2008年12月23日

忘年会も終わって

◆ 12月23日(火)
昨晩は名護社協の忘年会が開催された
我々外郭団体の事務所もその一角にあることから
毎年、参加をしている
これで、今年一年の行事が全て終わることになる


場所は、名護市喜瀬にある「沖縄サンコーストホテル」


料理の、種類の多さにまず驚き
食べてみて、そのおいしさにまた驚き
一品づつの量がまた贅沢


同室の団体職員
各部署で固まっていたため
社協会長提案で、抽選による席替えが行われた


きっと止めておけば良かったと思ったことだろう
私の周りは全員女性 揺れるハート わーい(嬉しい顔)
会長の周りは、ほとんどが男 わーい(嬉しい顔)


余興は全員福祉関係者だけあって、手慣れたもの
新しい若い女性ボーカルも初めて加わり
歌も、踊りも素晴らしく、時間を忘れてしまった


ビンゴによる抽選会で、私はたこ焼き器をゲット
職場共通の備品にした
止めておけば良かったかなとも思ったが
こんな重い物を担いで
みどり街をうろうろするわけにはいかないから
致し方なかった


二次会は、みどり街はずれの某ダーツバー
すでに一組が入っていた
カラオケが始まると、双方入り交じって声援
二グループが混ざり合ってしまった様な雰囲気だった
どこかの同窓会かと聞いてみたら
「某中学校の教職員」だという
それで、なぜフレンドリーか納得した
さすが、先生方
泥酔者もなく、全員紳士的だった

さて、三次会はナシで、私はみどり街の「ともだち」へ
光代行が遅くなると言うので
しばらく待たせてもらうことにして
一杯飲んだが
またしても失敗
寝込猫んでしまった がく〜(落胆した顔) あせあせ(飛び散る汗)

いつ眠ってしまったのか皆目見当も付かない
光代行からも呼び出しの電話が再三掛かっていた

若いのがどんどん注ぐものだから
コップはいつも満杯
以後、呑み方に気をつけないと行けない

と、思いつつ
実は、今晩も「ポニー」へ行かなくてはならない
アルコールが抜けないうちに、また次が控えている
最近、恐ろしささえ感じている
気をつけなくては

KYNにもしばらく会っていないし
あっか
また今夜もかあ〜っ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

***********************************


posted by nagmas at 17:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

成人式も終わった

名護市成人式が終わった



KOLがmyを迎えに来た
ところが、なかなか帰られない


何をしているのかと思っていたら
写真撮影が始まった

久辺中学校同期会の旗まで持ち出している
myの同期生だ
いや
もしかしたら、全員同級生かも
一クラスしかなかったのではないかと思うが

私には娘がいない
自分の娘が成人式を迎えたような嬉しい気分だった
女の子は、華やかで良い
男の子は、私の面倒を見てくれるわけでもないし
あっ
いや
別に看て欲しいとも思わないが
たまには顔を見せに来るとか
元気ぃっ
程度でも良いのではないかと思う

次男から電話が来るのは、決まって金がないときだけ
例外は、今度の正月だけ
長男に至っては、こっちから電話をしない限り
話しをすることもない

その点、myは違う
たまに安否伺いが来るし
呑みに行く約束をしたら、ちゃんと守ってくれる


それにしても、写真撮影が延々と続いている
撮影が終わっても直ぐには帰られない
個人宛郵送するようで、宛名書きをさせられている
これがまた、長くかかる
中庭から、新成人がいなくなったのが17時過ぎだった

辺野古区公民館でも「成人式」があるとか
myもそこへ行っている
その後は同期会もある
成人式は、経済効果も生み出す

離れた場所に住んでいて
この日だけは地元へ帰って来るものもいる
そう言えば「メイサ」も来ていたが、早めに帰っているとか
メイサ見たさの取り巻き連もいた

写真屋はここぞとばかりに撮りまくる
美容院は髪のセットから、貸衣装までフル稼働だ
明日から、クリーニング屋が多忙となる
新成人が居酒屋あたりにくり出す
タクシーや代行が動く

家でもお祝いが待っている
物が売れ、店が潤う

さて、これだけならまだ良い
新成人は、これまでもいろいろなことをやらかしてきた
警戒する必要があるから警察も動く
燃料が売れるから、ガソリンスタンドも幾分潤う

と言うことで
今夜は
何も、事件や事故が
起こらないよう祈っている

*************************************
posted by nagmas at 20:55| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

甲子園が始まった

平成21年3月21日(土)
春の「第81回選抜高校野球」始まっした

H21haruyakyushikyushiki.jpg

今日は出勤しようと準備をし
朝飯もしっかり摂ってシャワーでもと思っていたら
始球式が始まった

H21harukohsyokyu.jpg

甲子園改修後初の野球だ
その第一球を写真に収めたかった
もちろんテレビを介してではあるが

それもあのNHKだ
どういう訳か、今日は写りが良い
これまでは、ゴーストが目立ち
画面も混信でしっかり写らない時間が多かったが
不思議なことに今日だけは良く写っていた

ボジョレーヌーボー
昨年は、2008年11月20日木曜日解禁された
私は、一本だけ飲み損ねて保管してあったものを
ソフト系の酒がなかったので開けて飲んだ

少々うれしいことがあったので
このままでは寝付けないと思ってのことだったが

これが
美味しくないっ

この手のワインは
もしかするとその日に飲まないとだめかも知れない

お陰で少し気分が優れない

んっ
なんてっ
飲み過ぎってかあ〜っ

一本開けただけだぞ
アルコール換算では、島酒の方が強いんではないかあ〜っ

むかつくっ

あっ
ごめん
胃がムカムカしているって事 ふらふら

仕事行かねば
と思いつつ
も〜
お昼かあ〜 わーい(嬉しい顔)

よしっ
お昼済ませてから行くっ わーい(嬉しい顔) 犬 モバQ

`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;,★;">`*:;,.☆
posted by nagmas at 11:25| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

SZK帰る

平成21年5月18日(月)

辺野古青年会行事
一昨日の土曜日は、辺野古青年会主催の
角力大会」(沖縄相撲・韓国やモンゴルの相撲と似ている)
昨日は、「ハーレー
  (沖縄の手こぎボート・サバ二の競争)
  (ハーリーと言う地域もある)
ここ二日、辺野古の青年は力の出しっぱなしだった
十分暴れたことと思う

SZKが帰った
昨晩、SZKが奈良へ帰った
なぜだか、後ろ姿が寂しそうに感じたのだが
それは私だけではなかったようだ

PAP_0079.JPG

TちやんがSZKをドアまで送って行った後の光景
なぜか寂しそうに見える 犬

Tちやんは、相撲に、ハーレーには専属だ
ハーレーは、舵取りが下手だと船が蛇行するだけでなく
とんでもない方向に進んだりする
Tちやんは、その舵取りだ
最も体力を使う
その結果、Tちやんの班は近年優勝を続けている

終われば、各班ごとに慰労会が開催される
その帰りに「ポニー」に立ち寄った

そして、帰っていく女性を見送る 猫

うっ もうやだ〜(悲しい顔)
いいねえ〜っ 揺れるハート 揺れるハート
しびれるねえ〜っ わーい(嬉しい顔)
Tちやんっ
役者っ 手(グー)わーい(嬉しい顔)

そこで、美空ひばりの歌が聞こえ出す
「おまつり〜すんで日が暮れてえ〜っ」
さみしいぃ〜っ もうやだ〜(悲しい顔)

「ポニー」に呼ばれている
「ポニー」のJUNママから「お出で」電話があった
金がないので、銀行に寄ってから行くと言ったら
JUN:なんでコンビニ寄ったらいいさあ〜
私  :どうして
JUN:雨も降っているし、客も少ないから
    コンビニ強盗してくるわけよを〜
     あっはっはっはっあ〜
JUN:私が言ったとは言わないでよを〜っ

と言うことでした
私は、コンビニではなく銀行に行くんです
銀行強盗ではなく、真っ当に正面玄関から入って
ATMコーナーに行って
オレオレ詐欺をするんだってかあ〜っ がく〜(落胆した顔)
おおお〜〜いっ

