の親友の職場がある

頻繁に行き来する地域だ

首里中学校と背中合わせだ
この調子だと、学校で何かが起こっても不思議ではない
首里は、全地域激戦だったと聞く
当時の写真を見ると、龍潭池当たりから那覇が見える
当時の首里は、不発弾もあちらこちらに散乱していた
特にガマなどに入ると、いろいろ戦利品があったものだ

 ガマについてはこちらをクリック

日本国政府殿・国会議員殿
人身事故は今後も起こりうる
不発弾や遺留品の全てを撤去することなど
不可能なことだとは思うが

そろそろ本腰を入れて
沖縄の戦後処理をする時期に来ているのではないか
万一、毒ガスなどが埋まっていたらと思うとぞっとする

南部のどの地域でもあり得る
当然、沖縄県は全て含まれる

余所の国の地雷探査はやっているのに
どうして、自国はやらない
もしかして
そう言う危険物はないとか思っているんじゃないかあ〜っ

沖縄の戦後はまだ終わっていない
急げっ
私の息子が長田に住んでいるのだ
友人や知人も首里には多い

遺骨もまだまだ見つかっている
見捨てるのか
戦争で死んでいった彼等の命は何だった

早急に、抜本的な対策を講じるべし

まっ
どっちみち他人事なんだろうなっ
政治家は、自分のことしかやらないから
沖縄で何が起ころうと、余所の世界の出来事であって
ニュースにもならない

そのうち、毒ガスを掘り当ててしまうぞ
爆薬を取り囲む外側の金属も朽ち果てて来ているし
ちょっとしたことで「バクハツ」 爆弾 むかっ(怒り)

起こりそうなことだろうが
最近思うことは、総理大臣などの要職の人が来ているところで
爆発したとかすると
どうなるんだろうと、密かにそうあって欲しいと願っている

そのうち、コザ事件並みの事も起きるかもしれない
北朝鮮も「ミサイル」発射が迫っているし

楽しみだねっ
毎日、事件、事故や災害等が起こって
そのうち、人類破滅が起こったりして わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
  地球温暖化よを〜っ
  進んでいるんじゃないかあ〜っ
  日本の海岸縁の町の大半は、沈没するというしっ
わらいにことかかないじぇっ

ははっ、どうなるんだろうねこの世の中 犬
私は知りましぇ〜んっ わーい(嬉しい顔)
好きなようにしてくれっ 猫

「クラハラン」 犬 眼鏡 モバQ

   (クラハラン=暮らしていけない:辺野古語)

***********************************************
posted by nagmas at 19:34| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

北のミサイル

平成21年3月28日(土)

テポドンだろうが何だろうが

辺野古にキャンプシュワーブが作られたとき
地下核シェルターががあったことなど、誰も知るはずはない
私は、両親の話から知っている

そうであっても、なぜ彼らだけ生き延びて
我々は死ななくてはならないのか
このことが、幼少の時から疑問に思っていた

彼ら(米軍)は、例えそのようなことが起こったとしても
1年間は、戦える準備が出来ていると、私の親が言った

では
彼らは良い
我々民間人はどうなる

彼らはシェルターに逃げ
我々は
考えられない

これが当時のアメリカだ
そして、今も何ら変わることはない

核攻撃だろうが、ミサイルだろうが同じ事
戦争の備えがあるのは、米軍だけだ

これが、当時小学生だった私が知ったことだ

だからといって、米軍に何の違和感も持っていなかった
核が打ち込まれたら、逃げようがないというのが
私の考えだった

どっちみち、民間が入ることが出来るスペースなど無い

日本政府は何をしている
政党は何をしている
自民党だろうが、民主党だろうが
何にも変わるところはない

彼らが考えていることは
自分の保身と
利権だけ

40億以上の資産を持つ団体でさえそうであった
全ての上部にいる者は、自分の保身を考えていた
初めて接したとき、これが日本かと思った
全くの、自分中心的考えだった

出る者は打ち崩し
媚びへつらう者には喜びを与え、従わせる

系列を維持する
これが日本人だ
一般人でも感じているであろう

私には、発展したい組織にあっては
あってははならないことと思っていた

どの政権が担おうと
日本は、変わらない

永い、歴史の元に築かれた、日本国民の性格だから
だから、先の大戦で
沖縄は、捨て石にされたのだ

「キーストン沖縄」

捨て石、沖縄と聞こえてしかたがない

************************************************
posted by nagmas at 01:13| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

戦争は避けられない

平成21年4月1日(水)

こうして戦争が始まっていく

Yahoo!ニュース・海外・海外総合

強力な軍事報復を警告=「日本の牙城を無慈悲に粉砕」−北朝鮮
3月31日20時45分配信 時事通信

【ソウル31日時事】朝鮮中央通信は31日の論評で、北朝鮮が「人工衛星」と称して発射の準備を進めている長距離弾道ミサイルを日本が迎撃した場合、北朝鮮は「再侵略戦争の砲声」とみなし、「最も強力な軍事的手段によってすべての迎撃手段とその牙城を無慈悲に粉砕する」と警告した。韓国の聯合ニュースが伝えた。

ミサイル発射控え「戦争前夜」=緊迫の北朝鮮−韓国支援団体
 【ソウル31日時事】韓国の対北朝鮮人道支援団体「良き友達」は31日発行のニュースレターで、北朝鮮は「人工衛星」と称した長距離弾道ミサイルの発射を控え、緊迫した空気に包まれていると伝えた。

結局、北は、始めから戦争準備をしている

決して、戦争を薦めるわけではないが
相手が仕掛けてくる以上
何らかの対抗措置は必要だと思うし
もしそれが出来なければ、今の政府は無能だ

国民の生命財産を守るのが国としての責務」だ

こうなると
対抗措置としては軍事力強化に動くほか手がない
次第に軍事力をつけていく日本
自衛隊の軍事力も世界の上位にいると言われている

文民統制ではあるが
軍事力が伸びてくると、また誰かが台頭してくる
軍国主義への進軍ラッパが響き出す

兵士になると言うこと
日本人の国民性としては
長い物に巻かれていく傾向が見える

トップにもの申す
トップの指示に拒否権
あり得ない指示には断固として従わない

こんな事を軍隊でやっていては
もはや軍隊としての統率はとれない
いざっ
と言う戦いに、戦士が自分の主義主張と違うというだけで
持ち場を離脱したとしたら
国民を守る戦いなど出来るはずはない

米兵は言った
「我々米兵は、わずかの金で国に命を売った
「我々が死のうと生きようと、国次第だ」
「命を売ったのだから、命令に逆らいようがない」

軍人としての持つべき資質
自衛隊 殿
自衛隊内部での「かわいがり」
まだやっていますか

子どもたち諸君
「いじめ」まだ続けていますか

この様に育ってきた人間が
いつ、国民のためと考えて身をはれる
命を賭けて戦える

「国を守る」
決して仕掛けるのではない
やられっぱなしでは、国民の命が守れないのだ
だから、守るためには致し方ないと言うことだ

北の、この様な暴言に脅され続けていては
日本国は成り立たない

自衛隊は何の訓練をしていると言うのか
迎撃ミサイルを積んだ車輌が道を間違えただと
方向転換しようとしたら
台座にはまって身動き撮れなかっただと
出るのに3時間もかかっただと

これが自衛隊だ
我々の多くの税金をむさぼっている
単に勤めているだけ
これが一般兵だ (たまたまだったかも知れないが)

今後、国防をどうする
それにしても、その士気には平行する
自衛隊員の何名が真剣に国防を考え
訓練に励んでいるというのか

どうなる自衛隊
どうする自衛隊

日米安全保障条約とはどういう条約だ
北は、戦争準備が整っていると言うぞ
同名国、安保の当事者アメリカは及び腰
「自国に影響がなければいい」とまで言っている
それが、日本が標的にされているにもかかわらずだ

日本は、安保という言葉だけで、膨大な資金をつぎ込んでいる
「思いやり予算」
「海兵隊のグヮム移転経費」
「辺野古沖のヘリ基地建設経費」
掛けられるだけの金を掛けている