だあ〜っ
こんな話しをするから
こっちまでおかしくなるだろをっ 犬

では、先を急ぐので
これにて 犬 眼鏡 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 20:14| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

辺野古区民運動会

平成21年5月31日(日)
辺野古区民運動会開催中
辺野古区の運動場で開催されている
天気は、快晴
最後の五月晴れ

「ポニー」のJUNママから電話があって
「弁当準備しているから」と言うので出掛けていった
じつは
グラウンドゴルフリーダー養成講修会での疲れが
未だに取れないでいる
行かない予定だったが、せっかくのお誘いなので出掛けた

KOLやTちやんにも会った
「ヒートゥのソーキ汁」を「ポニー」に預けておくとのこと
どうやら、今夜は「ポニー」で夕食のようだ

H2105Hundohkatpuro.jpg

今回のプログラム

PAP_0169.JPG

左手奥が私の在籍する3班

PAP_0164.JPG

3班のテントから見た風景

PAP_0158.JPG

大会運営本部

PAP_0154.JPG

来賓席
キャンプシュワーブの関係者が招待されている
シュワーブは、以前は13班だった
班編成後はどうなったのか・・・

PAP_0159.JPG

PAP_0156.JPG

PAP_0155.JPG

運営スタッフは中学生
グラウンド内では、高校生や青年会が中心

PAP_0166.JPG

ムカデ競争
私が唯一出られる種目なのだが
今年は、若者が多いとか言って外された

PAP_0153.JPG

とにかく出ることが大事 (家族リレー)

PAP_0152.JPG

勝ったからと言って賞品が変わるわけではないのだが
どういう訳か皆必至

PAP_0147.JPG

来賓は市長始め、多くの関係者が来ていた
市長選があるので、出馬予定者はどこの会場にも顔を出す

困るのはこちらだ
どの候補とも知り合い
大変なことになっている

PAP_0145.JPG

今年も半年目に突入する
5月も今日で終わり
明日から、6月だ

梅雨の最中というのに、雨が少なく
ダムは日々水量を減らしている
どうやら、渇水協も動き出したようだ

北朝鮮問題
政治資金問題
世襲制問題
大不況
新型インフルエンザ
衆議院選挙の実施日問題
年金問題

世の中のトラブルが一気に出現したように思われる
いかに乗り切っていくか
また、私自身乗り切っていけるのかどうか

開けたと思ったらもう閉めている
久しぶりにKYNちゃんと逢えてうれしかった
昨日も、絶対開けると言っていた「樹乃」のIZMママ

KYNにメールしたら
「月曜日」んでぃ わーい(嬉しい顔)

あれほど開けると言っていたのに
また始まった 犬

PAP_0090.JPG

でも
KYNちゃん
かわいいから許すっ 揺れるハート 手(グー)わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★

posted by nagmas at 14:16| 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

大綱引きの準備が進む

平成21年7月24日(金)

皆既日食も終わり
何となくお祭り気分がしていた一日だった
ブログにそのいきさつなどを掲載したが
500回のアクセスが一日のうちにあって驚いている
初めてのケースなので、しばらく掲載していたが
つもる話が書けないまま過ぎていこうとしているので
ここら辺で近況を書いておきたい

辺野古区大綱引き準備進む
辺野古の大綱引きは8月23日に開催される
かなり大仕掛けの綱だ

PAP_0451.JPG

多くの女性は「わらかさぎ」(わらをしごく)をし
男性が「編む」(なう:沖縄ではわらを編むと言う)場合が多い
その作業の真っ最中
私もいつもは3本も編んでいるが
日曜日の合同清掃作業でまめが出来、つぶれてしまった
皮が貼るまでしばらく休んでいる

一家庭1本50m割り当てだが、独居高齢者も居ることから
多くの場合、班作業として実施している

この縄を寄せ集め、区民総出で大綱に仕上げる

前夜祭も最高だ
カラオケ大会もあるし
当日は、打ち上げ花火が盛大に揚がる
県内外からも見に来る人もいる

「ポニー」のフリーフッド
いつもながら最高だ

PAP_0444.JPG

一番奥は、「スク」
これは
テレビのニュースでも紹介していた宜志富君が捕ってきたもの

右が、ポークたまごにキャベツの炒め物
手前は、春雨の野菜サラダ
そして、ビール(ライム入り)

これらが、常連客には先着何名様とかで提供してくれる
ビール一本だけで帰るとすると
500円だけの支払いになる
これではあまりにも失礼なので
すぐに帰るときは、食事代程度は置いていくときもある 猫

辺野古では、この手のサービスを3件がやっている
綱引きの日には、テナントを出し
バーベキューを売りにするとか言っていた

昔の写真が見つかった
以前、友人の軽量飛行機に乗せて貰った際に撮影した
金環食の写真を探していて見つけた

PAP_0442.JPG

何年前の写真なのか覚えてはいないが
おそらく、金環食があった前後の年ではなかったかと思う

・久志の「メーヌハマ」(前の浜)の護岸が現在の物とは違う
・現在の公民館がない
・新開地に住宅がない
・運動場の整備がされていないなど

PAP_0441.JPG

沖坤周辺の画像
・豊原の宮里タイヤ周辺に住宅がない
・道路が整備されていない

団体室に、久志出身の事務局もいるので見て貰ったが
年代を特定できなかった

など
年代が特定できればよいのだが
フィルムもどこかにあるはずなので探してみたい

久志区が必要とするなら提供したいと思っている

と言うことで、この写真は
私が「飛行少年」時代の写真でした

時間が止まらない
勝手に動いている
後戻りできないので
しばらく昔の写真を眺めていた

これから市老連の役員会
正月までの審議をする 猫
では
これにて 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:30| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

名護夏祭り開幕

平成21年7月26日(日)

車道のど真ん中を歩く女
一昨日の夕方帰宅途中
キヨタを過ぎた辺りで車道のど真ん中を堂々と歩く女がいた
後ろに車を付けてもどこうとしない
やむなく追い越してちらっと横を見たら「KOL」だった がく〜(落胆した顔)

久々にドリームに行って夕食を摂った
先ほどのことを思い出してKOLを呼んで一緒に呑んだ

H210724kol.jpg

何でもあのときは
「路上駐車の車が連なっていて寄れなかった」とか
いや絶対にそれは口実だ
道路のど真ん中だよ
左に寄ろうと思えばよれたはずだが・・・犬
KOLの勝ちっ モバQ

そこで、昨日の花火を見に行くことになり
TYKと約束していたのでメンバーが増えたと伝えたら
「あんた達だけ二階で見て」「私はカウンターで」とか
行かないとか
そこで、KTYも増えたので
即お断りして、我々だけで行くことにした

名護夏祭り
適当な時間に、渋滞に巻き込まれることもなく到着
Tちやんはこの港区出身だから
車を止めるところはくまなく承知している
地元出身の強みだ

PAP_0050.JPG

漁港入り口に設けられたゲート

PAP_0066.JPG

風は少しあるものの、以外と涼しく
夜景も綺麗で、申し分ない快適さ

PAP_0067.JPG

人出は異常に多い

PAP_0069.JPG

KTYの娘(息子の従兄弟の子)とバッタリ
myの同級生たちだ
そしたらあと一人息子の従兄弟がいた
何せ小学校の頃合ったきり、その後一度も会っていない
皆大人になっていた

今時の若者のファッション

H210725syun.jpg

このキンキラキンのファッションだ
どうにも受け入れがたい
リオのカーニバルと間違えているのではないかと思った
ところがだ
この中にも息子の従兄弟の子がいる
もう少し綺麗にして貰いたかった・・・ 眼鏡 犬

H210725wakamonokimono.jpg

しかしこれはどうだ
え〜っ
着物の着こなしよを〜っ もうやだ〜(悲しい顔)
ここまで来たら情けなくてしょうがなかった

胸ははだけ
肩もはだけ
いっそのこと水着で来て欲しかったよなあ〜っ
それもトップレスでさあ〜っ
絶対貧乳だぜこいつら 眼鏡 犬 モバQ

やはり和服は、いかなる種類であれ
綺麗に着こなして貰いたいものだねっ

花火
そんなこんなでようやく花火が打ち上がった

H210725yamoriyaget.jpg

家守家」提供の画像
私の携帯では、タイミングが合わない
良い写真は皆無
KOLのも赤外線で受け取ったが表示できない

PAP_0059.JPG

タイミング良くシャッターを切ったが
遅れて「カシャ」
やっぱりデジカメにはかなわない

PAP_0054.JPG

左がTちやんとKOL夫婦
右がKTY
KTYは息子の従兄弟の嫁

KOLと同級生で、娘も同級生

PAP_0051.JPG

「海人」
花火も終わり、吉本興業(同僚のニックネーム)
と飲むはずだった酒を空けるため
KTYのバイト先「海人」へ移動

PAP_0046.JPG

myも加わって盛り上がったが
客が満配したので、テーブルに余裕がある私たちが自主退散

「家守家」

店長お薦めの料理で腹ごしらえ
主に、myが食べていた

PAP_0039.JPG

KOLとパチリ
後ろのTちやんの目がピカリ
なんでか
私の顔はボケボケのピンボケ

PAP_0042.JPG

KOLが撮った画像
中国人のmyも可愛く写している
あっ
誤解があっては困る
この髪型は、KOLのせいだとか
「ちょっと切って」貰ったところ
前髪をばっさりKOLにやられたという

帰りは代行で返ったが
「み〜な」で少し飲んで
私はニーブイしてフシガランカッタので
(ニーブイ:眠い フシガラン:大変
 この言葉は辺野古で使われる)
ぼちぼち解散となった

私も、家に帰ったら
石垣の大仏さんにメールを書きながら寝ていた

と言うことでしたっ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

昨日は異常な暑さだった

平成21年8月3日(月)

昨日は、これまでにない暑さだった
いくら暑いと言っても、昨日のような暑さはそう無い
熱低の影響もあり、雨雲も出来やすい状態だったとか

H210802shibuGB.jpg

炎天下の中開催された、名護支部老人クラブの
ゲートボール大会

帰宅してからニュースで聞いたのだが
なんでも、「35.1度C」だったとか
 (追伸:今日も昨日と同じとテレビニュースで報じている)

H21nshibGBsky.jpg

東の空は曇り
一見、カタブイ(片寄って雨が降っていること)
このカタブイがあると
雨が降っていない地域は、極端に蒸し暑くなる

H210802katabui.jpg

山向こうの東側、太平洋沿岸に辺野古は位置する
案の定、強い雨が降っていた
雲を見ても分かるとおり
雲から外れた地域は晴れている

夜は「ポニー」へ
家に帰りシャワーを浴びたのは良いのだが
冷房が効かない

日曜日に開いている店は少ないので
とりあえず「ポニー」へ行くことにした
とにかく冷房が効いている店に行きたかった

H210802ponyff.jpg

昨日の「ポニー」のフリーフッド

マグロの刺身
馬刺し
「ヒージャー汁」(やぎ汁)
ほうれん草とポークの炒め物

脂身の入れ過ぎだったが
タダで食べさせて貰っているので、一応伝言程度
「アンダ ウフサヌ」(油が多いよ)
即言われた
「寄せて食べて」 猫

H210802ponydart.JPG

昨日は、ペイデイ(payday 給料日)後の最初の日曜日
米兵も多く来ていた
大概はダーツを楽しむ

いつもいるKYDは、前々日かなり負けたらしく
その後顔を出さないという

で、ターゲットが私になった
ゲートボール大会を運営して来てその日だ
体は疲れ切っている

やる気はなかったが、どうしてもと言うので投げた
勝ちました

「今日も」と言われているが
相手が悪い
田舎出身の米兵だ
言葉の訛りも凄いので、米兵ですら聞き返すこともある
少々オカマッ気もあるので、一緒にダーツはしたくない

また、こいつに拳どうしで「ガッツ」した時
思いっきり殴られて、今でも鉄拳が痛む
気が気でないというのが本音だ

仕事は代休
日曜日の事業だったので、今日は休みを取った
朝飯はあり合わせで済ませたのだで
お昼はどうしようか迷っているとき

myからメールが来た 揺れるハート わーい(嬉しい顔)
相変わらず、話しは本音を言わず遠回しだ
「今日出勤していますか」と来た
「早く引けたので、久々にお昼でもと思って」と来た
「家にいるので、またなあ〜っ」と返事
そしたら、「ナダソーソー」(涙が溢れ出て止まらない)マークもうやだ〜(悲しい顔)

もうどうしようもないさぁなあ〜っ がく〜(落胆した顔)
結局「センダン村」に行ってきたさあ〜っ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

PAP_0031.JPG

myは「デレース定食」
私は、「野菜炒め定食」豆腐は少なめにして貰った
痛風対策だ

PAP_0029.JPG

今日の天気は、カラッとしていて
時折涼しい風が吹く
その様な中、家にいて多忙だ
皆対外関係だが

石垣の大仏さん(同業)からの請求があって
ゲートボールの「リンク戦」の組み方
「トーナメントの組み方」
「得失点の計算方法」について作図して提供した

そうこうしているうちにも17時を回った

私、今日は休みで
ダラダラして過ごす予定だったのに
疲れてしまった

これからシャワーして
また昨日のパターンを踏みに
「ポニー」へ出かける予定

毎日同じ事の繰り返しだ

そう言えば
KYNちゃんよを〜
メール入れたんだが返事がない もうやだ〜(悲しい顔)
あいたいなっ
KYNちゃ〜ん 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

どこからか聞こえてくる
「山口さんちのつとむくん」 これ訂正

「さっちゃん」の歌 が正解

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 17:12| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

大綱曳き前夜祭

平成21年8月23日(日)

辺野古大綱曳き前夜祭大賑わい
辺野古区の大綱曳きは3年周りで開催されている
区民総出でワラしごきから始まり
50mのワラ縄をつくる

それを更に編んで、太い綱にしていく
区民総出の作業となる

辺野古区ホームページ参照

前夜祭
   (画像をクリックすると拡大表示します)

H210822kaijoh.jpg

会場全景

H210822mezuna3.jpg

雄綱

H210822mezuna.jpg

頭部

H210822mezuna2.jpg

雄綱の頭

H210822ozuna.jpg

雌綱

H210822tepy.jpg

明日披露される、テーピー(松明)

H210822minyphband.jpg

民謡グループ

H210822karaokeanz.jpg

カラオケ大会参加者
キャンプシュワーブの兵隊もいる
なんと
なんと
ANZもいるではないか

ANZは、今より少し若い頃
選挙カーのウグイス嬢をやっていたことがあった
誰もいない山間部にさしかかると
「ANZでございまっす、ANZ
ANZを宜しくお願いしまっす」とやらかしたとか

また、なぜだか知らないが
今でも沖ノ鳥島や硫黄島に行ってみたいというから
「硫黄島に何しに行くつもりだ
ガス吸いに行きたいのかぁ〜っ」と言ってやったことがある

H210822karaokeohyen.jpg

カチャーシーを踊って声援する地元の昔お姉さんたち 犬

H210822kanran.jpg

区民の出足も順調

出店は業者無し

H210822isoyome.jpg

カラオケ出場者
気分は歌手
※ 注意:若づくりなので念のため 猫

H210822smohclub.jpg

辺野古相撲クラブは派遣の資金作り

H210822toyohalyouth.jpg

隣の区の豊原青年会も出店

H210822menu.jpg

メニューの一例
値段は格安

H210822kakka.jpg

豊原在・食堂「かっか」のブース
ここのメニューは、「かき氷」のみ

H210822sp.jpg

パトロールするキャンプシュワーブSP


「ポニー」ブース

H210822ponymember.jpg

「ポニー」メンバーの米兵

H210822ponyfriends.jpg

神奈川県
鹿児島生まれ福岡育ち
ウチナーンチュ(沖縄人)KYD

H210822ponyjunszk.jpg

奈良県民と「ポニー」ママのJUN

終了後は「ポニー」へ

H210822pony.jpg

会場にいた、いつものメンバーは
申し合わせたように「ポニー」へ移動

H210822anz.jpg

韓国人米兵、ウチナーンチュ、ANZ(ハーフ)