国も、対応策を明確に打ち出し
北と対峙する必要があるのではないか

北の態度は、言語道断

どうなる日本
どうする日本

どうなる国民
どうする国民

きれい事では済まされない
たとえば、多くの国民が北の犠牲になったとして
今度は、「別の頬を出しましょう」と言えるのか

お星様の瞳を持つ方々 殿
日本国民をののしる北の輩をこのまま許せば
いずれ、奴らは戦争を仕掛ける
そこまで生活が脅かされているお国だ

どんな頑丈な岩でも
少しずつ欠いていけば、そのうち砂くずと化す
その岩が我々であっとしたら
それでも、許すというのか

私は、我慢が出来ない
回避すべきは回避する
当然だが、毎回理不尽な行動を取られれば
殴ってでも言い聞かす必要があるのではないか

まっ
殴る側に自制心が有ることが前提だが

歴史が人を育てる
先の大戦で、沖縄を捨て石にした日本の国民性
何となく垣間見えて仕方がない

その様なことは無いとは言えないのだ

海洋博の時
警備上の理由から「方言禁止令」を出そうとした事実

沖縄人をバカにした発言だ
こんな人間を育てたのはだれだ

日本の長い間の士農工商と武士の支配
日本帝国軍の支配と日本国警察
その土壌で育った日本国民ではなかったか

歴史は繰り返される
最悪のシナリオはナシにして貰いたい

単に、北に対抗する際の対応として
先々まで見通すことが大事だと言いたかっただけだ

今日わ

エイプリルフール

だなっ

`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,★
posted by nagmas at 11:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

昨日は「豚肉の日」

平成21年4月5日(日)

北朝鮮「ミサイル発射

ついにやらかした
北朝鮮の挑発行為
許すべからず

Yahoo!ニュース・主要・トップで報じている
北朝鮮が「ミサイル」発射=日本上空を通過−日本海に一段目落下、破壊措置取らず
- 4月5日(日)13時2分 時事通信

 北朝鮮は5日午前、「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイルを発射した。政府は「北朝鮮から飛翔(ひしょう)体が発射されたもようだ」と発表した。(以下省略)

「何事もなかったから良い」わけはない
この代償がいかに大きかったか分からせる必要がある
まるでガキだ

日本国政府は断固として対処すべきだ

きのは、4月4日
「4・4」で「し・し」
しし
つまり沖縄語で「肉」のこと
特に「豚肉の日」として組合が定めているようで
KYD(ウワーチカナヤー:養豚業勤務)が
このことを話さない限り全く分からなかった

KYD:ししの日に中部でイベントがある
    肉の安売りをするので買ってくる
    明日はしゃぶしゃぶといこう

H210404shishinohi.jpg

で、昨日「ポニー」に電話を入れたら
JUNママ:買ってきているよを〜っ

私は、慌てて名護から辺野古に向かった

「ルイビトン」琉美豚(るいびとん)

KYDがちかなっている「ウワー」だ
(ちかなる:飼う、ウワー:豚)
今では県産ブランド豚となっている

で、KYDは安く買ってきたかというとそうではない
当日現場での安売りはやっていなかったのだ
責任を取って、「名護で買ってきた」とのこと

KYD
いいんだよ
それでいい
私は、イチャンダ(無料)食べられればそれで良いのだ
あんたは

エライッ

H210404ponyheitai.jpg

昨日も「ポニー」はギャイジンで一杯だった
ゆっくり呑むのかと思えば
座っている連中を連れて出て行った

店に来て
酒一杯もとらないで
いる客を余所の店に引っ張っていく

たまらんねっ
こんな事されたら

「樹乃」よを〜っ
KYNちゃんよを〜っ
昨日も閉まっているんだがっ

メール入れたら
ただ
「ごめん」
だけ

連続休業して長いから
連続休業の記録樹立を目指しいるのかも知れない

:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,★
posted by nagmas at 14:12| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

環境アセスは問題

平成21年4月25日(土)

環境アセスは何が問題なのか

環境アセスの問題点について
大概は、誰が何のために調査を依頼したかにある

まずは、次のニュースを読んでいただきたい

************************************
Yahoo!ニュース・地域・沖縄から

普天間アセス準備書 住民説明会終える 「十分質疑できない」と不満
4月24日21時45分配信 琉球新報

 【名護】米軍普天間飛行場の代替施設建設に伴う環境影響評価(アセスメント)準備書について、沖縄防衛局の住民説明会が24日、名護市辺野古であった。この日で3日間の日程を終えた。局側は訓練地への飛行経路を把握していないなどと説明。「十分質疑ができない」と住民らに不満が残るものとなった。【琉球新報電子版】(全文掲載)

************************************
このように書かれた記事から
いったい何が読者に伝わるというのか
疑問が残る

記事からすると
単に「飛行ルート」に絞られているように見受けられる
こんな事は問題ではない

いったん造ってしまえば
後の運営は
「遺憾に思う」
「再発防止に努める」

で終わってしまう

連中には
民家の上空を飛ぼうが
学校や病院の上空を飛ぼうが、全ては「訓練」だ
しかも片田舎の小さな集落だ

これを那覇市の上空でやってくれたら面白いのにと思う
永田町の上空はどうだろう

低空飛行で進入訓練をおこない
タッチエンドゴーを繰り返す
毎日、ヘリコプターを上空に飛ばし都市型訓練を行う

理由は、「都市型防衛訓練」「都市型戦闘訓練」など
いずれも、米軍と自衛隊が模擬実践訓練を行うなど
日米安全保障条約がある限り可能な訓練だ

抗議行動が起これば
「遺憾に思う」
おわりっ

ほとぼりが冷めたらまたやらかせばいい

話は元に戻すが
そもそも環境アセスなんて言うのは
造る側と造らせない側とでは自ずと見る目が違う

造ろうとする側
「どうしたら造ることが出来るか」の一点
「たとえ自然破壊に繋がろうとも
少々のこととしてみて見ぬ振りをする」

たしか、石垣の空港建設での環境アセス
国側の調査では、「珊瑚の生息等に影響無し」とされたが
実際には、そこは世界的にも有数な珊瑚礁だった

調査し報告したあの人は、今どうしているんだろうね
可哀想な人だと思ったが

許せないのは、科学者である当人が「データを改ざんした」こと
造りたい側に雇われ
造れるデータの収集のみを行った結果だ

造らせない側
「最初っから反対が前提」
「その地域に生育している小動物などに目を向ける」その結果
「環境破壊を訴える」
「騒音被害を訴える」

みんなやめてくれ
なんにもしなければ
何も起こらない

疲れた
こんな事書いても
国が造ると言ったら「造る」
これが前提だ

*******************************************
posted by nagmas at 09:24| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

僻地医療

平成21年6月19日(金)

安田は、羽地の近く?
以前に、奈良の大仏さんから戴いたコメント

「辺野古の大仏様へ質問
羽地ダムと反対側にあるアハ集落ってあるんかいなー?
2回探検に行ったけど見つからず
獣道に入り込んで車傷だらけになったんやけど」

その安波は、安波節でも有名で
歌碑が道路沿いに建てられている

今日のネットニュースに
安波よりさらに北側にある安田の事が書かれていた

安田、安波の説明は次の機会にやるとして
今回は、僻地医療について次のように報道されていた

沖縄タイムスのホームページ・最新ニュース

2009年06月19日 政治
安田診療所 再開へ/国頭村長 村立で来年4月目

 【国頭】2007年4月から休止している県立安田診療所について宮城馨国頭村長が18日、「東海岸地域に診療所はどうしても必要」と村立診療所として再開する方向性を示した。同診療所再開要請に関する委員会(委員長・金城茂副村長)の最終会合で明らかにした。(以下略)