写真を適当に撮って並べてみたら、たまたまこうなっていた
多くの人種が集まっている
出身地も様々

合衆国・辺野古
一段と実感させられた

今夜は、綱曳き本番

体力測定データ入力を家でやろうと
資料を持ち出してきたが
お祭り騒ぎで、到底無理と分かった
明日は、本腰を入れないといけない

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 15:54| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

辺野古大綱曳き大盛況

平成21年8月23日(日)

辺野古大綱曳きが終わった
ものすごいスピード感のある辺野古大綱曳きだった
とにかく、観ている者なら誰でも引き込まれてしまう
はじめっから終わりまで
息をつかせぬセレモニーの連続だった

H210823kaijyoh.jpg

会場全景

H210823yeisar.jpg

会場に着いたときには既に青年会のエイサーが始まっていた

人出が凄かった

H210823higashiseki.jpg

H210823nishiseki.jpg

来場者数は、おそらく3000人を超えていたと思う

打ち上げ花火

H210823hanabi.jpg

灯りが消され、花火が10分間連続で打ち上げられた
観客席から拍手が湧くほど綺麗で迫力のある花火だった

棒術

H210823boh.jpg

青年会による棒術
型が30種以上もあったという
その発掘にも着手するという

しかし、棒術は昔はもっと迫力があった
本当に相手を倒そうとするかのようで
スピード感もあったし、躍動感もあった
改善に期待したい

大綱曳き

H210823ohzunanyujoh.jpg

シタク(綱の上に載る演技者)を載せた大綱が引き出される

H210823-1st.jpg

第一回の綱を引く
二度曳いたが、大綱は、二度とも全く動かなかった

H210823-2nd.jpg

東西の大綱各40メートルの接合部

H210823owari.jpg

一度曳くと、接合部を解いて大綱を納める

テーピー(松明)入場

H210823tepy2.jpg

H210823tepy.jpg

H210823tepy3.jpg

テーピー(松明)が入場し、火の粉を浴びながら踊る
前回、火傷を負った人が出たが
今回は、火の粉の散らしがなかった
面白さに欠けたが、やむを得ない措置だったのかも知れない

H210823camera.jpg

カメラマンの多かったこと
相当数のプロカメラマンらしき人がいた

H210823banzai.jpg

区長による万歳三唱で幕を閉じた

素晴らしい大綱曳きだった

実に華やかで
豪快で
スピード感があって
迫力満点だった

形容する言葉が見つからないほど感激した

次回は、3年後
大いに期待して貰いたいが
動かない綱はどうにも頂けない
手綱を延ばすか、長さを縮めるかした方がよいと思った

辺野古区のことだ
何らかの手を打ってくることと思う

素晴らしい文化なので
是非とも継続実施を希望する

H210823waranawa.jpg

お土産に、手綱を切り分けて貰ってきた
次回の綱曳きまで
感激を忘れないように置いておきたい

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 00:28| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

沖縄のお盆

平成21年9月2日(水)

本題に入る前に
最近2ちゃんねるに行き着いたらこんな記事を見つけた

コピペちゃんねる(コピちゃん)
2ちゃんねるコピペまとめサイト
   (4億だけなら間違いかもしれない)


「ブックオフでありがちなこと 」という題名
その3に、次のようなことが書いてあった

3 名前:学生さんは名前がない 投稿日:2009/06/22(月) 17:27:26 ID:b1wg59Pb0

むしゃくしゃした日はブックオフに行く
そして本棚の陰に隠れてでかい声で「いらっしゃいませー!!」と叫ぶと、
フロアにいる店員が一斉に「いらっしゃいませー!」とつられて言う
これを2、3回繰り返し、気が済んだとこで店を出る


実はこれ、私もやってみたいと思っていた

だいたい
客の顔を見ない
それだけならまだ良い
客に背を向けて「いらっしゃいまあせー」と抜かす

特に、スーパーやコンビニなどで多く見かける
ただ声を掛ければ良いというものではないはずだ
どう指導しているか分からないが
「心のこもったあいさつ」と言うものがあるはずだ

その点、「サンエー」の対応はかなり良い
忙しい中でも、嫌な顔一つしないで対応してくれる
ハッキリした態度に好感が持てる

いずれは、私も何処かで・・・・・
この記事を投稿してくれた方に
座布団10枚っ

ん〜っ
意味が分からんてかあ〜っ
昔あったんだよこんなのがっ 犬

ふぅう゛〜っ
これが文化にならなければ良いんだがね

沖縄のお盆
沖縄のお盆は、旧暦で行われる
「旧盆」と呼ばれる

旧盆行事は、既に七夕から始まっていると言っても良い

と言うのも

旧暦 7月7日:墓掃除

これは、7月13日にに始まるお盆行事に繋がるからだ

いずれも旧暦
7月13日:「ウンケー」(御迎えの意)
先祖の霊を自宅に招き入れる行事で
主に家族や近い親族だけで執り行われる

7月14日:「中ヌ日ー」(ナカヌヒー・中日)
多くの親戚が先祖や関係する方々の仏壇を拝んで回る

7月15日:「御送い」(ウークイ・先祖の霊をお送りする)

この時、青年会などはエイサーを踊る
エイサーは、通り通りで一曲程度披露される事が多い
また、「寄付」も受け付けており
寄付があると、そのうちの庭先や
通りなどで披露することもある

辺野古は、呑み屋があるので
呑み客からの寄付もある
その時は、その店にスペースがある場合は店内で踊り
三味線だけで景気づけをすることもある

新暦か旧暦か
正月
昔々沖縄では、新暦も旧暦もどちらも祝っていた
今では、新暦の方が多いが
田舎では、今でも旧暦の正月を祝うことがある

月見
8月15日に行われるが
新正(新暦による正月)派と旧正派でもめた時期があったが
旧正派は決まって
「月見も新暦でやれば」と言う話しを実際にやっていた


連休続きの9月
さて、私は旧盆と言うことで、3連休になったが
実は、月曜日は年休を行使した
従って、6連休となる

金曜日も年休行使をすれば
何と9連休だ

そして、来週いっぱい出勤すれば
またまた、5連休が待っている

おかげで
だらけてしまって
風邪気味だし
眠気がするし
体はだるいし

いっそのこと
金曜日も休もうかねゑ〜っ 犬 わーい(嬉しい顔)

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:39| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

エイサー

平成21年9月3日(木)

今日は、旧盆の「ウークイ」
昨晩は、ナカヌヒー(中日)で
市営住宅の駐車場でも演舞を披露してくれた
青年男性の力強さ
女性(Ms)の愛らしさ
いずれにも若さがにじみ出ていた

若い間は、若さに気づかなかったが
この年にもなると
「若さは宝だ」と言うことがよく分かる

H210902Yeisartaiko.jpg

大太鼓と小太鼓の演舞

H210902Yeisarodori.jpg

「エイサー」には、誰もがあこがれる
特に太鼓組みは、誰もがやりたがるが
手踊りもないと、エイサーが成り立たない

H210902Yeisarjutai.jpg

手踊りは、アングヮーター(若い女性)にはとても似合う
しかし、彼女達の中にも
太鼓を持ちたい者もいるが、青年会では競争率が高い
これを実現したのが、琉球祭太鼓などであったと言える

また、沖縄には、獅子舞の伝統芸能もあるが
伝統芸能では、獅子を踊るのは男性に決まっている
それを初めて女性を起用したのは
名護市の「山原船」だった
その女性は、辺野古在住の私の友人だが
今でも踊りたいと言っている

彼女が獅子から顔を出したときは
皆、「オー」っと声を出して驚いたものだった

H210902Yeisarfinal.jpg

辺野古青年会のエイサーは
昔は、映画「網走番外地」などで披露されている
その時代の青年が、今70代半ばだ

それだけ若々しい踊りであった
小学校の運動会で披露されていたエイサー
(長い間、運動会へは行っていないので今はどうか分からない)
これも、一般の子供エイサーとは違い
青年会の手を取り入れている
子どもたちの強い要求があってのことだ

進む、超高齢社会
近年、名護市も地域によっては超高齢社会と化している

名護市高齢化率表.gif

この図は、平成20年3月31日付名護市人口動態より
私が意図的に作図したもので
都心部から離れるに従って
高齢化率が上がっていくのが分かるように
地域別に組み替えた