僻地医療に付いては機会あるごとに取り上げて来たが
国頭村及び安田・安波はあまりにも遠すぎる
いざという時の医療に掛かる手段があまりにも乏しい

やはり、「ドクターヘリ」は欠かせない存在だ
例え、村立診療所が出来たとしても
移送手段に、空路が必要な地域だ

今、北部地区医師会病院に配置されている
ドクターヘリの資金も、半年分しかないという
その後は、また空白の期間が出来てしまう

国は、沖縄の地域性に鑑み
特段の配慮をお願いしたい
このことは、先の大戦で自刃した
牛島中将の詠まれた
「沖縄県民かく戦へり・・」に報いるものでもあろう

小さきは、地元の診療所で
事が大きい場合は、中央の専門病院で
救急車でまかなえる場合は救急車で
事が重大な場合は、ドクターヘリで

中部病院の研修医制度がマスコミで取り上げられていた
画期的な制度であり
インターン制度があった
かなり以前から全国的に注目されていた
医師の国家試験合格者も当時合格率が高かったという

沖縄だからこそ、そのシステム確立が出来たのかも知れない
今度は、ドクターヘリだ



安田、安波の地図を参照願いたい

奈良の大仏さんが迷われた地域だが
どこにでも入り込み、後戻りを知らない大仏さん
参考にしてください

「樹乃」が久々に開いた
KYNちゃんから「開いているよ」とメールが来た 揺れるハート わーい(嬉しい顔)
実は、体調が思わしくなくて寝ていたのだが
休んだ分だいぶ良くなっていたので
KYNちゃんの顔を見に行ってきた

H210618junoffood.jpg

出掛けたのは、夕食がまだだったこともある
食べたいと言ったら、すぐに出してくれた

H210618kyn.jpg

若いだけあって元気 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

H210618kynme.jpg

照れるKYN 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

H210618junocostamers.jpg

先月28日以来のオープンだが
客はいっぱいだ
開ければ客もいるというのに
せっかくのKYNちゃんがもったいない 猫

H210618kyntyk.jpg

TYKが覗いたので、呼び止めて
久々に一緒に呑んだ

しかし、竜宮城であってもいつまでも宴が続くわけではない
帰ることも明日に繋がる
代行を呼んで帰った

「明日も開ける」とKYN
「ほんとかねえ〜っ」と私 犬

開けてみないと分からない「樹乃」物語
今夜に、乞うご期待 眼鏡 犬 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:51| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

基地がらみの特区

平成21年7月7日(火)

名護市豊原にある特別施設
名護市豊原区には多くの企業が入社する特別施設が集中する
米軍普天間飛行場の移設先として予定されている
辺野古区の東海岸
米軍基地受け入れから始まった

<2006年7月 3日 朝刊 2面>(沖縄タイムス)

脱基地のシナリオ(34)

第2部・振興策 光と影(12)
情報特区
入居21社 新規雇用472人
 米軍普天間飛行場の移設が予定される名護市東海岸の豊原区。毎日午前八時ごろになると、普段は人通りのまばらな国道329号がにぎわい始める。マルチメディア館など三つの情報通信(IT)関連施設に入居する二十一社の従業員計四百七十二人が、一斉に通勤してくるためだ。(以下略)


すべては、米軍基地受け入れから始まった
辺野古区に隣接するキヤンプシュワーブ

キヤンプシュワーブは、辺野古区の活性化策として誘致された
当時の辺野古は、貧困にあえぐ者も多く
仕事も、巻き作り以外に無かった
平地が少なく、畑の拡大も難しい状況にあった

そのような中、軍から出るゴミや残飯の処理を引き受け
残飯を活用した養豚業に着手している
文字通り地元の老弱男女を雇用し
辺野古区の経済発展に大きく寄与した

Campschwabgate1.jpg

キャンプシュワーブの第一ゲート
このゲートも長い間変わらない
黄色のブロックは、2001年9月11日に発生した
同時多発テロ以来ずっと設置されたままになっている

軍作業は、辺野古区唯一の就職先であり
その生計を維持出来たのも、この基地誘致のおかげであった

さらに、辺野古の「上」と呼ばれる地域は
基地に密着した歓楽街として一時期大繁栄をし
ベトナム戦争終結によって次第にその影が薄れていった

普天間基地移設受け入れ
最近工事が始まっている
民間業者用のゲートが作られ
多くの労務者が出入りし始め

GRL_0165.JPG

豊原在のファミマでは、仕事帰りの彼らがよく利用している

Henokonoumi.jpg

この画像に見えている離れ小島から右側全部が予定地
その代償として、「国立高専」などを含む施設が作られている

GRL_0167.JPG

「みらい一号館」

GRL_0163.JPG

「みらい二号館」

GRL_0162.JPG

マルチメディア館 (左)
国際海洋環境情報センター (右奥)

GRL_0166.JPG

沖縄北部雇用能力開発総合センター

などが配置され、今後も増設されると聞く
気になるのは、今後ヘリ基地が移設されたとしたら
その騒音の中、いったいどういう仕事が出来るのか
大きな課題だ

この雇用の場があって、名護市も潤うのであろうが
我々一般市民には何のメリットもない
能力のある者は当然雇用されてはいるが
地元の青少年層に
いったいどれだけの能力があるのかも問われる
国立高専がありながら、地元出身の子どもは数名だ

また、これらの企業に勤めている者の多くは
名護市内に住んでいる
地元で暮らす者など殆ど居ない
その彼らが出退時間になると一斉に動き出す

私が出勤途中にすれ違った車両は
軽自動車やトラックも含め210台
バイク2台だった

私もそうではあるが、その多くは一人乗りだ
資源の無駄遣いになっているのではないのか
確かに、インフラの整備は進んでいるが
はたして地元に恩典がもたらされるのか
はなはだ疑問に思うところだ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 14:17| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

ぶれる民主党

平成21年8月9日(日)

熟慮無しの民主党
先のニュースで次のような記事を見つけていた
「早めの掲載を」と考えてはいたが
多忙と、他のことが多く、書きそびれていた

民主、反発受けFTA公約を修正 - 国内
8月7日(金)21時11分〜8日(土)13時2分 (Yahoo!ニュースより)

FTA、「締結」を「促進」に=反発受け公約修正−民主
  民主党は7日、衆院選マニフェスト(政権公約)で「米国との自由貿易協定(FTA)を締結する」としていた部分を、「FTA交渉を促進する」との表現に改めることを決めた。(以下略)

そしたら今日は
日米FTA、マニフェスト修正に異議 小沢氏「何も矛盾しない」
8月9日7時56分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表代行は8日、米国との自由貿易協定(FTA)をめぐる党衆院選マニフェスト(政権公約)の記述について、「農家には戸別所得補償制度の導入を提案しており、食料自給体制の確立と自由貿易は何も矛盾しない」と述べ、鳩山由紀夫代表が文言の修正を決めたことに異議を唱えた。(以下略)


マニフェスト・修正することは簡単なのか
党の政治姿勢を明確にした「公約」
これがマニフェストではないか

最大公約数のマニフェストでなければ
国民に信任を問うことすら出来ないはずだ

それを、反発があったからと言って簡単に引っ込めた

民主党さんへ
「マニフェスト」は
それほど簡単に変更できるものなんですか

で変更すると言って
今日は、小沢が「そんなことはない」と言っている

内部で話し合われていない
一部だけのマニフェストと言うのが露呈した

では、何が足りなかったのか
それは、「熟慮だ」

裏を返せば、熟慮の足りない政党であり
政権を取るためだけの政党と言える

未だに迷う投票
はっきり言えば
どの政党も似たり寄ったりだと言うことだ
どの政党が政権を握ろうと

これだけゆがめられた社会情勢を立て直すことなど
到底出来ない話しだ

だからこそ希望を持って投票したいが

どこに、その様な政権を握れる
実力のある政党があると言うのか

最近は
また
無投票の投票をやってみたい気持ちになっている

私の生活、お先真っ暗
私のような者は
退職したら
如何に死ぬかを考えないといけないようだ
長く生きる人には
「死ねば」
と言うような政治だ

政治家に希望を持ってはいけない
日本の政治は変わらない

国民に目が向いていない証が
民主党のマニフェスト修正劇だ

自民党も酷いけどね

結局、どの政党も同じか

***************************************
posted by nagmas at 23:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

これで良いのか選挙運動

平成21年8月22日(土)

選挙運動の取材方法にもの申す
昨日、21日金曜日
北部地区老人クラブ連合会のゲートボール大会が開催された

私は、その運営を買って出て、ゲームの進行を引き受けた

H210821kitaGB.jpg

炎天下行われた北部老連主催のゲートボール大会

その様な中へ、衆議院議員へ立候補している
某有名人が会場内へやって来た
参加者全てと握手して回った

そこまでは許した

今回の大きな問題は、その取材のあり方

この候補にはマスコミらしきものが取材で付いていた
ゲートボールが始まろうとしている矢先に
選手が整列している中に割り込んで取材を続けていた

競技進行を担当していた私は、マイクを握って注意した
競技中です、競技場内へ入らないで下さい
大会運営妨害で、競技進行に支障が出ています

直ぐにコートから出て下さい」と
一応きつくも丁寧な口調で、退出を促した

この事については
慰労会で、副会長(名護市老連会長)も
「あれには腹が立った」と漏らしていたが
誰だって良い思いはしない

この候補は、一昨日も職場に来て、勤務妨害をやっている
引率しているのは、地元議員だった
名刺をもらったが、そのまま資源ゴミに回した

解散以前にも、某国会議員が家族とやって来た事があった
その時その議員夫人が
「何処主催の競技ですか」と私に聞いてきた
一応、説明はしたが

余所の運営する大会へしゃしゃり出てきて
何処の主催はないだろう
私も議員とは知り合いだから何も言わないし
直接の被害はなかったからまだましだが
良い思いはしなかった

その様な場所へ、どの様な内容の大会かも調べないで
何のアポもなく、当然のように入り込み大会を引っかき回す
よく調べてから来い」と言いたい

電柱には、選挙ポスターが貼られ
選挙が終わっても取り外すでもなく
いつまでも放置されている
党派を問わずだ

これが国会議員のすることか
国民の代表たる人間のすることか
それになろうとする人間のすることか

と言っても
聞く耳は持たないはずだから
言うだけ損と言うことだ

対策方法がある
違法掲示物が貼られた場合、一般人がそれを撤去し
その撤去した手数料及び経費を、掲示をさせた者から受け取れる

というのはどうだろうか 犬

それにしても、この様な輩のなかから
議員に選ばないといけないのだから
私など、投票に行って
該当者無し」とでも書いてやろうかと思っているほどだ

今夜は、辺野古大綱引き前夜祭
カラオケ大会や
青年会のエイサーなどが披露されると聞いている

花火も盛大に打ち上げられるはずだ
わずか2000名足らずの人口で
これだけ盛大に出来るのは基地収入の恩恵によるものだが
多くの方に是非見に来て頂きたいと思っている

そして、明日は大綱挽き

H2108tsunahyohji.jpg

辺野古社交街入り口に飾られた、大綱の頭部分の模型

懸念されることがある

綱挽き会場内で選挙運動が行われないかだ

私は、絶対にやってくると思っている
それも、今日、明日両日共にだ

その分、興をそぐことになる
これがカラオケ大会の最中なら、大会妨害だ
歌っている側から観れば
気が散って、歌に乗らない恐れもある

当事者とその関係者以外にとっては嫌な話だ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:02| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

北部振興策が低執行率

平成21年9月24日(木)

驚きだ
Yahoo!ニュース・地域・沖縄から
次の見出しで報道されていた
昨日私が「北部観光の課題」と題して
問題点を指摘したところへ、このようなニュースだ
情けないことだが、地元の無策ぶりがうかがえる

北部振興策10年で770億円 当初の低執行率要因
9月24日10時0分配信 琉球新報

 2000年度から始まった北部振興策は、約10年間で1千億円が投じられる予定だったが、10年目の09年度の前半執行分までで770億円にとどまっている。未執行の09年度後半の予定枠を含めても790億円で当初見込み額の8割に満たない。(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000001-ryu-oki

北部は風光明媚、地産地消が可能な地域
実にもったいない話だ
何を企画してきたのであろうか
金があったのに、使い切れなかったというのか

ばかばかしいにも程がある

私は、国の金を取るために自腹を切ってでも対応して
高齢者福祉事業を名護市に二つも提案し
現在、名護市が実施している

一つは、平成10年度に名護市及び名護社協へ訴え
11年度に研究会を発足させ
12年度に名護市事業として実施した
ミニデイサービス事業」がある
この事業は現在、研究会のメンバーでもあった
名護市社会福祉協議会の努力により
後数カ所残すのみで名護市全行政区に行き渡りつつある

二つ目は、平成13年度ミニデイ同様に社協や行政へ訴え
同年度末には、福祉部(当時)から視察研修を支援して貰い
平成14年度に研究事業を実施し
平成15年度から、名護市持ち出し予算で実施した
名護市筋力トレーニング事業」だ

もっと進展できる、やれる事業でありながら
予算不足から推進できていない部分もある
余らせる金があるなら
私に活用させて貰いたいほどだった

金がない金がないというのに
余らせる金があったのだ

要するに行政にその実力がなかったことになる
こうなると
与えられた事業をやっている様にしか受け止められない

行政マンも、もっと地域のために議論できる場を社会に求め
その良きとすべき事には
全力を尽くして行う必要があったのではないか

単に生きていても何の徳にもならない
ただ生きていくのであれば
子や孫や家族、社会、友人はいらないだろう

家族が必要であれば、子や孫も見たいのであれば
その子や孫のためにも
自分が引き継いだときよりも少しでも良い社会にして行くこと
やるべきこと、残せる何かがあるのではないか

海中道路周辺の整備が進んでいる
先にこのブログで述べた
「海中道路」周辺の進展ぶりは目を見張るものがある
ものすごい力量を感じた
地元の人々も出来る仕事を楽しんでいるようにも見えた

観光地や保養地になることなど、微塵にも感じなかった地域だ
それが、その施設を埋め尽くすほどの人出で
一般県民にその地域が活用されていた

この地域は、もっともっと発展していくことと思う

北部地域の行政諸志は見習う必要があろう

伊是名、伊平屋の架橋はどうなった
昔、華々しく建設推進運動が起こった
飛行場建設計画もあった

金があるのに何ぜ進まない
離島振興策と言うだけではない
本土から渡り、その地域を観光し
保養先としても有力な地域ではないか

日本の国力を持って、この程度の事業実施は訳もないことだ

私に金をくれ
今からでも遅くはない
私に金をくれ
北部全域に、高齢者やその家族向けの保養施設と
健康増進施設を設け
若者も楽しめるその様な施設を構築できる

地域密着型として、地産地消に勤めれば
もっと北部地域に貢献でき、北部が脚光を浴びるはずだ

北国の冬は寒い
沖縄は暖かい
その一時疎開先としても有力だが
一向に行政は動かない

雪国などと連携し、施設利用者を確保
行政間の連携さえ取れれば、安い費用で
共に補完できる施設が出来るのではないか

夏になれば
若者が集まるリゾート地を設け
地元民が運営するビーチを造成し
格安でその利用を提供する

そのためのアクセス路整備と自然保護を両立させ
ヤンバルの大自然を取り込み
森林浴も楽しめる一大公園を形成するなど

また、高齢者向けの健康増進施設を造り
高齢者の真の健康増進が出来るシステムを構築すれば
介護予防にも絶大な効果を生むことは百パーセント可能だ

ここら辺は、私の別サイトを参照して頂きたい
私が始めた事業の成果を公表している
「筋力トレーニングの勧め」
http://www.kube.jp/radiola/

Yahoo!検索では「筋トレの勧め」で二番目にある
Googleでは、五番目にある

高齢ともなると体力が衰えて来ることは事実だが
その主な要因は、「自ら動かなくなる」事に起因している

だだこのことだけに着目していけば
簡単な筋力トレーニングを週二回続けるだけで
若者にも匹敵する体力が保てる

出来るのだ

出来なかったのはやらなかっただけだ

長寿県沖縄の真の長寿が実現できる
沖縄に来れば、少なくとも体力の向上が望める
その上、心もリフレッシュできるとなれば

もう後のない高齢者にとって
 (私が言ったのではない、高齢者リーダー自身がそう言った)
この上ない事業と言えるのではないか

北部地域、とりわけ東海岸の発展に
大きく貢献できる事業ではなかろうか

辺野古でも提案した
辺野古区の商工地域開発の提案として
この事業を骨子とした意見を述べたことがあった
誰も動かなかった
いや、実際のところどうなったかも分からない