これにより、名護市の地域が
どの様な高齢化率かが一目で分かる様にした
高齢化により
一部の地域では
区行事が単独では持てなくなったという話も聞く

行政区事業に於ける組織の役割

さて、辺野古区には
青年会
婦人会
老人クラブ(老人会)

がある
以前は、成人会もあったが
解散して久しい

地域によっては
子供会や成人会が再結成されたところもあるが

これらの組織が動くことによって
この様な区行事が推進され、維持されて来ている

ところが、近年
青年会が解散していき
そして、婦人会も解散しつつある

と言うのも、区行事が、彼等に重くのしかかり
重労働は青年会
飯炊きや炊事は婦人会

などと役割が決められており
成人は、物事が出来上がってから
酒を飲みにやってくる
この様な構図が出来上がっていた

青年会は、区行事ともなると仕事を休むことになる
婦人会は、子供の世話から家族の食事など
家事一切をこなした上での行事参加となり
「飯炊き叔母さん」はイヤだとなる


これが、区行事ならまだ許せるが
支部や、市の行事にも駆り出される
北部広域県でもそうなっている事業もある

組織加盟の空白化
「成人会」がないので
「青年会」を卒業して、「老人クラブ」へ入会するまで
実に長い年月を組織に所属しないで暮らすことになる

付き合いは、友人知人だけとなり
若者の活躍を目の当たりにするでもない
一人、自由に生きる人間が育っていくことになる

この様な人間は、老人クラブにも入りたがらない
老人クラブへは「70才」になってからと言う

老人クラブのリーダーが口々に言う
「その時からは、人の言うことは聞き入れられない」
「ゲームにも参加できない」
「わがまま、短気、協調性の欠如」
などと、一緒に楽しく活動できなくなっている人が多いのだ

加齢していく過程で
自分の先を見ることもなく、加齢していく
もはや、「加齢に対する教育」が叫ばれている事態となった

現在、名護市ではこの様な現象が各地で起きている
また、逆に組織化を図っている行政区もある
物事は、「区長」次第であり
「区行政委員長」次第であり
各区の組織の代表次第と言える

要は、その地域のリーダーをどの様な人が担うか
これによって、その地域の未来が決まる

適切な組織化は、地域を盛り立て
見過ごせば、地域ごと衰退していく

若者がいきいきと生きて行ける社会

若者を育てる
若者を社会が必要とする有能な人物に育て上げる
この事が出来ない社会であってはならない

何かをやろうとする者を育てる
この様なことが出来る社会であって貰いたい

人材が揃う有効な「今ある組織」をつぶせば
次は育たないし、再結成には相当な手間暇を要する
一人の人間に牛耳られる社会はごめんだ
共に、いきいきと、のびのびと生活できる社会が求められる
これは、我々も含め
社会全体の責務だ

若さいっぱいの青年会組織持続に
大きな声援を送りたい

辺野古大綱曳きで行われる「ガーエー」の一節
:「若者」とあるのを「青年」「ミヤラビ」などと変えて
舞台や参加者なども加わり
何度かやりとりしながら繰り返される掛け合い

「サー ヒヌク ワカムン」
(さー 辺野古 若者)

「ヨイシー ヨイシー」
「サー イキイヌ ウムサヤ」
「ハイルレー ハーラーヤイキイヌウムサヤ」

「サー サー サーササー」


感激のうちに綱曳きが終わり
躍動する若者の力に感動した

その様な行事が、今夜「ウークイ」(御送り)によって
幕を閉じる
そして、次世代へ繋ぐ作業が始まる

書き足しておこう
このエイサーの女性の着付け
踊りの指導
弱冠二十歳の若い女性が行った

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 13:37| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

まだ続いたエイサー

平成21年9月5日(土)

終わっていなかったエイサー
9月3日のウークイ(御送り)で
エイサーは終わったと思っていたのだが
実は、昨日まで続いていた
私のブログを見て、「もう終わったのか」と思い
見に出かけなかった方がいたとすれば
誤りたい
思い違いをしていました

昨晩は辺野古社交街でエイサー披露

H210904michjune.jpg

以前は通り通りの交差点で踊っていたが
今は、警察の規制により難しくなっているとのこと
地元の年中行事でもあるわけだから
ある程度は認めて貰いたいと思うのだが

H210904yeisarYL.jpg

皆地元の娘だから
何処の娘か分からなくてはいけないのだが
ここまで成長すると、誰の娘かと聞かないと分からない
子供だったのに、いつの間にか青年になっている

「ポニー」は米兵で満席
昨晩の「ポニー」は米兵でいっぱいだった
元「ポニー」のメンバーで、イラク帰りだとのこと
再会できたことを喜んでいた

H210904ponycostm.jpg

中には、沖縄は初めての米兵もいて
エイサーを見るために外出してきたと言う者もいた
この米兵は
「道路でたばこを吸って良いか」
「外で酒を呑んでも良いのか」などと聞いてきた

子供に気をつけて吸えとか
酒飲みながら見るとか言うのは問題ないとか答えた
近頃は条例が厳しくなっているのだが
辺野古には、その様な規制はない

「ポニー」でエイサー披露
青年会のエイサーは
主に、スウジ(通り) スウジで行われる
寄付された人の家でも何名かで披露する

昨晩は、「ポニー」を通り過ぎようとしていたので
呼び止めて、店の中で披露して貰った

H210904ponyyeisar.jpg

カチャーシー含め、2曲を全力で踊ってくれた
ドアを開けておいたので
外野席も踊りを見ようと人々が集まっていた

米兵からも寄付を募った
1ドルでも良いからと言ったら
10ドル出すのもいた

H210904ponydanc.jpg

私が、ママに断りもなく勝手に呼び込んだのだが
JUNママも良かったと行ってくれて安心した
「ポニー」では、自分勝手に何かやらかしても
特に問題にしないので、気ままでいられる

H210904ponybeyhey.jpg

この米兵達は20才〜23才程度だ
こんなに若い青年が戦争に駆り出されていて
中には、辺野古から出て行って命を落とした者もいる
昨晩は、戦争と平和が同時にあった

彼等は、沖縄まで来ると安心するようで
何の警戒心も持たないし
お互い、友好的に付き合える

エイサーが去って
米兵は、エイサーを追っかけて出入りが激しかった
「ポニー」を拠点に動き回っていた
辺野古は、大概の店は出入り自由だし
また来ると言えば、テーブルの酒も残しておける

H210904ponydats.jpg

ダーツ好きがいて、盛んに誘ってくる
久し振りのダーツをしばし楽しんだ

H210904ponykaraoke.jpg

最近、「ポニー」は通信カラオケを入れている
試しに使ってみると言うことらしい
新曲は結構あるのだが
私が歌いたい歌(一通り歌える歌)が3曲も入っていない

「み〜な」にはあるので
あっちにしたらと話してはあるが
変えきれるかどうか

夏の祭が全て終わった
これで、辺野古の夏の行事は全て終わった
それでも、区行事はいろいろと残っている

H2109shiminnohiroba.jpg

名護市の広報誌「市民のひろば」9月号の表紙を飾った
辺野古の大綱曳き
その中の「テービー ガーエー」の様子

大きな行事はこれで全て終わった

お祭りすんで ひがくれ〜て〜

とか聞こえてきそうな雰囲気になった
今夜も私は
お祭りを求めて
出かけるのかも知れない

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 18:39| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

新百歳表敬訪問

平成21年9月11日(金)

敬老の日が近づいてきた
以前は毎年この頃になると、長者番付が発表されていた
ところが近年、個人情報保護条例が施行され
中には、公表したくないという人もいる

まずは、掲載記事から
以下、Yahoo!ニュース・国内・国内から

元気いっぱい「100歳」楽しむ
9月11日15時51分配信 読売新聞

 全国の100歳以上の高齢者が今月15日時点で初めて4万人を突破することが11日、厚生労働省の発表で明らかになった。国会中継の視聴を欠かさない最高齢の男性、月に2回はゴルフコースに出るという元博多駅長。

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000753-yom-soci

<高齢者>100歳以上、初の4万人突破…最高齢は114歳
9月11日10時46分配信 毎日新聞

 厚生労働省は11日、9月15日からの老人週間を前に、15日時点で100歳以上となる高齢者数を発表した。4万399人(男性5447人、女性3万4952人)で、過去最多だった08年の3万6276人より4123人多く、初めて4万人を突破した。(以下略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000022-mai-soci

100歳以上、4万人を突破=最多更新、最高齢は114歳−厚労省
9月11日10時21分配信 時事通信

(前略)
 男女別では、男性の5447人(昨年比384人増)に対し、女性が3万4952人(同3739人増)で、女性が全体の86.5%を占めた。
 国内最高齢者は、沖縄県の女性で114歳=氏名非公表=。男性の最高齢は京都府京丹後市の木村次郎右衛門さんで、1897(明治30)年4月19日生まれの112歳。(以後略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000041-jij-pol

このようなニュースを観ていると
いかにも自分も100歳は可能と思えるから不思議だ
残念ながら、男は79.29歳が平均寿命だ
国民の大半は、79歳まで生きる可能性があることになる

「新百歳表敬訪問」

行政側では「新百歳長寿者慶祝訪問」と言っている
毎年敬老の日に「新百歳表敬訪問」が行われる

総理大臣から、「銀杯」が贈られ
市長から記念品が贈られる
これを県職員及び、該当する市町村職員が伝達しているが
言葉のやりとりが出来る方に限られている

老人クラブも同行して、祝い金を差し上げているが
この同行は、他の地域では行われていないと聞く

以前は、行政側が帰った後に我々も訪問して祝っていたが
相手側にとって、対応が二重になるので
私が行政側と話し合って、同行するようにした
従って、せっかくの5連休の中日に出勤となってしまう

新百歳も様々だ
元気だが、家庭の都合で表敬訪問を受けられない方もいる
当然、様々な病気を併発し
全く対応できない方もいる
名護市は、毎年20数名の候補者が出ているが
今回は、お二人が表敬訪問を受諾している

健康第一

趣味楽しみ、適度に運動=70、80歳過ぎから挑戦も−元気な100歳以上に共通点
9月11日10時37分配信 時事通信

 自分の趣味を持ち、散歩など適度な運動を欠かさない−。100歳を超える高齢者の多くからは、楽しみながら人生を過ごす姿が浮かび上がった。70、80歳を過ぎてから新たな挑戦を始めるケースも目立ち、前向きな気持ちが長寿の秘訣(ひけつ)といえそうだ。(以後略)

詳細は次にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000043-jij-pol

例え百歳まで生きようとも
寝たきりや、外出困難となっていたりするのであれば
私は生きていたくないと思っている

元気に動き回って始めて生きていると思うからだ

年を取って、体が次第に衰弱していく
確かにそれはあるが
一概にそうだとは言えない
筋トレをしている高齢者は至って元気だ

体を使わないでいると、例え一日でも体力は落ちる
落ちないように負荷を掛けて動くことが大事だ

いつもこの話になるが
私のホームページを見て頂きたい
「筋トレの勧め」と題して掲載している
Yahoo!検索ではトップで
Google だと3番目あたりで表示される

http://www.kube.jp/radiola/

結論は、「動かないから衰える」と言うことだ
いわゆる「廃用症候群」だと言える

私もこう言ってはいるが、毎日ディスクワークばかりだ
体力が落ちていることを痛切に感じている

筋トレ事業を始めた頃は、一日に6.5セットもこなしていたが
今では、1セットの半分しかできない
分かっていてもそうなる
わざわざ時間を作ってでも
動かないといけないことは分かっているが
仕事が許してくれない
実に困ったことだ 犬

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 18:54| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

レク大会が終わった

平成21年9月17日(木)

本題に入る前に楽しんで貰いたい画像がある
Yahoo!・映像トピックス・画像から

獲物を逃した猫がガッカリする瞬間
Cats Bitter Disappointment After Sneaking Up On Pigeon.

人間の場合、何かを失敗してしまったときや、思うような結果が出なかったとき、「肩を落とす」と文字通りの状態で落胆してしまいます。しかし、それは人間だけでなく、猫も同じだったようです。 (記事提供:トレンドニュース)

レク大会終了
平成21年度のレク大会が、先ほど終了した
14時に始まり、16時丁度で完了
上出来な構成となった

以下に、画像を貼り付けておくので見て頂きたい

H210917makuake.jpg

開会式の後、まず幕開け

H210917sankansya.JPG

参観者

H210917kunzansabakue.jpg

国頭さばくい

H210917minato.jpg


H210917huuhuband.jpg

夫婦でバンド

H210917teima.jpg

汀間の出し物

H210917Haneji.jpg

羽地支部

機会があれば説明を加えたい

では、これから慰労会
この運営も仕事だ 揺れるハート わーい(嬉しい顔)

明日は、那覇で会議なので
ブログは無理かもしれない 犬

では、行って参ります 手(パー) 猫


`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

新100歳表敬訪問

平成21年9月22日(火)

新百歳表敬訪問完了
今年度中に新百歳となられる方々を訪問した
名護市には、今年22名の新百歳が誕生した
総員66名となったと市長があいさつされた

長寿にも課題はある
介護を受けたり或いは、寝たきりで生きながらえているのか
元気で百才以上を生きているのかだ

百歳表敬訪問を受けられる方々は
こちらの質問にも答えられる聡明な方と限定している

またその様な方であっても
家族の同意がなければ訪問できない

今回の訪問先は、どちらも盛大に祝ってくれていた

H210921new100.jpg

最初の訪問先、羽地地区の我部祖河(がぶそか)

H210921new100asatoAP.jpg

二番目が、名護地区の大西区
挨拶される 安里カツ子 副知事
(安里氏は名護市屋我地の出身)

交通渋滞は治まらず
名護市役所の待合場所へ全員が集合したかと思っていたが
副知事の乗った公用車が渋滞に巻き込まれ
20分程度送れて到着した

その事もあって、昨日予定していた
「美ら海水族館」行きはキャンセルした
次の機会に期待したい

それにしてもこの渋滞、何とかならないものだろうか

一昨日の話し
交通渋滞が激しかったので
一昨日も「美ら海水族館」行きは諦め
中部観光に切り替えた

H210920manzaumi.jpg

万座毛から名護市方面を望む
レジャーボートがひっきりなしに走っていた

H210920onnanoyeki.jpg

「おんなの駅」
恩納村仲泊にある道の駅
いつ行っても、人でいっぱい

H210920kaichudohro.jpg

勝連半島金武湾沿いの道路から
海中道路を望む
この海中道路を渡って、伊計島、浜比嘉島までドライブした

H210920uminoyeki.jpg

初めて知った、「海の駅」
この周辺は、ビーチパーティーで人の山

H210920Nuchisolt.jpg

途中、「ヌチマース」(命の塩と言う意味)工場見学

◆ 懐かしのイチハナリ島(伊計島:生き離れ島?)

H210920oldikei.jpg

昔ながらの伊計島のスウジグヮー(小さな通り)

H210920ikeigyokoh.jpg

5歳の頃泳いだ桟橋は今では埋め立てられて
立派な漁港となっていた

H210920ikeitakeobasan.jpg

オバーさん方が夕涼みをしていたので
車を止めて話しかけた

私気は向かしここに住んでいたことがある
父親はこういう人と話したら

画像左の方が、私の父の話をしはじめた
家族の名前が出てきた
私の名前も出て「どうしているかねえ〜っ」と言った

その人は私ですと答えた
この高齢者は、現在96歳
私も記憶している方で「カナグスクヤーのタケ叔母さん」

元気でおられた
懐かしい方とあえて感激だった
伊計島の方言名は「イチハナリ島」
「生きていても逢えないほど離れた島」
と受け止められて仕方がなかった

別れ際「また会いに来て」
「私を可愛がってくれた兄さんもいる」と言われた
タケ叔母さんが元気なうちにまた行こうと思っている

H210920kaicyudohrosunset.jpg

帰りに、浜比嘉島まで足を伸ばした
橋ができたての頃は、村まで行ける道路もなかったが
今では、立派な道路が繋がり

砂浜では、ビーチパーティーを楽しむ
若い人や家族連れを多く見かけた

橋で繋がったことにより
観光客も増えた
極端に様変わりしてしまった島々だ

確かに交通の便は良くなったが
果たして、生活が豊かになったかどうかは疑問だ
素朴な昔ながらの家屋がいくつか見られた
その素朴さと静寂
ゆったりと流れる時間を喪ってしまったのではないかと思えた