失敗を恐れていて事業は出来ない
しかし、その失敗を予測できなければ失敗する

だから、多くの専門家や地域の有識者
地域住民も巻き込んだ、企画立案を
もう議論や提案が出尽くした
と言うほど徹底してやることが求められる

昔沖縄で、「国際海洋博覧会」が開催された
その跡地は、「美ら海水族館」として立派に活用されている
その地域は、伊江島を借景として
夕暮れ時は神秘的で、異国情緒があふれている

このような長いスパンで
当初から企画された海洋博覧会
その手法は、我々も手にしている
問題は、それだけのブレーンを揃えきれるかだ
そして、実効性のある企画を描くことが出来るか
時代の流れに沿った運営が出来るかにかかっている

それにしても
それだけの金をみすみす捨てたとなると・・
実にもったいない

担当者や、その推進者は責任を取って辞任してしかるべきだ
理由は、「北部地域住民に対する背徳行為」
やらなかった責任は重大だ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:21| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

祖国復帰特別措置:酒税

平成21年11月15日(日)

沖縄県復帰特別措置・酒税
1972年(昭和47年)5月15日(月)
沖縄県は、念願の祖国復帰を果たした
テレビのコマーシャルも本土化し
「カシオミニ」が売り出されていたのを思い出す

そのとき沖縄県は大いに揺れていた
当時の琉球政府が施工していた諸施策や法律等が
一気に本土の法律を適用することになったためだ

当時の沖縄の所得水準は極端に低く
これが一因して
現在でも全国一所得が引い県と成っている
そのため、本土の税制をそのまま適用すれば
たちまちのうちに経済が冷え切ってしまうことは明らかだった

このようなことから、全ての制度において
「復帰特別措置」がなされ
たびたびの見直しを行いながらも
現在に至っている制度もある

以下、Yahoo!検索より

租税特別措置法等(酒税、たばこ税、印紙税関係)の改正
2 沖縄の復帰に伴う特例措置(酒税関係)に関する改正
a 制度の概要
昭和47年5月に沖縄が本土に復帰するに際し、
復帰前の沖縄における間接税の課税物品の税負
担を本土と比較すると総体的に低い水準にあっ
たという実情を踏まえ、間接税について復帰後
直ちに本土の税法をそのまま適用するとした場
合には沖縄県における一般消費者の生活や産業
経済に及ぼす影響が大きいと考えられたことか
ら、その影響を緩和するため、復帰後5年間は、
原則として復帰前の負担水準を維持する措置が
講じられました。(以後略)

詳細は次にて
https://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/kaisetsu/pdf/P670-P677.pdf#search='

酒税
本来なら、私の別サイト
「沖縄ありんくりん・泡盛編」で取り扱うべきではあったが
このブログにて広くご指導を賜りたく取り上げた

H2110-特別措置・ジョニ黒正面.jpg

偶然にも手に入れることが出来たボトル

H2110-復帰特別措置ジョニ黒.jpg

沖縄県が復帰した1972年
その後、1975年4月19日に検印されたボトル

詳細は次を参照されたい

租税特別措置法等(酒税、たばこ税、印紙税関係)の改正
一 酒税の改正関係


検印について知りたい
当時の久志、辺野古近辺の人たちの多くは
軍からの流れ物と言うことで
米兵が持ち込んだウィスキーを呑んでいた

同じ銘柄でも確実にその味が変わっていた

一番まずいのは、本土のウィスキー
次が、沖縄の輸入品

そして、もっともうまいのは
基地の中で売られていた物だった

私も例に漏れず、その多くは基地流れ品を愛飲していた

県内で販売されていた輸入された酒類に
画像のようら、ラベルに刻印が押されていたことは
知ってはいたが
どのような内容の物なのかまでは調べたことはなかった

そこで、良い機会なので
その記述を調べてみたのだが、なかなか到達できなかった

この刻印の歴史をご教示頂けないか
ここに掲示して、広くご指導を仰ぎたいと思う

以上
このことに関連する記事や画像など
或いは、直接携わっていたなど、内容をご存知の方
ご教示の程、よろしくお願い申し上げます

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 18:19| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

平成維新の火を掲げよ

平成21年11月16日(月)

昨日の「仕分け」から
昨晩のテレビニュースで「仕分け」を報道していた

Yahoo!ニュース・国内・国内から

毛利さん「仕分け人」と激論、日本科学未来館巡り
11月13日21時32分配信 読売新聞

 政府の行政刷新会議が13日に行った「事業仕分け」で、日本科学未来館を巡り、館長を務める宇宙飛行士の毛利衛氏が同館の存在意義を強調し、「仕分け人」らと激しい議論を交わした。(以後略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00001071-yom-pol

読売新聞
報道はこの内容から逸脱していないが
その後に続く攻防があった

そのことについての見解を
「日本科学未来館」のホームーページ
館長 毛利衛氏名で公表されている

(前略)条件として、運営業務を担っている科学技術広報財団を見直す。」ということになりました。これは、科学技術広報財団自体に問題があるのではなく、日本科学未来館の中の二重構造自体に問題があるということです。(以後略)

財団から財団へ
予算が次へ次へと転げ落ちていく様子がうかがえる
「天下り」のしっぽが次々と浮かび上がってきた

保育業界にも闇が
Yahoo!ニュース・トピックスから

新規参入は断固阻止!!保育園業界に巣くう利権の闇(上)
ダイヤモンド・オンライン11月16日(月) 5時30分配信 / 経済 - 経済総合
保育園に入れない子どもが増加している。その一方で、保育園の新規開設は遅々として進んでいない。株式会社などによる新規参入に、既存の保育園が政治力まで使い反対してきたからだ。その背景には、既存の保育園の経営が利権化し、職員の待遇が恵まれていることがある。保育園業界の闇を追った。(以後略)

詳細は次にて
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091116-00000001-diamond-bus_all

◆ ほじくり返せばいくらでも出てきそう
信じられないことだが
やはり、政治と金は繋がっていた

「こんな山奥に施設を建てて
その利用と来たら不便この上ない」と思っていたら
いつの間にか大きなバイパスができあがっていた

土地造成をしたら
政治家とその関係者が土地を多く配分されていた

道路建設のために立ち退きになった人が
再び同様に立ち退きにあって、大儲けと
まことしやかに聞こえてきた

商業地域を制定し開発したら
そこの利権は、政治関係者とそのグループで占められていた

あからさまな「政治と金」だ
このような人たちが社会的指導者なのだ

儲かる者だけが儲かる

このような社会構造を構築した
自民党の責任は重大だ

また、民主党は今後このような構造改革に
どのように立ち向かっていこうとしているのか
今後の取り組みに期待したい

まるでインサイダー取引だ
このように書き連ねてみると
まるで政治的インサイダー取引ではないか

政権交代がどのような成果を揚げるのか
これらを見直すことも出来るのか
納税者に納得のいく政治的処分が出来るのか

後から後から表に引きずり出される
交付金利権に群がる構造
いつか、どこかで断ち切らなくてはならない

平成維新の火を高々と掲げよ
この際、新生日本を目指し
長らく続いた日本の慣習を打ち砕き
新たな社会を構築するため
新政権には

「平成維新」の火を高々と掲げて頂きたい

今やらねば
日本における民主主義社会は永遠に誕生しない

ここに来て
日本の政治が変わる可能性が見えてきた
しっかりと取り組んで貰いたいと願って止まない

労働者の立場もある
確かに「マニフェスト」はある
ダムの問題
道路の問題

沖縄では
普天間ヘリ基地移転問題で大きく揺れ動いている
県外か国外への移転と思っていたら
いつの間にか、嘉手納飛行場への移転を示唆している

迷惑なのは辺野古だ
あれだけ嫌な思いをして
そして今、誰もものを言わなくなった
ここに来て、また一騒ぎ起こりそうな様相だ

キャンプシュワーブの再構築作業は着々と進んでいる
飛行場建設に伴う移転作業と思われる

既存施設の取り壊しはまだ始まっていないようだが
その施設には、築10年に満たない建物もある
思いやり予算がふんだんに使われている

しかしながら
そこで働く地元関係者も多い
立派な雇用の場と成っていることに間違いはない
その場を失うことになれば
だれが彼らを再雇用するというのか

治外法権も見直して貰いたい
最近のひき逃げ事件でも、被疑者の米兵は基地の中だ
日本で事件、事故を起こしていながら
なぜ、日本の法律で裁けない

日本とアメリカが対等な立場に立てるのはいつの日か
安保が存在する限り対等は存在しない
なぜなら、米兵は命をかけているからだ

課題は山積みだ

今後も「思いやり予算」が存続するのであれば
その金で
解雇される基地労働者や
基地被害者を救済して貰いたいものだ

いずれにせよ
多くの社会的ひずみを修正して行かなくてはならない
そして修正が完了したその暁には
もしかすると今年は
平成維新
と呼ばれる年になるのかもしれない

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 18:04| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

どうなる名護市長選

平成21年11月18日(水)

名護市長選挙立候補に2氏
昭和45年8月1日
1町4村が合併し名護市が誕生した
来年で、40年の節目を迎える
私は合併最初の成人式を迎えた一人だ
その間個人的いろいろな問題を体験してきた

合併後に始めて体験した出来事
農地法によるがんじがらめの施策があった
私の親が所有した建物とその周辺が
いつの間にか農地に指定されていた

私は、市役所へ行って戦ったが
「まるで、アホ」扱いだった
我々は農家でもないし
その建物はその様な目的で造ったものではなかった
その上、農振地域と成ることの伝達はなかった

そのときの私の捨て台詞は
「覚えておけ」だった
すぐに市長選が始まった
市長が交代した

私をアホ扱いしたあのアホ市役所職員が調査にやってきた
直ぐに、農振指定地域から除外された

あれ以来、歴代市長とは親しく付き合いをさせて頂いた
しかし、ここに来てまた
市政が変わろうとする勢いを見せている

Yahoo!ニュース・国内・国内から

移設反対派が候補一本化=現職と一騎打ちへ−名護市長選
11月18日11時48分配信 時事通信

 「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非が争点となる来年1月24日投開票の沖縄県名護市長選で、県内移設反対を掲げる2陣営が18日までに候補者を一本化する方針を固めた。共産党県委員会が推薦する大学非常勤講師の比嘉靖氏(65)が出馬を取りやめ、民主、社民、国民新の各党県連などが推薦する元市教育長の稲嶺進氏(64)が統一候補となる。
 両陣営は、同日午後にも覚書を交わし、正式発表する。
 これにより同市長選は稲嶺氏と、市内への移設を事実上容認している現職の島袋吉和氏(63)による一騎打ちとなる見通し。」

本文は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000063-jij-pol

名護市長選初の久志地域からの立候補 
稲嶺氏は、久志地域からは初の市長選立候補者だ
以前は、名護地域には勝てないとされていた
人口比で観ればそれは明らかだ

平成21年4月1日調べ
名護市人口:59,742名
久志地域人口:4,918名

到底勝てるはずのない人口だ
そこへ、稲嶺氏が立候補した
その上、立候補予定者であった比嘉氏が稲嶺氏推薦に廻った

思い起こされるのは
やはりあの農振法問題だ
全てを「規則」で縛られていた
再びあのような事態を招いてはならない

私は、立場上誰を支持すると言うことは言えないが
「間に立たされる私の身にもなってくださいよ」
と言うのが本音

現市長も、高齢者の筋力トレーニング導入の再
議長時代に私の講演を聴いてくれた一人だ
長い付き合いがある

稲嶺氏は、初の久志地域からの立候補

マルチメデイア館が出来る以前
国立高専が出来る以前
「クシヤクシナチ」と言われたことがあった
(久志は後ろに引っ込めて・の意)

名護市は、久志地域
とりわけ久辺三区の軍用地料でその多くを運営してきた
久志地域から上がってきた金
我々の基地被害の上に立った金だ

そうでありながら
久志地域の発展は省みられなかった

我々の一部の間では
「久辺三区独立論」さえ湧き上がっていた
それほどに地域格差が大きかった
それも、久辺地域の金でがありながらだ

こう考えると
稲嶺氏と考えてもおかしくない
その上、民主党が攻勢を誇っている
自民党以外の勢力は稲嶺氏だ

さて
どうなる
誰を選ぶ名護市民

推移を見守りたい

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:52| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

民主党マニフェスト

平成21年12月21日(月)

「ぶれる民主党」再度
私は、2009年8月9日のこのブログで「ぶれる民主党」と題して
民主党のマニフェストのいい加減さを批判した
http://nagumas.seesaa.net/archives/20090809-1.html

当時、机上で急遽構築したとしか受け止められなかった
その危惧が今現実なものになっている
とは言え
仕分けにより、物事が明るみに出たことは評価して良い

特に、天下り先の何とか独立行政法人や財団が
我々の税金を食い物にしてきたのかと思うと実に腹が立つ

今、民主党が政権を取ったのだから
自民党のやって来た政治体制、社会体制を掘り起こし
良きは引き継ぎ、悪しきは改善し
より良き社会造りに邁進して頂きたい

しかしながら
民主党を代表するあの幾人かの面々も
その昔は、自民党ではなかったか

次のニュースを見れば、その体質の一部が分かる

真に、住民の味方と言える
政治家が現れることを願ってやまない

日本の首脳陣はすばらしい
立派ですねっ
皆で、もっとやるよう勧めましょう
国民の多くが食いっぱぐれているご時世
「儲けられる人から先に儲ければよい」
いずれ底辺は死滅するはずだから

いずれもYahoo!ニュース・国内・国内から
首相「叱咤激励と受け止め」…支持率続落で
12月21日12時7分配信 読売新聞

「鳩山首相は21日午前、自らの資金管理団体の偽装献金問題で東京地検特捜部に上申書を提出したことについて、「様々な憶測を呼ぶので、ノーコメントにさせていただく」と言及を避けた。」(以下略)
詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000562-yom-pol

小沢氏団体、4億円資金報告書不記載の疑い
12月21日3時4分配信 読売新聞

「民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に購入した土地を巡る問題で、同会が「土地代金に充てた」と説明している(中略)
 土地代金の原資を含め4億円以上の収入が、政治資金収支報告書に記載されていないとみられる。」(以下略)
詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091220-00001003-yom-soci

Yahoo!ニュースから
当然と言えば当然だが
未だに先が見えない民主党
いったい、国民はどうなるのか
公約は公約
だからと言って、これにだまされた国民は少ないはずだ
とりあえず
何らかの手を打って貰いたい

下がる支持率
普天間越年「評価せず」51%…読売調査
12月20日3時3分配信 読売新聞

「沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の年内決着断念を受けて、読売新聞社が18〜19日に実施した緊急全国世論調査(電話方式)で、鳩山内閣の支持率は55%となり、前回調査(4〜6日)から4ポイント下がった。」(以下略)
詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091219-00001225-yom-pol

揺れるマニフェスト

暫定税率廃止見送りへ 財源確保へ「公約破り」も
配信元:
2009/12/17 09:06更新
「民主党が政府に提出した予算・税制に関する要望事項で子ども手当への所得制限と並ぶ最大のサプライズは、来年3月末での実施を目指していたガソリン税などの暫定税率廃止の見送りだ。(中略)
来年度予算案は概算要求段階で過去最大の95兆円に上るなど「歳出膨張」の流れは加速する。」
(以下略)
詳細は次にて
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/336628/

Yahoo!ニュース・経済・経済には、次のように報道されている
サービス低下の指摘が相次ぐ
=事業見直しで初の地方公聴会−日本郵政

12月20日19時0分配信 時事通信

「日本郵政は20日、地方の利用者らから意見や要望を聴く公聴会を高知市で開催した。公聴会は、鳩山政権が検討している郵政事業の新たな展開や組織再編などについて会社としての考え方をまとめるのが目的で、今回が初開催。これまでの民営化路線での4分社化などに伴い、サービスが低下したとの指摘が相次いだ。」(以下略)