大事なお客様が帰る
伊計のタケ叔母さんの話を書きながら
ふと思った
これから大事な人を飛行場まで送っていくのだが
タケ叔母さんと別れたときの気持ちとなにやら似ていて
別れがたい思いがしている

また逢えると思いながらも
一時の別れが心にもの悲しさを運んでくる

お互い、そう遠いところに住んでいるわけでもないのに
次逢える日まで
皆元気でいて貰いたいと
心から願う自分がいる

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 12:04| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

グラウンドゴルフ大会

平成21年10月1日(木)

10月ですが皆さん
もう10月だよを〜っ
時の経つのが早すぎるよなあ〜っ

それと用件の多いこと
なんだかんだと金のかかることばっかり ふらふら

H210930gunzohsey.jpg

政権交代で、ヘリ基地移設先として設置が予定されている
辺野古が揺れているが
基地の造成作業は進んでいる(今朝撮影)
どうなるのか分からない状況にある

そんなこんなで10月を迎えた

私は忙しいのだが
29日は、30日のグラウンドゴルフ大会の準備で
一日中多忙な上、「呑もう」「麻雀メンバー不足」と
夜のお誘いが大変
夜中の2時にも携帯に電話したあほがいて
そのときは完全に寝ていて起きられなかったのだが
人の迷惑を考えない連中がいる

その日は、コート設営も終え
機材の確認も完了して残業後帰宅
当然呑めない

グラウンドゴルフ大会
30日:「健康づくり・グラウンドゴルフ大会」と称して
今年から始めて開催した
名護支部老人クラブの新メニューだ
参加チーム数41チーム

大過なく完了したが、その運営全てが私の仕事
修了して、機材を元の状態に戻して

さあ〜っ「慰労会」、と思っていたら
ジッ様バッ様方が行方不明
疲れただけの作業と化した

捨てる神あれば
早々に帰宅して、とりあえず寝ていたら
20歳の娘からメール
メール 「こんばんゎぁるんるん

ただこれだけ
私はすぐに返信
メール どこかな

彼女
メール 「いまからヘノコ向かうんですが」 わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

メール ふんふん そりれ 何か わーい(嬉しい顔)

この後、なかなか返事が来ないので
電話に切り替えて真意を聞いたら
「呑みたい」だった
早くそう言えばいいのに、実に回りくどい

KTYも出勤しているというので
「海人」へ行くことにした
呑む前に腹ごしらえと言うことで
「海人」近くの居酒屋「とっくり」へ行った

H210930tokkuri.jpg

あっら
元社協事務局長、元久志支所長、豊原老人会長
その他、「勝ち組負け組のそっくりさん」
そして、別口でよねぞうまでいた
名護は狭いとつくづく思った

その後、海人へ
KTYの同僚が来ていた
皆かわいい女性ばっかり
ついつい呑み過ごして、代行で辺野古へ移動

「み〜な」

「み〜な」はNRYなどと一緒に
最近フラダンスを始めた
昨日の話では、皆足腰が痛いと言っていたという

ストレッチングをしっかりやらないと
始めてはきついぞを〜っ
とか言ってあったのに
十分がどの程度なのか分からないのかもしれない

結局、私は翌途中から轟沈
帰りは、「み〜な」の旦那に送っていってもらったのだが

いよいよ10月1日(木)
今日は疲れも溜まっているのだが出勤した

南方では、大地震や大津波が起こっているし
地球の動きは最近活発化している
温暖化も進み、島嶼国の消滅も危惧されている
何かがおかしい

名護支部老人婦人運動会支援要請のため
名護支部区長会で事業説明した

そして、これから
社協職員の親善グラウンドゴルフ大会
その後、観月会

社協は、今
ジャスコで赤い羽根共同募金の出発式をやっている
同室の関係団体事務局は
私以外全員ジャスコへ

「ヤーヌバン」(留守番)させられてしまった
仕方がないから
今夜に備えて
「寝るっ」犬 猫 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

観月会

平成21年10月2日(金)

決して暇ではないのだが
以前に配信されていたが、紹介するのが遅れてしまった
未だに掲載されているので
是非ともごらん頂きたい

ひとときの清涼剤だ

獲物を逃した猫がガッカリする瞬間
Cats Bitter Disappointment After Sneaking Up On Pigeon.

人間の場合、何かを失敗してしまったときや、思うような結果が出なかったとき、「肩を落とす」と文字通りの状態で落胆してしまいます。しかし、それは人間だけでなく、猫も同じだったようです。 (記事提供:トレンドニュース)

Yahoo!映像トピックス・動物ペットから
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/p8552400424599d101136a407c86299a8

昨晩は、職場関係の観月会が開催された
なぜ平日に行われたかだが
市民会館や中央公民館は土日行事が多い
その準備は、金曜日に行われることから
木曜日開催となったとのこと

H211001kangetsukaigg.jpg

集まってくるまで、グラウンドゴルフで暇つぶし

H211001kangetsukai.jpg

月が上がった頃にはお腹もすく

H211001kangetsufood.jpg

レディーファーストのバイキング

H211001kangetsuHead.jpg

挨拶する教育長

と言う具合に淡々と進んだ

疲れが取れず
日頃の過重労働で疲れが取れず
昨日は、観月会から光代行で直帰
風呂も入る元気もなく、テレビに観られながら熟睡

最近の夜遊びがたたっているのだと思った
仕事もきつい上に
夜遊び

体が回復しないうちに
もう、朝

起きられる訳がない
本来なら、「休みっ」となるところを
今日だけは、仕事が溜まっていて強制出勤を自分に課した

今日も体調が思わしくない
とりあえず帰って、一眠りすることにした

「ポニー」は、「古紙が溜まっている」と言うし
「み〜な」は「車のいっぱいはある」と言うから
店の都合もあるので
一応早い時間に出かけることにした
これだけの古紙を売っても最大700円程度

その古紙を受け取りに行くと
最低2000円は呑む
それが二カ所で4000円

割の合わない仕事をしている
こんなのに縛られてたまるかと思うのだが
皆、「捨てるのも事だ」「助かる」と言うので
一応引き受けざるを得なくなってしまった

当面は、続けることにした
売り上げは、団体室の飲み水購入資金の一部に充てている
私のためではないが
いつ止めるかが問題だ 犬 眼鏡 モバQ

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 16:23| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

名護市民劇

平成21年11月23日(月)