COP15 批判相次ぐ 「仕切り直し」求める声
12月20日20時42分配信 毎日新聞
「【コペンハーゲン大場あい】国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が、政治合意「コペンハーゲン協定」をまとめ閉幕後、世界の環境NGO(非政府組織)は相次いで批判の声明を発表した。」(以下略)
詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091220-00000016-maip-int

このまま放っておけばそのうち、世界は水中に埋没する
人類はその時になって始めて
遅かった決断を知るのかも知れない

我々は今
その、事の起こりの始めを
ただ傍観しているだけと言うことになれば
我々も、国益だけに捕らわれる
世界首脳と何も変わらない
同類の人間なのではなかろうか

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:40| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

名護市長選迫る

平成22年1月8日(金)

名護市長選1月24日投票・即日開票

地元名護市では、24日(日)
名護市長選挙と、市議の補欠選挙が行われる
私の立場としては、どちらを採るかという選択に迫られるが
今回ばかりは明確な選択肢がない

「久志やくしなち」(久志は「後ろ」にしておいて)
この言葉は、我々久志地域に住む者にとって
昭和45年(1970年)8月1日
一町四村が合併し、名護市が誕生して以来
常に叫ばれてきた言葉だ

名護市概要は次にて:名護市役所ホームページ
http://www.city.nago.okinawa.jp/4/3555.html

久志地域は東海岸に位置し
久志区から天仁屋区まで、13区で構成されている

その中でも
久志区、豊原区、辺野古区は、「久辺三区」と呼ばれ
辺野古区と久志区の広範囲な土地を軍用地に取られ
その軍用地料によりかなりの財源を持っている

当時久志村は、名護地域との合併に乗り気ではなかったが
合併直前に、どなたかの偏見と独断で
突然合併が決まったいきさつがある

その詳細を知る方々も未だ健在であるにもかかわらず
決して事の成り行きを口外しないでいる

当時、名護市への合併を決定した人は
「私の一生の不覚」と言ってこの世を去っているし
彼だけではなく
多くの関係者が当時の事を他言せず去っている


合併の結果、久辺地域の膨大な財源が名護市に編入され
その財源を元に、旧名護町は発展していった

庁舎や関連施設の整備
国道も整備され、埋め立てや商業地の開発も進み
大学や専門学校、職員の採用に至るまで
大きくものを言ってきた

久辺三区離脱論
長い間、道路や農地の整備さえ進まない状況に置かれた
30年経っても旧泰然とし
何の変化もないまま放置されたと行って過言ではなかった

合併当初から現在までくすぶっている
米軍の「廃弾処理場」からの粉塵や天をも揺るがす爆発音
演習場からの銃器の発射音
米軍ヘリの騒音や墜落事故
米軍空母艦載機からの民家上空に超低空侵入



昨年の皆既日食時、太陽を携帯で撮ろうとしていて
偶然、視野に侵入してきた米軍ヘリ (KOL撮影)

画面に太陽の食の状態が、画面中央下に小さく写っている
レンズにより結ばれた像だ
ヘリが偶然視野に入ると言うことは
それほど演習があったことになるだけではなく
民家上空をヘリが飛んでいる証拠でもある


さて、それ以前には、「毒ガス」貯蔵と移動問題
軍関係による被害も甚大であった

私など
個人的に受けた被害は
子供の成長過程も含め、精神的にも経済的にも
「絶対許さない」と今でも思っているほどだ

初期の市長は、久志地域に対する支援は皆無だった
支持政党と議会に負けたのだと聞いている

我々の鬱積は、次第に拡大していった
だからこそ
名護市からの久辺三区離脱」論まで出た
今でもって、私もその支持者の一人だ

久志村時代、いや今でも久志地域からの高校進学は
宜野座高校が主体だ
これらを考慮に入れると
金武町、宜野座村、久志村が合併すべきであった」と
その当初から私は思っていて、今でもその考えは変わらない

今回の選挙
名護地域の発展は、そのまま西海岸の発展となり
山一つ隔てた久志地域には何の影響もない
現実に、様々なイベントは名護地域を中心に行われており
全ての施設がそこに集中している

もっとも、サミットの後
普天間移設さきの候補と成って以来
久辺地域には、国立高専や各種研究施設が造られ
そこで働く人も相当数いる

しかしその殆どは、名護地域やその他の地域に居住していて
地元に移住してくる人は少ないか皆無に近いかも知れない

久志地域から唯一の公共交通機関であるバスで
名護へ出るためには、まるまる半日を有する状況にある
その様な地域から、名護地域へ出かけるとなると
かなりおっくうだ

名護市の総人口は、約6万人
久志地域の人口は、約5千人

人口比から言っても
選挙ともなると名護地域には絶対数でかなわない

現島袋市長は名護地域の出身
対立候補の稲嶺氏は久志地域の出身


双方が地域性を打ち出して戦えば
久志地域出身者が勝てる訳はない

そこで、職場関係や友人知人を頼ることになる
政治的思想を導入せざるを得なくなる
ここら辺が大きな分かれ目になっている

解決しない普天間基地移設問題
辺野古に基地を移設する(案)は未だに不透明だ
その判断を誤れば
現日本政権を揺るがす可能性もある

それを今回の名護市長選で見極めようとする話も出るが
政治的判断、国の判断を
一地方の市長選で決定しようなどと言う話も聞いた

ちょっと待てと言いたい
国の判断責任である諸施策をなぜ我々に押しつける

我々が選んだから、右に行く、左に行くではないだろう
それであったら
安保を破棄すべきではないか
米軍基地を全て撤去し
これまでの間、我々が受けた様々な被害や苦しみを
完全保証する必要があるであろう

全てが国の施策で始まったことだ
我々はその被害に苦しみ
国の無理解さに耐えて来た
考え違いも甚だしいと言わざるを得ない

名護市長選に話を戻す
結論からすると
私は、どちらも支持できない立場にあるから
言論は慎まなくてはならないが

それでも双方どちらかに一票を投じなくてはならない
それによって、久志地域が発展していくというのであれば
私はそちらを選ぶ

しかしながら
例え、稲嶺氏が勝ったとしても
議員の殆どは名護地域の出身
そして、前例にあったように政党の意見に左右され
どうしようもない立場に立たされることは目に見えている

いずれにせよ
棄権するかどうか、立場が立場だけに判断に苦しむ

Yahoo!ニュース・地域・沖縄より
名護市長選 紙上クロス討論
1月8日10時0分配信 琉球新報

 【名護】名護市長選挙は24日の投開票(17日告示)まで2週間余に迫り、政策論争が熱を帯びてきた。同選挙には、現職の島袋吉和氏(63)と新人の稲嶺進氏(64)が立候補を予定している。琉球新報社は2氏に、基地問題や基本姿勢など相手立候補予定者に対して、質問を4項目ずつ挙げてもらい、1項目につき、160字以内の文書で回答してもらう紙上クロス討論を実施した。両者の質問と回答を紹介する。(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000004-ryu-oki

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:33| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

出口調査の是非

平成22年1月26日(火)

戦いは終わったが
名護市長選挙は、稲嶺氏が勝利した
2月の初旬に就任する

H220124開票速報・当確.jpg

開票が始まった20:00直後
テレビの速報テロップで「稲嶺氏当確」が流れた
開票はまだ始まっていないか、開始した程度の時間帯だった
(この画像は、かなり後になってからの物で話と関係有りません)

H220124市長選豊原.jpg

やはり問題は、この出口調査だ
票を開けなくても、結果が分かっている

昔は、開票速報を電話で選対本部へ伝えてきた
待機している物皆一喜一憂したものだった

開票が進むたびに、どうなったか気にかかる
わくわく、そわそわ
開票の手間取りに、いらいら

このような楽しみが、今は一つもない
ある選挙監視員は
「速報を聞いて、開票する楽しみが一気に萎えた」と言った

出口調査はどうあるべきか
選挙人の楽しみを奪ってはいないか
今一度そのあり方を問うてみる必要がある

KTYからの残念メール
選挙の次の日、KTYからメールが入った

「負けちゃったね 選挙(涙) 絶望だ もうやだ〜(悲しい顔)
○△☆ 相手に 辺野古でぼったくりバーやって
荒稼ぎの夢消えた
爆弾

KTY
まだまだチャンスはあるぞ
国は、辺野古を見捨てていない
安心しろ
夢はまだまだ続いている
犬

KTYが呑み屋をするなら
私が裏方をする
おまえのぼったくりに協力するぞっ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)
二人で儲けようじぇゑ〜っ 犬

また、普天間基地問題が浮上してくる
これまで私が書いて来たように
民主党は、「市長選の勝敗と基地問題とは別」と言い始めた

選挙に勝つまでは「だんまり」「選挙結果注視」と言い
それが
勝った時点で、「基地問題とは関係ない」と出た

「普天間基地辺野古移設容認」を事前に打ち出せば
共産党、社民党、ヘリ基地反対等は離れていく
要は、「与党派が勝てば良」だった訳だ

また、辺野古移設問題が巻き起こる
政府は、反対派を欺したことになる
反対派が辺野古の監視小屋を撤去し
辺野古が静かになる(闘争的に)かと思いきや
これでは、反対派はおちおち寝てはいられない

普天間、移設先自治体の同意いらず…官房長官
1月26日11時35分配信 読売新聞

 「平野官房長官は26日午前の記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、移設先の自治体の同意を得る必要性について、「理解は求めなくてはいけないが、合意が取れないと物事を進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、同意の必要性はないとの認識を示した。」(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000484-yom-pol

市長選の影響否定 平野氏、普天間移設で見解
1月26日11時15分配信 琉球新報

「【東京】平野博文官房長官は25日午前の記者会見で名護市長選挙の結果について「一つの民意の答えとしてはあるだろうが、検討の上で(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならないという理由はない。(政府与党の)検討委員会で(辺野古案を)外す考えにまだ立っていない」と述べた。」(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000017-ryu-oki

みんなの力「ぶりでぃー」で勝利…稲嶺氏が会見
1月25日11時44分配信 読売新聞
「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点にした沖縄県名護市長選で、受け入れ反対を主張して初当選した前市教育長・稲嶺進氏(64)が25日午前、記者会見し、「市議会で移設反対の決議をしてもらい、しっかりと国、政府、県に対して、名護市民の意思を伝えていきたい。鳩山首相にも直接伝えたい」と述べ、移設に反対する考えを改めて強調した。」(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00000449-yom-pol

稲嶺さんも、ハシゴ外された様な気持ちではないかな
投票が終わるまでは、誰も何にも言わず
ただひたすら、名護市長選の結果待ちだったからな

終わったとたん、選挙結果は関係ないとはな・・

そう言えば、また「秘書が」とか言っているような
何億って 眼鏡
300万を返せない私には分かりません 犬

このような政治家の話を見たり聞いたりしていると
人間不信に陥ってしまって
いやだね

首相さん
幹事長さん

あなた方では、次の選挙は勝てませんよ
かと言って、自民党さんにも勝ち目はない

どうなるんだろうね
日本丸 雷 台風 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 20:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

なぜ政策が揺れ動く

平成22年1月31日(日)

名護市さくら祭今日まで
名護市では桜祭りが開催されている
今日まで

H220129Hasakura.jpg

今年の桜の開花はまばらだ
この画像は、二見世冨慶スカイウェイの頂上付近
国道の脇に植栽されている

H220129Hasakura2.jpg

どちらも、1月29日に撮影したが
もう葉桜だ
場所によっては、これからという所もあれば
満開もある
沖縄では、咲きそろうと言うことはほとんど無い

2月までは、寒暖の差が激しい日もあるが
それ以後は、三寒四温のごとく次第に夏に近づいていく

滞納給食費を差し引けない

Yahoo!ニュース・国内・国内から
子ども手当を未納給食費に充当、首相が検討
1月30日20時18分配信 読売新聞

鳩山首相は30日、今年6月から支給を始める子ども手当について、受け取る親が給食費や保育料を支払っていない場合、未納部分と相殺して支給できる仕組みなどを検討する考えを明らかにした。」 (以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000794-yom-pol

「給食費を払わない」
地元沖縄でも大きな問題として取り上げられた
私の身近でも起こっている

それを「子供手当」から差し引こうという考えだが
当を得ているし大歓迎だ

第一、金が払えない連中ではない
夫婦共働きで、十分暮らしていける金はある
それでも逃げ回って払わず
そのまま逃げ徳と、本人は思っているのだろう
しかし、子供は卑屈だ

政府は29日、「子ども手当の支給を受ける権利は差し押さえることができない」とする子ども手当法案を国会に提出している。」

先のニュースの中に上記のように書かれている

民主党政府の「坊ちゃん政策」
なぜこうなったのか
私は、政権交代前から言っているが
あのマニフェストは、机上の論
だから、揺れ動く

そもそも、一般社会で何が起こっているのか
全く理解していない連中が急遽作成したものだ

我々は、わずかばかりの借金支払いに何年もかかる
その上、元金が減るのは微々たるもの
行政に長くいた者は、その程度の借金なら
ポケットマネーでまかなえる

ましてや、政府トップは、億単位をタンス預金だと
母親からの資金援助だと
そもそも自民党出身の連中ではないか

その様な安泰した連中が
底辺の人の為の施策を作れるはずもない

高速道路の無料化
利用者の多くは、これを望まない
一般道路になったら最後
多くの車輌がなだれ込む
事故の頻度も増す
早く着けるはずが、出口付近で大渋滞

有料なら、これが間引きされる
結果的に、国はこの問題を変更せざるを得ないはずだ
私は、有料として貰いたいと思う
その分、雇用も創出される
予算にも左右されず、道路の改修も進むはずだ

子供手当の支給制限
子供手当の支給制限はあって当然だと思う
金のない人からは取れないが
財を成した人なら払ってくれるはずだ

国民所得の格差が生まれている現在
高所得者の支払いは妥当であろう

焦点の「滞納給食費などの補填」
先にも述べたが
その支払いの無かった分は、公費で補うことになる
教育費の公平支出からほど遠い

滞納している人間に支払われる子供手当から
支払いの無かった分を差し引くのは理にかなっている
その分、また支払わないのかも知れないが・・・

本当に金に困って支払えないのであるというなら話は違うが
支払い能力はあるのに
意図的に支払わない輩については
差し引いてもかまわないが

国は、それを自ら提出した法案で阻止した
後の祭りと自ら解釈している
底辺を知らないから起こることだ

マニフェストはただ書いただけで
連中のバイブルではなかったことが分かる
国民に信託した「やる」を記載してはいるが
それは、信託ではなかった

いずれ、「辺野古」問題で明らかになるであろう
関空以外引き受け手のない「普天間飛行場」
グァム移転も見通しが立っていない

そもそも有事の際、グァムからすぐに来れるはずもない
いずれ、この政権は潰れる
焦点は、どれだけ持つかだ

今夜も呑み会
明日は、伊江島へ出張だ
一泊二日となる

だから、今夜は自宅謹慎で休肝日としていたが
酔った勢いで
「KYNちゃん」を呑みに誘っていた
昨晩、KYNちゃんに言われて思いだした
19時に「ポニー」の予定だ

H220130kyn.jpg

KYNちゃんは、地元ではマドンナ
皆のあこがれの的 揺れるハート

H220123kyn2.jpg

KYNちゃんとダーツをしていたら
あからさまに割り込んでくる輩もいる

ぼ〜くの かわいい KYNちゃんは〜
い〜ろが しろくて ちいっちゃくて〜
まえがみ たらした かわいい娘〜


どこからか
懐メロが〜っ
ふぅ゛〜っ

あっ
その前に
昨晩、「ポニー」前に乗り捨ててきた自家用車
まずは
取りに行かねば

KOLは
仕事から帰って来たかなっ

そうだ
myも、KTYもいる

とりあえず
アッシーを探さなくては・・・揺れるハート わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。