昨日22日、名護市民劇が開催された
今回の市民劇は、社協バス購入という目的もあって
入場券の売り上げも上々だったとか
我々老人クラブもその旨動いていた

情報量が多く、一部だけしか掲載できないが
そこら辺はご了承願いたい

演奏

H21shimingeki-makuake.jpg

名護市在の古典音楽の集団による「幕開け」
この会の代表は、名護市役所職員
大ホールでの演奏はいつ聴いても感動ものだ

H21shimingeki-shichoh.jpg

実行委員長挨拶:名護市長 島袋 吉和

琉舞

H21shimingeki-gujinhuw.jpg

踊りはじめは「かきやで風」から
市内の会社や組織のトップなど知名人が出演する
今回の指導者は、我部祖河食堂の女将
彼女も劇中の踊りに参加している

H21shimingeki-hujin1.jpg

名護市婦人会による創作舞踊−1

H21shimingeki-hujin2.jpg

名護市婦人会による創作舞踊−2

H21shimingeki-geki4.jpg

城(ぐすく)区の伝統芸能−1

H21shimingeki-gusuku2.jpg

城(ぐすく)区の伝統芸能−2

H21shimingeki-gusuku1.jpg

城(ぐすく)区の伝統芸能−3

H21shimingeki-3sai.jpg

この子何と3歳児だと
小さいのに堂々とした踊りっぷりで
観客からおひねりが出るほど
市民劇始まって以来のおひねりの登場ではないかと思う

H21shimingeki-welfhead.jpg

名護市社会福祉協議会会長挨拶


位下、市民劇の一場面
とりあえず画像のみを掲載する

H21shimingeki-gekiura.jpg

H21shimingeki-geki3.jpg

H21shimingeki-geki5.jpg

H21shimingeki-geki2.jpg

H21shimingeki-playfinal.jpg

以上で終劇

舞台裏
舞台裏は大変だ
全ての指導者がぴりぴりしている

H21shimingeki-shisyoh.jpg

ある指導者は、舞台裏から手拍子を送り
自らもリズムを取っていた

H21shimingeki-kuroko.jpg

黒子の社協職員
社協職員は、毎回総動員だ

H21shimingeki-kigaye.jpg

出演者の着替えに5人がかり
身支度が完了するとそのまま舞台に上がった
舞台裏は、息つく暇もない

H21shimingeki-gekistartura.jpg

表では、社協会長が挨拶をしている
その裏では、舞台づくりが進んでいる

出演を待つ

H21shimingeki-junbi.jpg

H21shimingeki-ura-hime.jpg

H21shimingeki-2shisyoh.jpg

琉舞・最高賞を獲得した両師範
左は我部祖河食堂の女将
今回、踊り始めの「かぎやで風」を指導した

右は、(有)久志オートサービス社長の奥さん
もっと分かりやすく言うと
名護市老連・新里節子副会長の娘

お断り
 画像は、舞台化粧なのでご覧の通りだが
 実際はかわいらしいおばさん達?なので・・・
 女将は、学生時代は我々のマドンナだった


H21shimingeki-taiki.jpg

控え室・更衣室

H21shimingeki-butaiura.jpg

いよいよ終劇

H21shimingeki-lastselemony.jpg

全員、舞台に上がり
参観者へ御礼の挨拶

H21shimingeki-kyaku.jpg

2回講演であったが
初回は、準備したパンフが不足し
観客席がいっぱいだったので
二回目まで待った人もいたほど

終わりに

H21shimingeki-satsuyei.jpg

一回目を終えた時点で、全員記念撮影

舞台裏は、その後大掃除が待っている
私は、疲れもあって早退させて貰ったが
最後まで協力できなかったことは残念でならない

市民劇に出演する人は、全員名護市民
全くの素人から、出演歴十数回の人もいる

今回の主役は、名護市職員
彼は、どこから見てもプロだ
不男役もやれば、美男子役もやる好青年だ

全ての人の協力でこれだけ大がかりな講演が組めている
関係者に感謝したい
そして、やはり毎回観に来てくださる市民の皆様がいること
実に有り難いことだ

今回は、解説抜きにした
とりあえず画像でその様子をうかがっていただければ
と思い掲載した

あっ
昨日画像をアップした
「まかない」、お昼の肉汁は
夜には、それに「沖縄そば」を入れた物となっていた
「痛風」
こわいですね、こわいですね、こわいですね
では、さいなら、さいなら、さいなら

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 19:59| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

還暦

平成21年12月11日(金)

多忙でした
高齢者団体の事務を預かる者として
実に多忙な時期を迎えている

前回アップした、「明日は、我が身」を書いた日の夕方
名護支部老人クラブの忘年会が開催された
当然、その企画立案、設営、発注、買いだし、運営、撤収まで
責任者は、結果的に私だ

211208NashibuBohnenkai.jpg

開会の式典以後の幕開け
宮里区の区長始め会員の方々が「幕開けの演奏」をしてくれた
沖縄では、演舞があればまずこの幕開けの演奏から始まる

211208NashibuBohnenkai-1.jpg

希望者による民舞や
創作琉舞等が披露された
ここら辺は、女性部長の担当

211208NashibuBohnenkai-2.jpg

画像は、忘年会参加者
会費は、1,500円
各区の老人クラブから5人〜7人程度で
開催地の老人クラブは最大多数をお願いした
今回は、昨年と全く同数の114人

H211208cityhol.JPG

17時〜開場
18時〜開会
20時〜閉会
後片付けを残った者全員でやり
私は、持ち込んだ資材を事務所まで持ち帰った

市民会館正面のロータリーには
クリスマスの電飾が飾られていた
去年と同じ物だったが・・・・・・・・犬

師走が、早足で近づいてきたのを感じた

沖縄の新聞には告別式の広告が掲載される
話によると、一般人の告別式の広告は
本土ではあまり聞かないという
どうやら、地縁、血縁の沖縄だからこそのようだ

H211212Kohkoku.jpg

これは、告別式の広告だ
喪主からその家族全員が年の順に書かれ
親戚や、友人知人、場合によっては区長や友人代表と続く

そして、その隣には関係する会者や団体などが
別枠で告別式の広告を出している
故人との関係が深く広いほど数多く掲載される

沖縄では、この広告からその人の繋がりが分かることが多い
一般的には、誰でも毎日確実に見ているページだと言える

その掲載された方々の年齢や地域を観ていると
掲載された日によって偏りがあることがある

特に今日は
16件のうち、8件が35才以上61才だった

節目の生年祝い
沖縄では干支の生れ年を生年祝いとして祝っている
厄年とも言われるが、最近では生まれ年を祝う方向にある
本土の生年祝いとは年齢に差があり、同じではない

薩摩との交流によって、沖縄でも祝う習慣が出来た年日もある

また、沖縄では
区行事として合同生年祝いを行っているところもある

生年祝い:せいねんいわい 
沖縄口ではトゥシビーという
数えで13才、25才、37才、49才があり
特に、「13祝い」:(13ユーエー)は
大人になった年としてその成長を盛大に祝う事が多い
ここまでは、大方家庭で行われる

区民合同祝いでは61才以上を祝うが
61才の方は、まだ若いと言って参加しない人が多い


61才(還暦)
(前略)「60歳の年には、干支が生まれ年に戻る。だから還暦は目出度いとされて来た。「赤いちゃんちゃんこ」は、生まれ年に戻るから赤ん坊に戻るという意味だったものと思われる。」(以後略)
詳細は、次を参照
http://www.asahi-net.or.jp/~jc1y-ishr/Kyuureki/Kanreki.html

Yahoo!知恵袋から抜粋
(前略)「還暦は満年齢で60歳、数えでは61歳の時のお祝いで、どちらでも同じ年になります。これは干支(十干と十二支)の組み合わせからきており、生まれた年から数え年で60歳で、干支の組み合わせ60通りが終了し、数え61歳から新たな干支の循環に入るので、還暦なんです。」(以後略)
詳細は、次を参照
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422377264

次は単純にその年回り
73才、85才、97才(カジマヤー)

旧暦8月8日に行われる八十八歳(米寿)のお祝いもある
これは「トーカチー」と呼ばれる

旧暦9月7日に行われる97才の祝いは
「カジマヤー」と呼ばれる
この年齢になると子供に帰るといわれ
風車:(カジマヤー)を飾って集落内をパレードする事が多い


還暦まで生きられなかった同級生もいる
幼少の頃は皆共に生きられるものと思っていたが
そのうち、一人死に、あいつも、こいつもとなって
今に至ったている

辺野古区では
61才の還暦以上の「生年合同祝い」が
年明け1月9日(土)に行われるが
「ひな壇に昇のは恥ずかしい」とか、「まだ若い」とか
「夫婦で旅行する」などと
何かと言い訳をして参加したがらない人がいる
何も今に始まったことではない話ではある

61才を祝っていないと
次の73才には、何名の同級生が亡くなっているか分からない
だから、この節目はせっかくのことだから
同級生皆でひな壇に上がろう


と、切に説く者も現れる
じつは、私の同級生で、女性だ

そう、私も還暦を迎えることになった訳だ
いつの間にかそう言う年になってしまった

しかし、私たちには
いつ死に別れないとも限らない同級生がいる

皆、仲間として
小さい頃から共に遊び、学び、職に就き
そのうちそれぞれが家庭をもうけ
生きていく社会が異なっていっても
それでも同級生として生きてきた仲間だ

せめてこの日だけは
共に祝いたいものだと思う

もしかすると
これが最後の祝いとなるかも知れないのだから

`*:;,★ 〜☆・:.,;*`*:;,.★ 〜☆・:.,;*`*:;"`*:;,★ 〜☆★
posted by nagmas at 17:25| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Pingoo!カフェ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。